ワークマンの防寒グッズが最強!暖かアウターやパンツでこの冬を乗り切ろう【2020】

高性能なのにお手頃価格、しかもおしゃれ。
アウトドアブランド「ワークマンプラス」を展開し、ワークマン女子というアウトドア系にも人気を博しています。特に防寒用のアウターなど売り切れ続出アイテムも!
今回は防寒にぴったりのワークマン商品をご紹介します。
防寒着

機能性と実用性を重視したワークマン

ワークマンはもともと、作業服や防寒着、安全靴などのワーキングウェアの専門店チェーンでした。店舗は朝からオープンしているため、仕事場へ行く途中でっも短時間に買い物ができるコンビニエンス・ストアのようです。
特に、耐久性、防寒性、暴風性、ストレッチ性などの実用性と機能性を重視し、さらに低価格を両立してきました。

最近はこれらの実用性に加え、「少しカッコいい」「ムダにカッコいい」をテーマにし、デザイン性も重視しています。
これら、機能性、低価格、デザイン性が相まって、店舗数も拡大しているのです。

口コミで人気の高まりを見せたワークマン商品

ワークマンはもともと「プロ」向けの服を出していましたが、防水防寒レインスーツ「イージス」シリーズはバイクユーザーの口コミで広がりました。
また、「透湿レインスーツストレッチ」などは高い機能と耐久力がありながら、スポーツ専門店の製品と比べて価格が安いということで、アウトドア系のユーザーに口コミで広まりました。
今ではプロ向けよりも一般の人の通勤、通学、ゴルフ、釣り、キャンプなどに幅広く使われているようです。

ワークマンの自社ブランドとは?

■フィールドコア

ターゲット:一般客、ワーカー
定義:アウトドア、カジュアル
商品例:驚くほど軽いストレッチブルゾン

ファッショナブルなデザインながら機能はそのまま、アウトドアブランドの定価の3分の1を目指して開発されました。プロ品質のカジュアルウェアです。

■ファインドアウト

ターゲット:一般客、ワーカー
定義:スポーツ、カジュアル
商品例:ウィンドブレーカー、インナー

スポーティさとしなやかさがあるスポーツアイテム。
もちろんスポーツ系ブランドの定価の3分の1を目指しています。
チームユニフォームなどとしても使えそうです。

■イージス

ターゲット:一般客、ワーカー
定義:絶対的な防水性
商品例:レインスーツ、透湿防水防寒スーツ

ウィンタースポーツやマリンレジャーをする人のための強力防水を目指しています。
秋冬商品はこれに防寒性能もプラスされました。
ウェアだけでなくグローブやシューズなどにも発展しています。

■アスレシューズ

ターゲット:一般客、ワーカー
定義:カジュアル、仕事
商品例:アスレシューズ

スポーティカジュアルなデザインと長時間履いていても疲れにくいインソールのシューズでジョギングやランシーンにも大活躍。スポーツやレジャーにももちろんプロ品質として使えます。

■ワークマンベスト

ターゲット:一般客、ワーカー
定義:カジュアル
商品例:全般

ワークマンの最初のプライベートブランド。カジュアルで機能性があり、しかも低価格。
アウター、ズボン、足元まで全身をカバーできるラインナップ。

防寒着の選び方のポイントとは

普段着として着用する場合ではなく、キャンプやアウトドアの場合、焚き火をしたり、石油ストーブを使ったりすることがありますね。
そんな時に、防寒着の選び方のポイントをご紹介します。

保湿力があるか

暖かさを感じるのは「温度」よりも「湿度」。
ワークマンの防寒着は保湿力に優れたものが多いです。

防水性に優れているか

冬の雨は肌が痛くなるほど。
耐水性、撥水性などの機能があるかどうかをチェックしましょう。

ストレッチ性があるか

アウトドアやキャンプでは、動き回るので、いくら防寒してくれても動きにくければNG。
ストレッチ性があり、体を楽に動かせるものを選びましょう。

デザイン性もチェック

機能性だけでなく、やはり通常も使えるデザインが便利です。

あったかワークマン、みんなどんなのを着てる?

https://www.instagram.com/p/CHpxeNvgv6B/

ワークマンの防寒グッズはどこで買える?

ワークマンプラスの商品は全国の店舗かオンラインストアで購入できます。
ワークマン既存店663店とワークマンプラス222店の合計885店を展開していましたが、2020年10月には「#ワークマン女子」 も横浜桜木町駅前にオープンしました。
売り場面積も広く、レディースも多く扱っています。フォトスポットも充実しています。

まとめ

ますますいろいろな広がりを見せるワークマン。
SNSと連動した#ワークマン女子なども話題です。
アウトドアブランドやスポーツブランドよりも低価格ながら機能的なワークマンの商品で寒い冬を乗り切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています