政府「高齢者運転事故防止対策でキッズゾーンを創設します!」→国民「そうじゃないだろ!」と批判多数

高齢者限定免許やキッズゾーンを創設 政府交通安全緊急対策、18日閣議決定

 

このニュースの概要

政府がまとめた交通安全緊急対策では、安全機能の付いた車のみ運転できる限定免許や、保育園などの周辺で車の通行を規制するキッズゾーンの創設などが中心となる。子供の交通安全対策としては子供たちを見守る「キッズガード」のモデル事業を実施し、制度化も検討する。

この記事への反応

キッズゾーンで規制ねぇ・・・ そこだけ規制しても結局は裏道を使う車が増えて、そっちで事故が起こる予感しかない。

一方でまだまだ元気だから働けといい、一方で機能が衰えたから車に乗るなと言う。

スクールゾーンの様に看板を立て制限速度を厳しくしたり、路肩を緑色に塗るだけでは意味は無い。

警察庁交通局がまた道交法改正の目玉ネタを見つけたようだ

違うんだよな・・・結局,こ~ゆ~誤魔化し行政でしょ・・・。根本的な解決にはならない。

今でさえ、朝の通勤通学時間帯に歩行者自転車専用道路になってる道路に平気で入ってくる車が後を絶たない時代だから、 実効性があるのか疑問・・・

じゃあ、車を買い替えたり改造したりする財力のない老人は車に乗るなと???

田舎でキッズゾーンなんてつくったら、地域が麻痺しちゃう。

通学時間帯に通行止め規制とかしても守ってくれない車いるからね。これくらい大々的にやって貰う方が良いよ

作っただけじゃなくて、どういう運用をしていくかが 大事なところでして。

 


のアイコン画像
高齢者への限定免許やキッズゾーンの創設は悪くないと思います。ただネットではもっと踏み込んだ対策を求める声もありますね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています