適度な距離を置いて付き合うのがポイント!「ママ友なんていらない」という意見多数

このニュースの概要
距離感が難しい、ママ友との関係性。なんでも話すことができるママ友がいたら…と悩むこともあるかもしれません。ママ友とうまくつき合っていくには、どんなことを心がければよいのでしょうか。

この記事への反応

そもそもママ友になんでも本心を話すってのが理解できないわ。
下手にママ友って子供つながりの知り合い程度の人だもの。
ママ友の中にも凄く仲良くなれる人もいるけど、そっちがレアケースだよ。

ママ友は、お互い家族経営してる同業者であり、同僚と思ってる。
だから、同業者の事業内容については根掘り葉掘り聞かないし、愚痴は聞くけど、批判はしない。
無理して友達っぽくして、会話がマウンティングにしかなってないようにしか見えないのに、仲良い雰囲気だしてる人たち見ると逆にこわくて引く。

若い頃には考えられなかったですが、本当に自立すればママ友どころか友達ってゼロでも何にも寂しくないですよ。そういう人はグチも自分で消化することごできますし、何かを伝えたいときは派閥などつくらず1人でも堂々と伝えられますしね。
ママ友なんて情報交換やお互い困ったときに助け合う程度の必要最低限の付き合いで十分ですよね。

ママ友と友達は違う
本心で話せるママ友は1人だけ
受験なんて絶対に話さないし濁すよ
どんな噂になるか分からないし

ママ友から始まり子供同士の関係がなくなっても付き合えている人が数人います。家庭や会社の愚痴を言い合ったり、たわいもない話をしたり。
時には社会人になった子供達の近況を報告しあったり。もう普通の友人だと思っているし、このまま仲良くし続けられると嬉しいな。

最初は仲良くなれるかな?と思ったけど、なんか色々違うかも…と思ってたところに、趣味や専門が似てるママと仲良くなって、すごく嬉しい。
最初のママグループも悪い人とかではなくて、いつも皆が遠慮、卑下、謙遜してて疲れてしまったかんじ。本音で付き合うつもりがないなら、付き合いそのものをあっさりさせればいいのに、休みの日も家族ぐるみでべったり。その辺のバランスが私には良くわからなかった。

お互いが適度な距離を保てる大人同士なら、ママ友は心強い存在。
マウンティングや人間関係クラッシャーも潜んでいると思うので、どんなに打ち解けたと思っても悪口や込み入った話はしないのがベター。

なるべくママ友には本心を話さないようにしている。もめごとなく、平和に過ごしたい為だけど…詮索好きでおしゃべりなママ友には嫌われてるかも?
深く関わったが故に、悪口や面倒くさい事に巻き込まれるのはゴメンだわ。

子供が大きくなっても飲みに行ったりできるママ友が4人。もう20年になるでしょうか?
その中で一人だけ本音を話せる友達がいます。
彼女とは時々二人で会って深い話をします。
そのたった一人でさえ本音を正直に話すようになったのは仲良くなって10年は過ぎた頃だったと思います。学生の頃のように毎日会う友達とは違いますから少しずつ少しずつ時間をかけて
距離が縮まっていくものではないか?と思います。最初からあまり全てオープンにしすぎると逆に相手に警戒されることもあると思います。

ママ友なぞいらん!!派です。メリットよりデメリットの方が断然デカそうだもの。もし出来るとしたら、作ろうとしてではなく自然に出来るんじゃないかなーと思う。

ママ友って必要ですか
子供の友達のお母さんってだけだから
顔を見たら子供の話をするくらい
スーパーで3人に別々に会い
それぞれと話し込んで1時間となる曜日もある
高校生だからそれぞれの学校の事を
話すけど子のことだけで自分のことは話さない

のアイコン画像
ママ友トラブルを目の当たりにしてママ友なんていらないという意見が多数ですが、いつの間にかママ友を超えて本当の友人になることもあると思います。頭ごなしにママ友いらないと言わず、気の合う人がいたら仲良くなってみては?子育ては不安や心配事が次から次へと出てくるから、相談できるママ友がいると心強いかも。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています