防災対策に消火器は必要? おしゃれでインテリアになじむ消火器おすすめの 7選

非常時に備えておきたい防災グッズ。でも、消火器は設置義務もないですし、あの真っ赤なイメージのものだとどことなく玄関やリビングなどには置きたくないですよね。
一方で、消火器があると、初期火災なら75%の割合で効果的に消火できるとされています。
そこで今回は、おしゃれでインテリアの邪魔をしない、スタイリッシュな消火器をご紹介します!

消火器

消火器は自宅に必要?

消防法では一般家庭に消火器を設置する義務はありません。
以前は訪問販売などで、各家庭に置くよう呼びかけもありましたが、火災警報器のようには至っていません。
最近は、高温になるとセンサーが働き、自動消火してくれるガスレンジなども普及し、てんぷら油による火災件数は減少しています。

一方で、以前ニュースになったスマホ爆発など、電化製品の発火は増えています。
いざという時に、すぐに手にとれる場所においておける消火器は必要です。

消化器の種類とは

自宅用の消火器は大きく分けて2種類になります。

粉末タイプ

大量の粉末が出て消火をします。使ったあと、周囲は粉まみれになりますが、灯油に強いという特長があります。

強化液タイプ

液状の薬剤を使って消火します。冷却効果と浸透効果があるため、再燃防止にもなります。
特に布や天ぷら油などに強いです。

その他の消化具

一般的な消火器よりも手軽に消火できる「簡易消火具」というものがあります。使用期間に注意すれば、とても手軽に使えるので選択肢の一つにいれてもいいでしょう。

消化器の点検や取り替えは?

消火器には寿命があります。ものによって違いますが、たいてい5〜10年となります。
使用期限を過ぎると破裂の危険などがあるので、ラベルをしっかり見ておきましょう。

点検をする際は、以下の点をチェックしましょう。

・サビていないか
・変形はないか
・大きな傷はないか

長く使えるものもありますが、定期的に点検だけはするようにしましょう。

おしゃれな消火器おすすめの7選

+maffs 消火器 住宅用 2020年製

メンテナンスのいらない消火器だから手軽。
モノトーンカラーがとてもおしゃれですね。
カラーはホワイトとブラックの2色なので、ご自宅の雰囲気に合わせておいてみて。

薬剤:強化液(中性)
重量:2.2kg
サイズ:高さ375mm×幅375mm×胴径85mm

住宅用強化液 消火器 キッチンアイ モリタ宮田工業

お酢が主成分となった薬剤と使っているから、環境にも体にも安心。
中性なので、使用後の後片付けもラクチンです。
カラーはルビーレッド、エメラルドグリーン、シャンパンゴールド、プラチナシルバーの4色になります。

薬剤:強化液(中性)
重量:2.2kg
サイズ:高さ376mm×幅146mm×胴径85mm

ハツタ KLZ-1000 ホワイト 住宅用 強化液

レバーまで白い消火器なのでシンプルで、いろいろな場所になじみます。
レバーが軽く誰でも簡単に操作できるのが特徴です。
値段も低くおさえてあるので、手軽に購入できそうです。

薬剤:強化液
重量:2.7kg
サイズ:高さ385mm×幅135mm×胴径98mm

モリタ宮田工業(株) MORITA ニューリトルファイヤーペット

お酢の成分と食品原料を用いた中性薬剤を使っているので、体にも安全です。
ユニバーサルデザインのラベルを採用していることもあり、家族みんなで使うことができます。

薬剤:強化液
重量:2.2kg
サイズ:高さ375mm×幅145mm×胴径85mm

ハツタ ハローキティ 住宅用 消火器

消火器のイメージを変えたハローキティのイラスト入り。
レバーの部分にリボンが描かれていたり、パーツがピンクになっていたりと、細かい部分にまでこだわりがあります。

薬剤:強化液
重量:2.7kg
サイズ:高さ385mm×幅135mm×胴径89mm

ハツタ クマさん 住宅用消火器

クマさんをモチーフにした消火器で、色もポップですね。
インパクトはありますが、かわいらしいのでキッチンやリビングにもなじみそうです。

薬剤:強化液
重量:2.7kg
サイズ:高さ385mm×幅135mm×胴径89mm

初田製作所 住宅用粉末消火器 ハツタニューエース

パステルグリーンがインテリアに最適。
しかも、コンパクトで軽量なので、誰でも簡単に使えます。
人間生活工学で検証された新設計になり、新たにホースがつきました。
日常の点検はゲージ圧の確認だけで大丈夫です。

薬剤:粉末
重量:1.5kg
サイズ:高さ430mm×幅140mm×胴径89mm

まとめ

意外と自宅においていない消火器ですが、いざという時にはとても役立ちます。
おしゃれなものならば、インテリアになじむし、防災意識が高まることも!
家族を守る備えとして、消火器か、手軽な消化剤を自宅に設置してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています
グッズ カテゴリの最新記事
災害対策 カテゴリの最新記事