年末の大掃除はプロにおまかせ!業者の選び方のポイントや料金などを徹底解説☆

年末の大掃除をしなければならないけれど、赤ちゃんがいたり、忙しかったりするとなかなか手をつけられないですよね。
そんな時には、プロにお任せするのが一番! 家事代行やハウスクリーニングを頼むとスッキリきれいにしてくれます。
今回はサービス業者の選び方や料金などをご紹介します。

掃除グッズ

お掃除サービスの種類

「大掃除」と一口にいっても、実はその種類はいろいろです。
どこをどのように掃除したいかによって、お願いする業者は違ってきます。

【家事代行】
家事全般をしてくれるサービスなので、家庭でする範囲の掃除をしてくれます。
スタッフは研修を受けていますが、主婦などが多いです。
料金はハウスクリーニングに比べると安めです。

【ハウスクリーニング】
掃除が専門のサービスなので、掃除の知識が豊富なスタッフが専用の洗剤などを持ち込んでくれます。自分ではできない場所や落とせない汚れがある場合にはおすすめです。

業者の選び方の4つのポイント

まず、家事代行業者にするかハウスクリーニングにするかというところから変わってきますが、さらに選ぶ際のポイントについてご紹介します。

●どこを掃除してもらうか決める
換気扇の分解掃除やお風呂場のこびりついたカビ取りなどの場合なら「ハウスクリーニング」になりますし、棚の掃除と片づけなどならば「家事代行サービス」になります。
頼む時には、「対応範囲内」かどうかをしっかり確認しましょう。

●どの程度、掃除をしてもらうか
「ハウスクリーニング」は専門の器具や洗剤を持参するので、徹底的にきれいにしてくれます。
一方で、「家事代行」はもちろん綺麗になりますが、念入りに掃除をしてピカピカになったというくらいです。
汚れ方によって決めるといいでしょう。

●料金で決める
ハウスクリーニングと家事代行を比べると、家事代行の方が料金が安めに設定されています。
家事代行業者の多くは定期的に利用してもらうことを想定しているので安めなのです。

●口コミをチェック
業者のサイトにある場合はわかりませんが、利用者のブログなどなら本音が書いてあることも多いです。悪質業者ではないか、チェックしましょう。

家事代行業者5選

家事代行のベアーズ

家事代行のベアーズ
大掃除代行の「パーフェクトコース」はスタッフ2名が掃除から後片付けまでどんどんこなしてくれます(スタッフ2名・1回4時間で32,000円)
「スタンダードコース」なら、スタッフ2名、1回3時間で24,000円です。
家事代行業者ですが「ハウスクリーニング」もやっています。

パソナ クラシニティ

クラシニティ
スタッフ全員がハウスキーピングの国家資格を取得しているというクラシニティ。
年末限定の「大掃除キャンペーン」は、スタッフ2名、3.5時間で19,110円(税別)。
「KURASHINITYライトコース」のサービスをしてくれます。

Casy

Casy
キッチンやお風呂、トイレなどの「お掃除代行」と、エアコンやレンジフードの分解などの専門的な清掃をしてくれる「ハウスクリーニング」があります。見積もり訪問がなく、依頼の際に料金を確定できるところが魅力です。

タスカジ

taskaji
家事を依頼したい人とハウスキーパーさんをマッチングしてくれる「タスカジ」。1時間1500円からなので気軽にお願いできそう。
「年末の大掃除キャンペーン」で、12月に初めてタスカジを利用する場合は10%オフになります。

ダスキン メリーメイド

duskin
「お掃除おまかせサービス」はメリーメイドならではの洗剤と道具を持参し、トレーニングを積んだスタッフがチームとなって掃除をしてくれます。定期サービスにするならば、3LDKの部屋すべてでも16,500円〜。また。産前産後応援プランがあるのはダスキンならでは。

ハウスクリーニング業者5選

イオングループ カジタク

イオングループ カジタク
キッチン、レンジフード、浴室、トイレ・洗面所という「大掃除サービス4ヶ所セットクリーニング」が44,300円。
「感動する仕上がり」という利用者の声もあり、オプションもつけられます。
「ウェルカムベビークリーニングセット」ならば、赤ちゃんを迎えるにあたり、ママが気になる箇所をまとめて掃除してくれます。

ダスキン サービスマスター

ダスキン サービスマスター
キッチン、浴室、トイレ、洗面所、ガラスなど家中の掃除をまとめて引き受けてくれる「ハウスワイドサービス」は広さにもよりますが、23,000円(税抜)から。
キッチン1カ所ならば、18,700円が標準料金です。もちろん見積もりも出してくれます。

おそうじ本舗

おそうじ本舗
11月1日から1月5日までは「年末大掃除キャンペーン」を開催中。
浴室、換気扇、キッチン、トイレ、洗面所、ガラス・サッシをパックにした「在宅まるごとクリーニング」ならば、32,000円から(広さによります)。
期間中にハウスクリーニングを10,000円以上頼むと、おそうじ本舗公式清掃ツールのプレゼントも。

おそうじ革命

おそうじ革命

下請け業者や短期バイト、派遣スタッフは使わず自社スタッフのみという「おそうじ革命」。
たとえば、キッチン一式(3〜3.5時間)であれば、出張費込みで16,500円。
妊婦さんならば、「子育て支援割」で10%オフになります。
また、12月に予約して1月に作業を実施する「大掃除遅割キャンペーン」なら、対象メニューが20%も割引に。

おそうじプロ

おそうじプロ
ハウスクリーニングキャンペーン開催中で「水まわり4点スペシャルコース」ならば、水回りを徹底的に掃除してくれます。今なら年末年始特別価格というのも嬉しいところ。
対応エリア内かどうかをチェックしておきましょう。

まとめ

掃除のプロにお願いして、すっきりと1年の汚れを落とせば、気持ちよく新年を迎えられそうです。
一年間頑張ったごほうびに、年末ぐらいはサービス業者を利用してもいいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています