ハイハイ期におすすめ!赤ちゃんのひざを守るかわいいハイハイニーパッド5選

赤ちゃんがハイハイを始めたら準備したいのがハイハイニーパッド。クッション素材のひざプロテクターが擦り傷や切り傷などから赤ちゃんを守ります。レッグウォーマーやレギンスと違ってひざ部分だけをカバーするので夏でも暑くありません。
赤ちゃんと母親

おすすめのハイハイニーパッド5選

コーデに合わせて選びたいかわいいハイハイニーパッドのご紹介です。

ベビー 新生児 ひざパッド ニーパッド

サイズ:幅約7.5cm×長さ約10cm(0~24か月)

ニーパッドがあればハイハイ、つかまり立ち、あんよ時期にけがの心配がありません。固い床や畳でのハイハイ時に赤ちゃんのひざを守ってくれます。フローリングではすべり止めとしての効果も。

ベビー ニーパッド ひざあて サポーター

サイズ:約14×9.5cm

こちらは純綿でできた、肌に優しいひざパットです。アップリケ部分には厚みがあり、衝撃を吸収してくれます。弾力・伸縮性のある生地なので、締め付けがなく、汗をかいてムレません。

膝当て サポーター ベビー 子供 ニーパッド

サイズ:総丈32cm 幅12.5cm

ハイハイ時の赤ちゃんのひざのケガを防止する膝パッドです。マジックテープ仕様なので、
手軽にサイズ調整ができます。良質な素材を使用し、吸水性に優れた、赤ちゃんにぴったりの商品です。屋外でも使用できます。

「クローリングス」 ベビー キッズ ニーパッド

サイズ:ワンサイズ(6か月-4歳位)

ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんから元気な幼児までおすすめのひざを守るニーパッド。肌に触れる部分は上質なプレミアムコットン素材で、パッド部分はクッション材を使用しています。ひざ裏には穴が開いているので通気性がよく、膝を曲げやすくなっています。

赤ちゃんの膝を守る ベビー 膝当て

サイズ:縦約15cm×横約9cm

ハイハイを始めた赤ちゃんの膝を守る可愛くて機能的なニーパッドが登場。ニーパッドとしてきつくなったら、ひじあてとして使用してもOK。 柔らかく通気性抜群のストレッチメッシュ生地で、お肌に優しい肌触り。ひざ部分は厚みのあるクッションになっていて安心です。赤ちゃんの柔らかいひざをケガやあざ、すり傷、黒ずみから守ってくれます。

まとめ

せっかく頑張ってハイハイをしたのに膝をケガしてしまったらママも切ないですよね。ハイハイニーパッドがあればそんな心配はご無用。デザインもカラフルでかわいいのでロンパースと合わせておしゃれにコーデしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています