トイレトレーニングに必須!本当に役に立ったオススメグッズ12選

そろそろトイレトレーニングを始めようと考えているパパママは多いでしょう。
その時、どんなトレーニンググッズを使えば子供が嫌がらず、ママも楽にトイトレを進められるのか気になりますよね。
今回はトイレトレーニングに欠かせないグッズとその口コミをご紹介します。
トイレトレーニング

補助便座があればこわがらない

洋式便座に直接座ると落ちそうで怖いというお子さんもいますし、トイレそのものの雰囲気が嫌だというお子さんもいます。また、足がつかないと不安を感じることもあるそうです。
そのため、踏み台がついていたり、つかまるところがあったりする補助便座やお子さんの好きなキャラクターのものを用意するご家庭が多いです。

アンパンマン 2WAY 幼児用補助便座 おしゃべり付

アンパンマンの取っ手付き補助便座としても、洋式イス型補助便座としても使えます。
アンパンマンについているボタンを押すと、流水音が鳴るほか、音楽が流れたり、アンパンマンがしゃべったりするので、楽しい気分になれそうです。

口コミ
のアイコン画像
最初に用意した補助便座を嫌がり、トイレに行くこと自体を怖がるようになってしまった息子でしたが、こちらを購入して使ってみたら、嘘みたいに自分からトイレに行くようになりました。まだまだ完璧ではありませんが、楽しくトイトレ出来そうです♪ アンパンマンって神様ですね☆

のアイコン画像
大人のトイレへとスムーズに移行出来ることを考え、取っ手なしのタイプと迷いましたが…2wayになってること、息子がアンパンマン好きということでこちらを購入しました。怖がってトイレにも行かなかった息子ですが、アンパンマンの声を聞きたいからか、まずはトイレに行ってくれるようになりました。トイレを無事済ませられるようになることを期待して、今後も使用していきたいと思います。

カリブ 補助便座 トイレトレーナー クッション付き

ステップのついた折りたたみ式の補助便座なので、帰省の際なども持ち運びでき、便利です。ラバー素材の滑り止めもついているので、安全に使えます。
デザインもかわいらしいので、トイレが明るくなりそうですね。

口コミ
のアイコン画像
3歳間近の2人の孫用に購入しました。ピンクが売り切れのためパープルにしましたが、優しい色なのでかえって良かったです。自宅の子供用便座には見向きもしなかったそうですが、我が家に遊びに来ると「かえるさんのトイレに行く」と喜んで座り(成功はしませんでしたが)、その後、家や保育園でも大成功! きっかけになって良かったと思っています。
心配だったサイズも、家の30年物のトイレにも設置出来ました。

のアイコン画像
便座をのせるタイプのものを使ってましたが、いちいち座らせてあげるより自分で登って座れるタイプにしたらどうだろうと、約2000円ならと思い購入。カエル色の本体にてんとう虫の柄の座面がとっても可愛いです。2歳10ヶ月、まだまだトイトレ始めたばかりですが、自分で設置して登っておしっこができることも増えました。買ってよかったです。

3WAYトイレトレーナー よいこレット

おまる、ステップ付きトイレトレーナー、補助便座と成長に合わせて形を変えられるので、長く使えます。おまるはまたぐタイプではなく、洋式トイレと同じなので、すんなり大人用のトイレに移行できそうです。
また、簡単にたためるので収納場所にも困りません。

口コミ
のアイコン画像
3歳になったばかりの娘。
2歳半頃からトイレトレーニング開始。またぐ用のおまるでトレーニングしていたけど、おまるもトイレも怖がり、なかなかトレーニング完了にならず、半ば諦めていた中、友達がこのよいこレットを勧めてくれました。
もう、諦めながら開始(トイレも怖がっていたのでダイニングの一角に設置)すると、半年以上かかってもトレーニング完了にならなかった娘が、このよいこレットでのトレーニングを開始して1日でトイレトレーニング完了。
日中もらさずに☆感動しました。
個人差はあると思いますが。。。買って大正解でした。

のアイコン画像
1歳8ヶ月の娘にGReeN×ORANGE購入☆ポップなCOLORで可愛ぃです♪数ヶ月前からおトイレに興味を持ち始めたので夏を待って始めました◎初日からイス感覚でずーっと座ってて次の日におトイレに成功(о´∀`о) 子供心をくすぐるデザインなのかな☆ おトイレにも設置可能なので子供の気分によって変えられるし、安くはないですが買って良かったです!ただ、ORANGE 部分の形が娘に合わず座った時に足の付け根が圧迫されて痛いみたいです。

コンビ ベビーレーベル 洋式おまるでステップ

またがるタイプの補助便座やおまるは服を脱ぐ必要がありますが、洋式おまる型であれば、そのまま座れます。
またステップも2段階になっているので成長に合わせて使え、なじみやすいです。

口コミ
のアイコン画像
1歳5ヶ月の娘に使用。補助便座ではなくオマルとして使用していますが、約11キロ/81センチの娘にはサイズがちょうど良く、足元も浮くことなく、おしっこの時は自分で蓋を開けて座ります。終わったらちゃんと蓋を閉めて得意げな顔をしています。
手入れも予想以上に簡単で、パーツが簡単に外れるので、我が家はおしっこをした後にトイレにおしっこを流し、お風呂場で洗っています。

のアイコン画像
以前からトイレに補助便座を置いていましたが、嫌がってやらないため(3歳にもなり幼稚園に入るまでになんとか! という親の気持ちもあり)、寒いし足がしっかりつくおまるにしたらどうだろうか? と思い、店頭で探したものの、色がオレンジしかなく、子供は「緑がいい!」というのでこちらのショップで購入。喜んで何度も座っていました。使い始めて一か月もしないうちに大人のトイレに移行大成功! 便座もおまると一緒だから怖がることもなく、ステップがまた安定感あって使いやすく大活躍。子供はトイレが好きになったようです。

ポッティス いす型おまる リッチェル

洋式トイレ型のおまるなので服をすべて脱がずに座らせることができるうえ、補助便座になってからも、グリップがあるのでつかむことができ、便利です。
成長に合わせて長く使えますね。

口コミ
のアイコン画像
2歳の男の子です。大人のトイレのドアを開けてジッと見たり、お昼寝後にオムツにオシッコをしなくなったりして、誕生日プレゼントにおまると便器にセットできるものが欲しいと思い、探しました。
開けた瞬間組み立ていらずだったためすぐに喜んで座ってましたよ。ステップの天板もおまるの下に一緒に収納できて便利。
まず、トイレトレーニングしようと大人のトイレにセットしたら、嬉しそうに座ってグリップを握ったのですが、トイレットペーパーでは遊んでしまって、シンプルデザインのおまるでよかった。
まだ早かったのかなと思い、椅子型おまるに座って挑戦。おまるの中のトレイにビニール袋とキッチンペーパーにキャラクターを描いたものをセットしたら、また喜んで座りました。
なんと、タラーとオシッコが出ました。感動して親子で抱き合いいっぱい褒めました(^-^)
記念に写真撮りましたよ!
椅子型だし、足を開かなくていいし、足も浮かばず安定&安心して取り組めました。
トレイも簡単に外せるタイプで助かります。工夫次第で洗う手間も省けます。
下の子の女の子もいるし、これから寒い時期になるから椅子型おまるを買って良かったです。子どもに負担なく保育園トイレみたいなものが我が家で使えて良かったです。
これからも親子で無理なく楽しくトイトレ挑戦していきたいです。(^_^)v

のアイコン画像
3歳の息子が、トイレに連れて行けばトイレでおしっこできるものの、自分の尿意に合わせてトイレに行くことができず行き詰まっていました。
このおまるを購入して、リビングの奥まったところに設置することで、トイレまで行くハードルが下がって、自分の尿意に応じて座ってくれるようになりました。息子にとっては、ものすごい進歩です。
また、トイレで使っていた補助便座は、股の間にキャラクターの持ち手がついていて、毎回、オムツもズボンも全て脱ぐ必要がありましたが、この商品は座るだけで股を開かなくていいので、全て脱ぐ必要もなく楽です(ズボンなどの下げ方が不十分で、濡れてしまうこともありますが)。

トレーニングパンツでお兄さんお姉さん気分に

トイレに行くことに少し慣れてきたら、トレーニングパンツを使ってみては?
おむつとは違う手触りのパンツを履くことで、自分がお兄さんお姉さんになったという自覚が芽生えるようです。

マジェンタ トレーニングパンツ 6層5枚組

おしっこ2回分弱を吸収してくれる6層の立体構造になっているので、漏れません。
外側はふわふわのパイル地で通気性もよく快適。
しっかりした作りなので、何度洗ってもへたりません。

口コミ
のアイコン画像
娘のトイレトレーニングに今までデザイン重視で3層のものを履かせていましたが、床にも漏れるので
こちらの6層の物を買ってみました。
全部ボーダー柄ですが色が全部違ったのでラッキーでした。そして一回位のおしっこなら漏れないので失敗しても、パンツを替えるだけで良いので助かってます!
娘にはお漏らし一回もしなくなったら可愛いパンツだよー……と声掛けして今はこのパンツだけでトレーニングしてます。漏れないし安いので買って良かったです

のアイコン画像
2歳4ヶ月の息子のトイレトレーニングのために購入しました。
先輩ママからとにかくたくさん枚数がいるよ、と聞いていたので柄はなんでもいいので単価が安いものを探していました。
86センチ、12.6キロがっちり体型ですが、90センチでぴったりでした。
トレーニグ初日は8回パンツにしちゃいましたが、3日目でほぼ成功するようになりました。
ただ、6層だと濡れた感じがわかるのに時間がかかるようでした。
こちらとしては早く気がつけば漏れの被害が少なく済むので6層は助かるのですが、息子にとっては近所で追加で買った4層や、頂き物の3層をはいている時の方が感覚がよくわかった様子でした。
洗濯は半日あれば室内干しでもほぼ乾いていました。
6層自体お店では取り扱いが少ないのでこちらで買えてよかったです。
品物自体は満足ですが、我が家の場合は少しく安い4層を買ってもよかったかな、と思いました。

トレーニングパンツ 6層 吊り式

6層タイプですが、普通のパンツに成形おむつがついたような感じなので、おしっこをした時にじめっとイヤな感覚があります。
ウェスト部分でつながっている吊り式タイプなので、広げて干せば、洗濯の乾きも早いですね。

口コミ
のアイコン画像
買って大正解。
今までずっと普通の使い捨てのパンツタイプオムツを使用していました。
で、トレーニングしようと思って使い捨てのひんやりするトレパンを購入しましたが、あまり効果が見られず……。
このオムツでオシッコをすると、表情が強烈で「出た」と事後報告をすぐにするように。
子ども自身が自分で出た事を認識出来るようになったのは大きな進歩です。
まだ完全にはトレーニング完了しては居ませんが、こちらが催促すれば
トイレできちんとするようになりました。3層は少し漏れるけど6層だと完全に漏れません。

のアイコン画像
2歳5ヶ月の娘用に買いました。
昼間のオムツは外れましたが、夜はまだなので夜用に4枚購入しました。
今までは、夜だけ紙オムツを使ったり、4層のトレパンに布オムツを挟んで履かせたりしましたが、紙オムツだと勿体ないし、4層+布オムツでもやはり漏れるもんで。
これだと漏れませんでした。
洗濯しても、4層よりよく乾きます。
もっと早く買えばよかったです。

ピジョン オムツとれっぴ〜トイレトレーニングパッド

お気に入りの布パンツと一緒に使うトレーニング・パッド。
濡れると泣き顔のパンダさんの絵が浮かび、また、適度な不快感もあるので、トイレに行こうという気持ちを促します。
股にもぴったりフィットするので横もれもしにくい設計になっています。

口コミ
のアイコン画像
2歳4ヵ月、トイレトレーニング真っ最中の娘! オシッコをしてしまい、泣いたパンダが出てくると、「パンダえんえんした。ママも悲しい? にこにこよ!」と言ってくれるようになりました。紙パンツだと、オシッコをしてもいいと思い込んでいる我が子には、効果があるように思います。

のアイコン画像
この春から幼稚園というのにまだトイレトレが完了していません。なかなか教えないどころかトイレにも入りたがらない状態。そこで防水製のトレパンにこれをつけて試しました。パンダさん効果で、トイレで「まだ大丈夫」を確認するのを進んでくれ、かつ濡らさないようにする努力を進んでしてくれるようになりました。これならなんとかなるかも。とてもうちの子にはよいみたいです。お洗濯は楽だしオムツより経済的だしママも助かります。

絵本を読んで真似をさせるのも一つの方法

「といれ」(あけて・あけてえほん) 新井洋行 著/偕成社

トイレが楽しい場所に思えるようなかわいいトイレの絵。
トレーニングを始める前に読み聞かせてあげるとスムーズに。

口コミ
のアイコン画像
うちの子(2歳)はお手洗いで多少するようにはなったものの、おまるが嫌みたいで、大人用の便座に座りたがりました。
でももちろんお尻が落ち込むし、上手くできず癇癪をおこしてやめてしまう感じ。
この本の中で、おまるを呼び出すページがありますが、そのまねをしながら、『おまるさ~ん』『は~い』といっておまるをセットすると、喜んでおまるに座るようになりました。

「トイレにいこうね」 さくらともこ 著/小学館

リズムがよく、楽しくトイレにいけるような流れがわかる絵本。
縦にめくっていくのも刺激になり、楽しいようです。

口コミ
のアイコン画像
トレーニング用に買いました。むずむず→座る→おしっこ&うんちを出す→流す→すっきりと、流れがきちんと表現されているので、トレーニングを始められるお子さんもわかりやすいと思います。わが家は女の子なのですが、この本は男の子が登場します。でも「立ってする」ではなく、座っているので、女の子でも大丈夫です。トイレで読みながら「同じだね。座ってるね」と合間に言うと、楽しいようです。文章もほとんど覚えてしまいました。

赤ちゃん版ノンタン3「おしっこ しーしー」  キヨノサチコ 著/偕成社

リズミカルな言葉でノンタンがトイレにチャレンジするお話。
何回も出てくる「しーしーしー、なんのおと?」というフレーズを気に入る子が多いようです。

口コミ
のアイコン画像
2歳半の娘へのトイレトレーニングの為に購入しました。
色々な動物のキャラクターがいろんなパターンでトイレにチャレンジしていて、娘も大喜びで自分もトイレに駆け込んでいました。わかりやすくて、とても良かったです。

「トイレでちっち ゆっくとすっく」 佐古百美 著/ひかりのくに

読んだ子供が「やってみようかな」と真似をしやすくなるトイレがたくさん出てきます。
小さい子が出てくるので、トイレへの抵抗感もうすくなります。

口コミ
のアイコン画像
トイトレ中の息子がトイレに行きたがらず、促しになればと購入しました。本を読んだその日から、トイレに行ってみる!となり、びっくりです。トイレは怖くないって思える本。そして、ゆっくとすっくが可愛くて。購入して良かったです!!

まとめ

ほかにもシールを使ったり、トイレの中を飾りつけたりする方もいらっしゃるようです。
各家庭のスタイルやお子さんの興味などによっても変わってきますが、いろいろなものを取り入れながら、無理なく楽しくトイレトレーニングを進めていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています