会社での「育児への配慮」はどこまで必要なのか?転勤、懲戒解雇?増える訴訟とネットの声

「子育てに支障」転勤拒否し解雇 NEC系元社員提訴へ

 

このニュースの概要

子育てに支障が出る転勤に応じなかったことで懲戒解雇されたのは不当だとして、NEC子会社の元社員の男性(53)が解雇の無効などを求め、近く大阪地裁に同子会社を提訴する。転勤を拒否し懲戒解雇となった男性の言い分とは?

この記事への反応

何というか、読むと一概に会社が悪いという気もしないかも。
要するにこの男性が廃止になった部署でしていた郵便物の仕分け以外の仕事が出来なかった結末、なのでは?

拠点閉鎖で転勤しないの選択肢はないのでは??それが無理なら退職金上乗せの希望退職っていうのも、しっかりした対応な気がするけど。

モヤモヤが残る感じです。世の中みんな転勤で上手くやっていけない家族はいっぱいあると思いますし、我が家もその一家庭です。大変でしたし、今も大変です。でも何とかやるしかないんですよね。

NECの人事担当者の方が胃に穴開いちゃうよ。

転勤に至るまでの過程はかなり配慮しているのでは?転勤辞令が出て配属先に出社しなきゃ解雇されるわな。なんでもかんでも自分の意見が通ると思ってる方がどれだけワガママ?って思ってしまった

使えないやつを配置転換して継続雇用してやろうといういい会社なんじゃない?使えないわ転勤拒否するわでモンスター社員の気がする。

自分のしたい仕事を選ぶのも自由だが、その仕事が今の会社になければ自分が変わるか、会社を変えるかしかないのでは。

あまり言いたくはないですがこの人もこのどちらかに早い段階で決断すべきだったと思います。皆さんがどう思っているか知りませんがそんなブラック企業ではありません。

会社はこの人の能力に合う職場を探してくれてるように思うけど、元のSEなのに甘えたことを言って拒否したり、随分勝手だなと思う。

本件においては、会社の対応についてはともかく、将来のためにも、ご自身のキャリアの幅を広げる努力は今後も必要かと思います。50過ぎと言っても、まだ20年も30年も先を見据えてキャリア形成を考えなければならない時代ですから。

 


のアイコン画像
会社側はこの男性に対しいくつかの選択肢を提示したように思います。ネットでも会社側を擁護する意見が多いですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています