子ども用の椅子はハイチェアがおすすめ!機能的で成長に合わせられる9選☆

赤ちゃんが食事をするときの椅子って何を買えばいいのか迷いませんか?
子ども用の椅子なら #ハイチェア がおすすめ。機能やバリエーションなどが多く、何より長く使えます。
今回はハイチェアを選ぶ際のチェックポイントや、おすすめ商品をご紹介します。

ハイチェア

ハイチェアの選び方のポイントとは

ハイチェアを選ぶ際は以下のポイントをチェックしてみてください。

子どもが抜けにくく、安全なもの

赤ちゃんが成長していくと座っているのに飽きてしまいます。
特にハイチェアだと抜け出そうとして危険です。ベルトなどがきちんとついているものを選びましょう。

お手入れのしやすさ

食事の時に使うとなると汚れやすいので、お手入れしやすいものを選ぶと便利。
またこまめにお手入れをすれば、長く使えます。

コンパクトになるか

長く使うものなので場所を取るものは邪魔になってしまいます。
折りたたみできるものを選ぶとスペースを有効に使いたいときに便利です。

おすすめのハイチェア9選

ストッケ トリップトラップ ハイチェア

すっきりとしたデザインがおしゃれなので、いろいろなインテリアと合います。 子どもの成長に合わせて足置き板の高さなどを調節でき、耐荷重は110kg! 大人になっても使えます。 有害な物質を一切使っていないところも魅力。

ハイチェア ハーネス付 ホワイト/グレー(1台)【ベビービョルン(BABY BJORN)】

スタイリッシュなデザインでとても安定感のあるハイチェア。 座面や背もたれがカーブしているので、赤ちゃんのお尻にもぴったりフィット。乗せ下ろしも簡単です。 使用しないときは折り畳めます。

KATOJI プレミアムベビーチェア mamy ナチュラル

カラーも落ち着いていて、表面はコーティングされているのでお手入れも簡単です。 子どものずり落ちを防止するフロントガードや股ベルトがついているので安全に使えます。 テーブルとフロントガードを取り外し、座板なども調節可能です。

(Newox) ベビーチェア ハイチェア 子供用椅子 多機能

座椅子は7段階で高さを調節できるので成長に合わせて使えます。 また、ハイチェアには珍しくリクライニング機能も搭載されているので、赤ちゃんがうとうとしたら、そのままねかせることも。

オクソートット スプラウトチェア OXO Tot   ベビーチェア

月齢に合わせて3ステップで選べるハイチェア。 クッション材が低反発になっているので、長時間座っていても、辛くないのが魅力。 もちろんお手入れも簡単です。 ベビークッションやトレーが同胞されているので、買い足す必要もありません。

モジ イッピーオーク moji YIPPY Oak ハイチェア 折りたたみチェア

カラーが大人っぽくおしゃれなハイチェア。 高さ調節も簡単でお手入れもしやすいところが特長。転倒防止のエクステンションがついているので安定感もあり、子どもでも安心して使えます。

IKEA ANTILOP 安全ベルト付き ベビー ハイチェアイケア アンティロープ

シンプルなカラーなのでどんなインテリアにもぴったりですし、お手入れもしやすいです。 もちろん座面にはセーフティベルトがついているので安全に使えます。 分解すれば持ち運びできるため、帰省の時などにも便利です。

Arshiner 赤ちゃん用 多機能 ハイチェア 4wayベビーチェア

クッションが肉厚でふわふわなので、長時間のおすわりでも疲れにくいです。 成長に合わせて4とおりの使い方もできます。 テーブルトップが外せるので、お手入れも簡単で、衛生的です。

まとめ

ハイチェアは汚れやすいのでお手入れが簡単なもの、そして長く使えるものがおすすめ。
シンプルなデザインなものからスタイリッシュなものまでいろいろあるので、インテリアに合わせて選ぶのもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています