米、WHO拠出金停止へ ネットではトランプ大統領の決断を支持

このニュースの概要
【ワシントン時事】トランプ米大統領は14日、世界保健機関(WHO)の新型コロナウィルスへの対応の過ちを検証する間、資金拠出を停止するよう指示したと発表した。

トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で「WHOは(正確な情報の提供という)基本的義務を怠り、責任を問われなければならない」と述べた。

この記事への反応

「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」というWHOの目的から逸脱しています。日本も米国に続いてWHOへの拠出停止をお願いします。台湾入れて、米国と日本が旗頭で新しい組織を作りましょう。

どう考えても、WHOは中国寄りすぎるので、このトランプの決定を全面的に支持します。
普通に考えれば、日本も続くべきだとすごく強く思います。

本件に関してはトランプを支持する。
少なくとも、テドロスの辞任は必要でしょう。
各国も続くべきだろう。

当たり前の対応だし、世界中にウイルスを拡散し、脅して資金を集めようとしているWHOは、なんの役にも立っていない。自らの言動を改めるべきだな。取り返しのつかない1月の発言を!

新型コロナ禍において、WHOが国際保健機関としての役割を何か果たしたでしょうか?
結果的に感染を拡大させ混乱させただけです。
米が距離を置くことでいっそう中の影響力が増すようであれば、今後新しい枠組みを作らなくては同じ事を繰り返すと思います。

中国寄りでなくても事務局長の発信が結果として世界中で蔓延させているので責任は負うべきだと思う。そして今は反省もせず前と違っている発言をしているので資金拠出停止で圧力をかけるのに賛成だ。

米国の不信感を示すという意味なら効果が期待できますが、チャイナマネーを止めないと逆効果かも知れません。。。
WHOに替わる、公平な国際機関の創設まで視野に入れないと根治は難しいかも。
世界各国が続けば、話は変わって来るかも知れませんが。
いずれにせよ、意思表示自体は良いと思います。

国連の場合も米国が停める→日本が実質最大の負担をしながら米国を説得。こんな間抜けを繰返しても組織内の地位も影響力も上がらない。その繰返しだ。

中国の言いなりだったかどうかは明らかでないが、今回は判断を間違えたことに変わりない。誰にでもミスはあるが、台湾の件もあり、テドロス氏は辞職するのが良いだろう。この世界の惨状を見て、WHOはどうするか。拠出金は何のためのものか考えれば、辞退しても良いぐらいだ。

のアイコン画像
コロナ拡大の責任はWHOにもあると思うのでトランプ大統領の決断を支持する人が大半なのではないでしょうか。非常事態に何一つ役に立たないのであれば必要ないのでは、と思ってしまいます。今後WHOは責任者の辞任と役割の見直しをするべきです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています