女性が「東京」に集まる理由「憧れ?」「出会い?」「親から離れるため?」

このニュースの概要
地方創生政策で地方への移住促進が叫ばれる中で、若い女性の「東京志向」はますます強くなっている。今回GLMの調査により、東京都への人口流入状況が「女性が男性を大幅に上回っている」ことが判明した。女性が東京に集まる理由とは何か?

この記事への反応

玉の輿狙い

ひー田舎者くるなー

遊びに行くならいいけど住むのは嫌だな

結婚相手探し

首都圏なら車持たなくても生活できるし、地方では女がやらされがちな面倒くさい近所付き合いも少ないし、価値観の古い人も多少は少ないし、就職も転職も選択肢が多いから、環境の変化にやたらさらされがちな女性には子供が保育園入りにくいくらいしかデメリットがないのでは。

地方出身です。
東京に来て、東京生まれ東京育ちは人生で圧倒的に得と感じました。
見ているものが違う。出会う人が違う。

私も田舎から東京、というか千葉や神奈川に住んで東京で働いています。一度は帰りましたがまた出てきました。やっぱり田舎は独身女性には窮屈でした。同級生や年下のいとこは早婚子持ちが多く、だんだん話も時間帯も合わなくなる。出会いも都会のほうが多いし、結婚願望が強くなければある意味楽しいと思います。まあ、老後の計画は立てながらではありますが。

SNSが普及して、もう田舎が女性にとっては良くない場所でしかないこと、知れ渡っちゃってますからね。勿論男性にとってもそうだけど、図々しく他人の家に口出しする近所・親戚。それしか娯楽ないんでしょうけど、他人の家を気にして噂話したり意地悪したり。そういうの聞くたび、小学生から成長してないのかよと笑っちゃいます。

地方では女性は生きにくい。
家政婦要員、孫製造機、介護要員。
楯突こうものなら、その先数十年は近所から指を指される、閉ざされた社会。
独身でいるだけで、行き遅れの不良品扱い。

理由は特に難しくなく、女性の社会進出が進んだからだと思いますけど(^_^;)
首都圏のほうが大学や企業の数が圧倒的に多いですし、昔から地方出身者には都会への憧れもありますからね。ただ、今後の課題の1つだなと思うのは、上京した全ての女性が、継続的に都会での生活を送ることができるか、ということだと思います。

女性は男性よりも興味を惹かれる生き物であって、東京というたくさん物があり経験できる所に必然的に集まるんだと思う。それに比べて田舎は人間性が乏しく物がなくて行くところもない、給料も安いし人目も気になる、周囲がプライベートに突っ込みたがりそれをネタにする。みんな避けるわけですよ。

進学や就職で東京へ行くからじゃない?勿論 田舎を出たい 東京ならなんでもあるし 公共機関も便利ですし生きていくには困らないし 結婚にしても東京で素敵な人をと…憧れがあるのも事実
後 親に干渉されたくない自由に生きられるって事も多少はあるのかも?

地方出身です。
地元で就職したくても仕事がないし、20代前半の頃にハローワーク行ったら「結婚相談所で旦那を探した方がいい。家庭を持った方がいい。女性は結婚した方が幸せになる」と長々と話されました。こんな所に住んでいたい?

のアイコン画像
若い女性が東京で暮らしたいと思うのはなんら不思議ではないです。きらきらした生活やたくさんの出会い…ただ、大事なのは仕事なり、結婚なり、しっかりと生活の基盤を築くことだと思います。男性よりも女性の方が新しい環境に順応しやすいというのもあるんでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています