家族での写真共有ってどうしてる?子供や赤ちゃんの写真整理や共有に便利なアプリ・方法!

パパママにとって子供の成長が掛け替えのないもののように、パパママの両親、つまり、子供にとっての祖父母だって、孫の成長はずっと見守りたいんです。
なかなか会えない距離であれば、なおさらのこと。そこで、離れていても(もちろん近くに住んでいても)孫の成長を祖父母に報告できる、簡単手段をいくつか集めてみました!

携帯会社のデジタルフォトフレーム

docomo、au、SoftBankと、携帯会社メーカーから販売されている『デジタルフォトフレーム』。フォトフレーム自体にメールアドレスが割り振られているため、スマホで撮影した画像や動画をフォトフレーム宛に送信するだけで相手側は自動受信!
これなら祖父母がスマートフォンの操作に疎くても大丈夫。スライドショーのように孫の写真を自動再生もできるから、いつでも孫のいろいろな表情を見れますよね。
毎月の料金もリーズナブルなのが嬉しいところ。
docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/product/photoframe/
au
https://www.au.com/mobile/charge/photoframe/
SoftBank
https://www.softbank.jp/mobile/products/photovision/

共有できる写真アプリ

祖父母が操作OKなら、写真共有アプリはいかがでしょう?アプリの種類が豊富でそれぞれに特徴があるから、自分に合った使い勝手の良いものが見つけられるはず。
家族間のみアクセスできるアプリも多く、プライバシーも保たれます。

みてね

150万人が使う、利用者数No.1の人気アプリ。写真も動画も無制限で簡単に共有できちゃいます。閲覧できるのは招待した家族だけなのはもちろん、祖父母に共有したくない写真は夫婦間だけで共有、なんてこともお手の物。
みてね
画像:Google Play

まごラブ

その名から察せるとおり、祖父母でも使いやすい簡単アプリ。投稿した写真を誰かが見ると、「見たよ」マークがつくのが何気に嬉しいポイントです。月額270円でフォトレター 1枚を登録住所へ送ってくれる「親孝行フォトレター」機能もあり。
まごラブ
画像:Google Play

家族アルバムFamm

子供の年齢を自動で表示してくれたり、自動コラージュ機能があったりと高評価を得ているアプリ。写真を4枚選んで住所を登録すれば、送料のみで家族アルバムを毎月1冊送ってくれるサービスも大人気。祖父母に送ってあげたら「今月はどんな写真が届くかな」って毎月の楽しみになってくれそう。
Famm
画像:Google Play

フォトアルバムを作って送れるアプリ

好きなサイズのフォトブックが作れるアプリ。最も小さい文庫サイズのフォトブックなら、高さわずか10.5cmで価格も税抜き198円(送料別)から展開!ほかにもA5スクエアサイズやA5サイズも選べて、最大144ページの大ボリュームなフォトブックを作成できちゃいます。
しまうまフォトブック
画像:Google Play

孫の笑顔=パパママの笑顔=祖父母の笑顔に!

孫の成長を見ることができれば、祖父母の毎日に笑顔の時間がさらに増えるはず。そんな笑顔の連鎖のためにも、祖父母に合わせた共有方法を見つけて三世代がハッピーに過ごせますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています