交流広場 病気・健康 子供と食事をすると

子供と食事をすると

13 80 匿名 1 月、 4 週前

子供達が待機児童になったため、しばらく家で育児をしているママです。
本当は朝だけお米などの炭水化物を食べて、昼夜は食べないダイエットをしていたのですが、待機児童になり、とくに昼ごはんの用意すると、必然的に一緒に食べてしまいます。ダイエット中断になりました。
お米ではなく、手軽に置き換えられるメニューやおかずがあれば、ぜひ教えて下さい!!

コメントする

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • [14]
    2022年3月27日 00:41
    あい

    白米だと罪悪感あるので もち麦にしてみるとか(もち麦ダイエットも以前流行りましたよね!)
    お子さんは白米にし、自分は直ぐに調理できるオートミールなどいかがでしょうか!

    返信
  • [13]
    2022年2月17日 11:47
    匿名

    玄米やお餅などはどうでしょうか。結構自分はご飯でなくても野菜やオートミールなどもあるので結構気軽にしていたら本当にそちらの方がよくなりましたよ。

    返信
  • [12]
    2022年1月21日 13:49
    匿名

    わかります、子供のペースに巻き込まれちゃいますよね。食事抜くと子供になんでママは食べないの?って言われてしまうので、炭水化物は朝だけにしておかずだけゆっくり噛んで食べることにしました。昼夜抜くよりも瘦せやすくなった気がします。おかずはダイエットを意識したものではなく、温野菜や蒸し大豆などいろんな食材を少しずつ食べるようにしています。

    返信
  • [11]
    2022年1月21日 11:22
    匿名

    なかなか思い通りにはいかないですよね…。私は子供と同じメニューは量を減らして、温野菜やキノコ類を食べるようにしています。

    返信
  • [10]
    2022年1月15日 14:18
    匿名

    >8 そうですよね。おかず類や野菜中心にして取り組んでいくのがいいですよね。

    返信
  • [9]
    2022年1月15日 13:45
    匿名

    お米は自然と自分は食べなくなりましたが、意外にもお餅などもダイエットになるそうであとはおかず類や野菜中心にして取り組んでいくと効果は得られると思います。自分は年に1か月分食べるか食べないかくらいです。野菜スープ中心で、あとはお豆腐やキノコ、海藻類も文壇にバランスよく!簡潔に。

    返信
  • [8]
    2022年1月15日 13:44
    匿名

    お米は自然と自分は食べなくなりましたが、意外にもお餅などもダイエットになるそうであとはおかず類や野菜中心にして取り組んでいくと効果は得られると思います。自分は年に1か月分食べるか食べないかくらいです。

    返信
  • [7]
    2022年1月14日 05:47
    ごはん

    同感です。子供に合わせた食事になって、ダイエットできなくなりますよね。自分はグラノーラを食べたりしています。

    返信
  • [6]
    2022年1月2日 08:09
    匿名

    結構お米だけでなくても,こんにゃくやモチなど体にいい物が沢山あって無理にダイエットと考えず自然に食べて健康的に美しくなる方が自然に身についてよいと思いますよ。結構自分は野菜スープなど積極的にすぐ入ったりしますので、そういう点では自然に痩せて結構楽になりました。

    返信
  • [5]
    2022年1月2日 07:18
    匿名

    玄米が良いですね
    とてもヘルシーで美味しいです

    返信
  • [4]
    2021年12月31日 23:12
    匿名

    春雨スープとか簡単だしお腹いっぱいになるのでおすすめです。

    返信
  • [3]
    2021年12月23日 19:11
    匿名

    メニューではないのですが、離乳食スプーンで食事するダイエットをした事があります。
    一口が少しで、一食食べるのに時間がかかり、満腹になるのが早くなって量が減りました。
    一口飲み込むまで次をすくわない事もポイント。

    返信
  • [2]
    2021年12月22日 23:52
    匿名

    朝と夜を食べないで昼だけご飯を一緒に食べるじゃダメですか?私は朝プロテインに置き換えることをしてます。タンパク質で体温も上がるので、冬はよくやりますね。

    返信
13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
こちらの記事も読まれています
おすすめ記事