未婚ひとり親も国民年金免除 そもそも年金制度そのものに疑問や不安が…

出典:NHK NEWS WEB

このニュースの概要
現在、国民年金に加入している人のうち配偶者と死別したり、離婚したりしたひとり親のうち、所得が125万円以下の人は、申請をすれば支払いを全額免除される仕組みとなっています。同様に未婚のひとり親で所得が低い人の国民年金の保険料の支払いを、厚生労働省が全額免除する方向で調整していることが分かりました。

この記事への反応

あら、そんな余裕あるなら年金なんて減らさないでほしいわ
払ってる人をバカにするのもいい加減にしてください

いずれにせよ近い将来年金制度の破綻は避けられない

免除されたらありがたいけど、その代わりもらえる分は少なくなるんでしょう。

結婚してから男に逃げられた母親は対象なのに対して、結婚すらして貰えなかった母親が対象にならないのは不公平だったから良いと思う。

配偶者と死別。これはわかる。離婚は自己都合だろ。働け。
それでなんで125万以下でやっていけるのか不思議でならんわ!

未婚ひとり親なんて数知れてる
そんなことより外国人どうにかしろ

免除って言っても結局、未納と一緒だから年金受給金が減るだけだよね。

年金ずっと払って来た人が受け取るときに年金もらえなくなってないといいね

子持ちで125万以下っていんの?(笑)

払ってる人が馬鹿らしくなるわ

どっちみちもうアテにして無いんで。

もう年金制度辞めてください。今支払ってる分を確実に貯めておきたいです。

はあ?
勝手に子供作って産んだだけじゃん
なんで面倒みてやらなあかんの?

希望者は全額免除にして欲しい。
もらえるかどうかもわからないものに数万取られてたら結婚してようがしてまいが生活苦しいわ。

のアイコン画像
死別や離婚の場合に保険料が免除されているのなら、ひとり親も免除されるべきだと思います。きっとみなさんそのことは不満なのではなく、国民年金制度そのものに疑問や不安を感じているのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています