【口コミあり】ベビーチェアはいつから必要?選び方のポイントとおすすめ10選

ベビーチェアというのは、その名のとおり、赤ちゃんのためのイスです。
ベビーチェアにはローチェアやハイチェアなど種類がたくさんあります。
せっかく買っても、赤ちゃんが嫌がったらがっかりですよね。
そこで今回は本当に使えるベビーチェアの選び方とおすすめをご紹介します。
ベビーチェアに座る赤ちゃん

ベビーチェアを選ぶ際のチェックポイント

ベビーチェアを選ぶ際は、どういうところをチェックすればいいのでしょうか。
優先すべきポイントをご紹介します。

使いたい場所と使いかたを決める

まず、どこで使うかを決めましょう。
ダイニングテーブルで使うのか、ローテーブルで使うのか、はたまた、いろいろな部屋で使いたいのかによっても、選ぶ己が変わってきます。

その次に、いつ使いたいのかを考えます。
食事の時なのか、おすわりの練習なのか……によっても考えてみましょう。

ほしい機能は何か考える

安全面はマストだと思いますが、そのほかに、「テーブルつき」「猫背防止」「折りたたみ」「お手入れしやすい」など、いろいろな希望があるでしょう。
それに合わせて選びましょう。

使う時期を考える

赤ちゃんの時だけ座っていられればいいのか、または形を変えて長く使いたいのか……それによっても、選ぶものが変わってきます。

おすすめのベビーチェア10選

ストッケ トリップトラップ

全世界で累計1000万台を売り上げたという世界敵意有名なベビーチェア。
カラーバリエーションも豊富で、カスタマイズもいろいろにできるので、とても便利です。
子供から大人まで使えるところも嬉しいですね。

使用期間 新生児〜大人
サイズ(長さ×幅×高さcm) 49×46×79
重さ 7kg
口コミ
のアイコン画像
長女が使っているので、同じものを長男にも購入しました。使用四年目と新品を並べると、四年目の方がいい感じに飴色に近づいていて、少しずつ歴史を刻んでいることを実感して感慨深かったです。
もっと軽いものや便利機能があるベビーチェアは他にあると思いますが、やはり長い月日を共にするのならこのストッケかなぁと思いました。

リエンダー ハイチェア

デンマークの家具ブランドで多くのセレブに愛用されています。
赤ちゃんの動きを吸収してくれる設計で、大人になっても使えます。
おしゃれなだけでなく、12段階の調整ができるので便利です。

使用期間 6ヶ月〜大人
サイズ(長さ×幅×高さcm) 56×54.5×83
重さ 5.1kg
口コミ
のアイコン画像
足置きのあるダイニングチェアを探しており、ホワイトウォッシュを購入しました。
組み立て時に、座面を支える金属パーツのネジ穴が狭くてしっかりと椅子に固定できなかったので、お店にパーツの交換をお願いしたら、直ぐに代替品を送っていただきました。組み立て自体は簡単です。
一部、鉛筆で線を引いたような木目が気になるものの、北欧らしさを感じる上品な色と抜群のデザインで置いてあるだけでお洒落です。
3歳になる子供も気に入って使っています。座り心地も良いみたいです。大人も座ってみましたが、座面が子供用の小さい方の板なので狭いものの、揺れる感覚が楽しいです。子供が飽きたら座面を大きい板にして自分が座りたいです。
とても軽いので、掃除の時に移動させやすいところも気に入っています。

ベビービョルン ハイチェア

ベビー用品で定評のあるベビービョルンのハイチェアは、赤ちゃんが座面に立ち上がりづらい仕様になっているので、安全です。
テーブルトレイは取り外しもでき、たたむとコンパクトになるところも魅力です。

使用期間 6ヶ月〜3歳
サイズ(長さ×幅×高さcm) 55×54×83
重さ 5kg
口コミ
のアイコン画像
食卓用のハイチェア、悩みに悩んでこちらを購入。結果、買って正解でした!
椅子の高さや足置きの位置が変えられず使用期間が短そうなのがネックですが、使用しない時はテーブルを折り畳んでおける点(我が家はダイニングが狭いので)、立ち上がれない構造(友達のママから、子供が食べながら歩き回る苦労を聞いていたので)、スタイリッシュなデザインが決め手となりました。
ハーネス付きにネガティブな方もいるようですが、安全面を考えるとあって良かったと思います。テーブルを下げる際、結構勢いよく動くので、子供がテーブルに寄りかかっていると落下の危険があります。親の注意不足もありますが、最初に使用した際、ベルトが無ければ間違いなく前のめりに落下してました。ヒヤッとしました。

ストッケ ステップスチェア

ストッケの新作のチェアは赤ちゃんの成長に合わせて、カスタマイズできます。
アクセサリーの組み合わせにより、長く使えます。
色なども自由に選べるので、インテリアに合わせましょう。

使用期間 新生児〜大人
サイズ(長さ×幅×高さcm) 61×43×71
重さ 2.2〜4.6kg
口コミ
のアイコン画像
トリップトラップとかなり迷いましたが、ステップスに決めました。理由は四つ足で下が掃除しやすそう、テーブルをオプションで付けられる、あとはデザインがこちらのほうが好みだったためです。どちらも実物を見ましたが、トリップトラップは値段のわりに類似品と材質に差がなさそうに見えたので…。
家の家具が濃いブラウンのものが多いので、ウォールナットにしました。ベビーチェアっぽくないデザインでとても素敵です。白い部分はプラスチックなので、値段の割に安っぽいかんじはしますが、拭き取りやすそうです。買ってよかったです。

カトージ セナ

成長に合わせて4段階に調整でき、正しい姿勢をキープできます。
腰ベルトがあるので、立ち上がりも防止できます。
優しい色合いがママに人気です。

使用期間 7ヶ月〜5歳
サイズ(長さ×幅×高さcm) 63.5×45×81
重さ 8.2kg
口コミ
のアイコン画像
色も可愛く、コンパクトで気に入りました。
折り畳み出きる点も良いです。

イケア アンティロープ

レストランなどでもよく見かけるイケアのベビーチェア。
北欧テイストでプチプラなので、いくつも置きたい場合でもおしゃれ。
軽いので持ち運びにも便利です。

使用期間 0歳〜3歳
サイズ(長さ×幅×高さcm) 62×56×90
重さ 1.2kg
口コミ
のアイコン画像
プラスチックで、溝がすくなく、汚れてもすぐ拭けてきれいになります。値段も安く満足です。

フレックス ベベポットフレックス プラス

小児科医に推進されているベビーチェアで、赤ちゃんが正しい姿勢で座るようにサポートしてくれます。
赤ちゃん自身の体重で心地よく座れるところが魅力です。

使用期間 3ヶ月〜14ヶ月ごろ
サイズ(長さ×幅×高さcm) 32.5×36×22.86
重さ 1.2kg
口コミ
のアイコン画像
買おうか迷っていましたが、買って大正解!
離乳食を始めた生後半年から、現在の一歳4ヶ月まで余裕で使えています
太ももの部分もしっかりと余裕があり、お尻の部分もきつくなさそうです
現在10キロ普通体型
さらには、普通の椅子にも、ベルトで取り付けられるので
夕飯時は椅子にとりつけて、家族でダイニングテーブルで一緒に食事ができて嬉しいです

大和屋 アーチ木製ローチェア

シンプルでおしゃれなデザインが人気のベビーチェア。
テーブルが付いていますが、使わないときは後ろに回転させておけます。
たためるので、コンパクトにもなりますよ。

使用期間 6ヶ月〜3歳半ごろ
サイズ(長さ×幅×高さcm) 50×40×47
重さ 5.2kg
口コミ
のアイコン画像
1才になる子供にテーブル付の椅子が欲しくて購入しました。
今までリッチェルのごきげんチェアで離乳食を食べていたのですが、お腹回りが窮屈そうだったのでこちらに変えた所、ゆったり座れて目線の高さも合って、ご機嫌で座ってくれてます。
木の椅子なので重量感もあり、かと言って重すぎることもなく、畳めば壁に立て掛けれて邪魔にもならないです。テーブルを後ろに回して椅子としても使えて、我が家のローテーブルに高さもピッタリです。長く使えそうで大満足です。

リッチェル 2WAYごきげんチェア

床置きのローチェアに見えますが、テーブルを外すと、ダイニングの大人の椅子に固定でき、ハイチェアとしても使えます。
軽いので移動も楽々。
隙間がないのでお手入れも簡単です。

使用期間 7ヶ月〜5歳ごろ
サイズ(長さ×幅×高さcm) 39×35×22
重さ 1.3kg
口コミ
のアイコン画像
5ヶ月になりひとり座りが出来るようになりました。離乳食も同時に始まり、まだまだグラグラして全方位に倒れる事があるので購入しました。座らせてみたところまだ小さくゆとりはありますが、体が倒れる事も椅子自体がひっくり返る事もありません。前にテーブルがあるので手を付いて自分で体を支えています。
また、大きくなっても高い用途の限られたハイチェアを買わなくて良さそうなことも気に入っています。よく考えられた商品だと思います。

カトージ 3in1 チェアコージー

ハイチェア、ローチェア、ロッキングチェアの機能を持つ椅子。
チェアとマットの素材、カラーの組み合わせは16通りだから、好きなものを選べます。
ずり落ち防止のフロントガードがあるから安心です。

使用期間 7ヶ月〜5歳ごろ
サイズ(長さ×幅×高さcm) 51×47×75(ハイチェア)
55×37×46(ローチェア)
重さ 4.4〜6.2kg
口コミ
のアイコン画像
大人まで使える物と迷いましたが、結局子供は大きくなったら大人と同じのを使いたがると聞いたので、デザインの素敵なこちらに決めました!本当に丁寧に作られています!ただロッキングは前に倒れて顔面強打しましたので使えないかなぁ。もう少し前足のえが長ければ前に倒れる事もないのかな。あと、つけかえが大変重労働で面倒です!ワンタッチで付け替えできたらいいですね。うちは結局、ロッキングで前に倒れる事もあり、ハイタイプで固定です。ただデザインは本当に素敵で、満足しています!

まとめ

赤ちゃんの頃だけ使うのか、小学生くらいまで長く使えるものにするのか、選び方は様々です。
今後インテリアをどうしていくかというのも悩みどころですね。
赤ちゃんによっても、椅子の好みがあるようなので、一度、試してみるのもおすすめです。
お気に入りのベビーチェアが見つかるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています