子育て中はメガネ?コンタクト?メリットとデメリットを比較してみた

両目0.3程度の視力。妊娠前からずっとメガネで過ごしていたのですが、子供が生後半年ごろから悩まされてきたのがメガネを触られたり、取られたり、時には壊されたり……ということ。

同じようにメガネを愛用しているママたちの意見をチェックしてみると、「子供はメガネを壊す」「メガネだといつも奪われる」「すでに3本折られた」という方もいました。

これはコンタクトへ変えるべきなのかな? と思ったのですが、調べてみると、逆に出産をを機にコンタクトをメガネに変えた方も多いよう。

実際のところ、育児中はメガネがいいのか、コンタクトがいいのか。
色々な点を比較して検討してみるべきだと感じたため、それぞれのメリットやデメリットを考えてみました。

これから子育てが始まり、メガネとコンタクトのどちらで過ごすか迷っている方や、すでに育児中だけれど、どちらがいいのか悩んでいるという方は参考にしてみて下さいね。

育児中にメガネをかけるメリット・デメリット

育児中にコンタクトをかけるメリット・デメリット

メガネのメリット

  • 手入れが楽
  • すぐ着脱できる
  • コスパがいい

メガネの最大の利点は手入れが楽という点です。着脱もラクで眼科に通う必要もなく、そこまで視力が悪くない場合は、必要に応じてメガネを使うという形にしたほうがいいのかもしれません。特に「車に乗るときだけメガネをかける」といった場合は、わざわざコンタクトを用意する必要はないのかもしれませんね。

メガネのデメリット

  • 子供に触られる、壊される
  • かけていると取られる

ネットでもよく見られたこの意見。「3歳までに3本やられた」「8万するブランドのメガネが壊されてショックだった」「顔面にぶつかってきて、メガネが当たってケガをした」という方もいました。
私自身も今まではメガネでしたが、取られる・壊される・折られるは当たり前。子どもはどうしても気になるようで、半年を過ぎたあたりからメガネをかけたまま抱っこしていると、すぐに取られるようになってしまっていました。

コンタクトをするメリット・デメリット

育児中にコンタクトをするメリット・デメリット

コンタクトのメリット

  • 子供に触られる心配がない
  • ファッションの幅が広がる

メガネだと壊されるからコンタクトに変えた、という方も多いです。また、「メガネは似合わないから嫌」「メガネだと気分が悪くなってしまう」といった方もいました。

コンタクトのデメリット

  • 寝落ちできない
  • 手入れが面倒
  • 費用が掛かる

メガネに比べると使用中は楽なのですが、着脱するのが大変ですし、うっかり子供と一緒に寝落ち……ということも難しくなってしまいます。
なかには、うっかり寝てしまった時、コンタクトをしていたためトラブルが起きてしまい、眼病になったという方もいました。メガネに比べて費用がかかるという点も気になりますね。

生後5ケ月くらいまではメガネがオススメ

産後すぐは外出する機会も少ないですし、3時間ごとの授乳などでなかなか寝る時間もありません。そのため「赤ちゃんが寝ているタイミングで自分も一緒に寝る」という方も多いでしょう。

コンタクトをしているとどうしても寝る前にコンタクトを外さないといけないので、赤ちゃんと一緒にすぐ寝る、ということがしづらくなります。うっかりつけたまま寝てしまうとトラブルが起きかねないので要注意。

まだずりばい程度しか動かないのならメガネを壊される心配はないので、最初の頃はメガネをオススメします。

生後半年を過ぎたらコンタクトに変えるのも1つ

メガネだと抱っこしている時に必ず触ってくる、奪う、奪ったメガネを口に入れて歯固め変わりに噛む、というのが一連の流れになってしまっています。
だから私は「生後半年をすぎるとメガネを壊されるようになる」この1点に対処するためにコンタクトに変えることを検討しています。

手入れは面倒かもしれませんが、もう生活リズムも整ってきて一緒に寝落ちすることも少なくなってきたので、コンタクトでも危険はないと考えています。

「子供に触られるくらい我慢できる」という方もいると思いますが、本当にずっとメガネを狙ってくる子もいて、それに対応するのが疲れてしまった…。という方も少なくないんです。なかにはケガに繋がるようなこともありますね。
私自身も目を離したすきに、赤ちゃんがテーブルに置いておいたメガネを思いっきり口に入れていたことがあって、少し危険を感じました。

手入れをする余裕があり、経済的にもコンタクトで問題ない状態であり、メガネを取られる対策をしたいというのならコンタクトに変えるというのも1つの選択肢だと言えそうですね。

赤ちゃんの成長に合わせて使い分けてみよう

個人によってメガネやコンタクトが合う・合わないというものがあるので、一概には言えません。ですが一般的には、

  • 赤ちゃんが大きくなるまでは、育児も大変だしコンタクトのケアが難しいからメガネ
  • 大きくなるとメガネを壊されることがあるし、手入れもできる余裕が出るからコンタクト

という方が多くみられました。私もこのようにしていこうと検討しています。どちらにしてもきちんと眼科に行って自分に合ったものを選ぶことを忘れずに。

もう1つの方法として、レーシック手術をするというものがあります。子育てするのを機にレーシックをしたという方もいて、かなり通常の生活が楽になったそうです。
メガネもコンタクトもいらない生活は育児がしやすくて、とても楽そうですよね。
そう感じる方はレーシックを検討してみてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています