麻生氏 現金給付より商品券 「時間とコストがかかる」と反対の声

このニュースの概要
 麻生太郎財務相・金融担当相は24日の閣議後会見で、金融庁として市場の不正監視を強化し、必要な場合は追加措置も辞さない方針を強調した。「市場のボラティリティーが高まっているため」という。一方、経済対策の手段としては、現金給付よりも商品券配布が望ましいとの見解を示した。

この記事への反応

今必要なのは「生活保障」であって、消費喚起ではありません。
そもそも外出を自粛している中では、使い道がないし、旅行代補助は論外ですが、準備に時間のかかる商品券も適切ではありません。
一刻も早く現金給付(生活保障のための現物給付や支払免除も含む)をすべきで、その上で、経済対策を考えるべきです。
家賃の支払いに困る人々を想像すらできないんだと、失望の念を禁じえません。

そんな悠長な事を言っているうちに資金がショートする中小企業や個人経営者が続出しますよ
政治家の大先生には関係ない事なんでしょうけど。

デパートのサービスかよ。無駄な税金使うだけ。それよりあなた達の報酬カットと定数削減!議員定数削減は公約だっただろう!

商品券の配給の方が貯蓄に回らないとは思うけど、券の印刷発行や受け取り時の煩雑な手続き等を考えたら、速やかで大胆な政策とは言えない。
やはり、所得制限を設けない現金一括での給付が瀕死寸前の業界各種で働く生活困窮者達の救済措置になると思う。
観光とかその辺はコロナが収まってから。まずは明日の味噌汁の心配をしなければならない現状を打破すべき。

これが今までにない斬新なアイデアなのだろうか?もっと内需拡大に舵を切らないと後進国になりますよ。もっともこの方に財務省に気合を入れるなんて出来もしないでしょう。

アメリカは小切手を送るというのに、日本は商品券。まず時間がかかるし、コストもかかる。これが日本だよ。これが選挙で選んだ代表達だよ。

自民党って商品券配るの好きだよね~
よっぽど利権で甘い汁を吸えるんだろうね。
商品券作って、制度も整えて、配ってに無駄なお金と人を使うなら
さっさと消費税を無くしてくれや!!

1回きりの商品券を刷る手間やお金を考えると現金の方がいいし、
商品券だと実店舗でしか使えない。全店舗で使えるのかどうか。
それより、お前たちの給料やボーナスカットして国民に配ってみればいいのに。

だったらまず生活保護を商品券にしろよ
おかしいだろ
生活保護が現金で
コロナに苦しむ納税者が商品券って

今や世帯の4割は貯蓄ゼロという現実。
現金で給付したって、富裕層以外はそう簡単に貯蓄に回しませんし、回せませんよ。
金券じゃ効果薄いって、過去の地域振興券その他に学ばなかったの?

のアイコン画像
政治家の方々商品券好きですよね。商品券を作るための人件費や印刷費が無駄ではないでしょうか。今本当にお金に困っている人は使い道を限定されない現金が欲しいはず。本当に国民のことを考えているのか謎です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています