赤ちゃんに優しいベビーソープおすすめ10選!いつまで使うのかも紹介!

乾燥しやすくデリケートな肌を保つ赤ちゃん。お風呂に入るときには、刺激が少ない赤ちゃん専用のベビーソープが必要ですね。
でも、いつまで使えばいいか迷ってしまうのも事実。そこで今回は赤ちゃんに優しいベビーソープと、使い方についてご紹介します。
泡だらけの赤ちゃん

赤ちゃんにおすすめのベビーシャンプー<泡タイプ>

ポンプを押すだけで泡が出てくるフォームタイプのもの。泡立てる必要がないため、片手で洗えるのがメリットです。

キューピーしっとり全身ベビーソープ

皮膚保護成分であるスクワランとシアバターや、保湿成分のヒアルロン酸が配合されたベビーソープ。泡だけで髪も全身も洗えます。

頭も体も優しく洗えるベビーソープ アロベビー

純国産で世界的オーガニック基準処方! 界面活性剤やパラベンを一切使っていません。泡切れもよく、サッと汗と汚れを落としてくれます。

ビジョン 全身泡ソープ

赤ちゃん製品を多く販売しているピジョンならではのベビーソープ。セラミドが配合されていて、皮脂をとりすぎず、うるおいを残して洗ってくれます。

アラウベビー 泡全身ソープ本体+詰替セット

マイルドながら、ぬるぬるせず、しっとり潤うベビーソープ。
合成香料や保存料は無添加。天然保湿成分を配合しているので、しっとりとした感じが長続きします。

ママバター ベビーソープ

グリセリン系のベビーソープだから、とても優しく、余分な汚れを落としながらも、お肌にうるおいを与えてくれます。

赤ちゃんにおすすめのベビーシャンプー<液体タイプ>

液体状なので固形石鹸と同じようによく泡立てる必要があります。
泡タイプが苦手な方にオススメ。

木酢リキッドソープ

赤ちゃんに限らず、乾燥肌や敏感肌の方などみんなで使えるリキッドソープ。
乳児脂漏性湿疹にも効くという口コミもあります。

エルバビーバ ベビーボディウォッシュ

カモミールなどオーガニック認証成分を配合したボディソープ。香りも人気で、新生児期から愛用しているママも多いです。

赤ちゃんにおすすめのベビーシャンプー<固形タイプ>

洗う前によく泡立てる必要がありますが、長持ちするのが固形タイプ。
最近は、ネットが付いていて泡だてやすいものも多くあります。

ベイビースキンソープ ベイビーちゃん

しっかり泡だてて、「泡パック」するだけで、保湿効果があり、敏感肌などのお悩みも解決。乾燥の季節も潤いを保てるので、家族みんなで使えます。

資生堂ドゥーエ ベビープラスソープ

手の中で転がすようによく泡だて、こすらず包み込むように洗います。敏感肌の赤ちゃんでも使えるので、手で優しくケアしてあげてください。

パックス ベビーソープ

赤ちゃんに皮脂にも含まれるパルミトオレイン酸を多く含むマカデミアナッツ油を配合しているから、赤ちゃんの肌にしっとりと馴染みます。もちろん酸化防止剤なども使っていないので安心です。

ベビーソープはいつまで使えばいいの?

保湿成分が入っていたり、添加物が含まれたりしていないものならば、止める必要はありません。少し大きくなってきて肌アレルギーの心配がないとわかったら、家族と同じものでもいいでしょう。

ベビーソープを使わなければならないというよりは、ある程度大きくなったら、「全身用」と「髪用」をわけた方がいいでしょう。
特に全身用は泡ぎれが良いものが多いため、髪にも同じものを使っていると、ごわつきが気になるかもしれません。髪の毛の乾燥が気になり始めたら、分けるようにしましょう。

まとめ

全身用のベビーソープをご紹介しましたが、家族みんなで使うようになっても、刺激が少なく、肌に優しいものを使うご家庭が多いようです。
入っている成分に気をつけて、選んでくださいね。
そして、すすぎ残しのないよう、しっかり洗い流してあげてください。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”3875,593,5620″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています