におい漏れも気にならない!消臭のできるおむつポーチおすすめ8選

おむつポーチって必要? というママもいるかもしれませんが、おむつやおしりふきをいれるだけでなく、交換後の使用済みおむつを入れる役割もあり、実はとても便利です! 特に夏場は臭いなども気になるところですよね。
今回は消臭機能のある、おすすめのおむつポーチをご紹介します。
公園にいる親子

おむつポーチの選び方

外でおむつを替えた時、備え付けのゴミ箱に捨てることが可能なこともありますが、場所によっては持ち帰らなければならないこともあります。
持ち歩いている時に臭いが漏れないよう、どのようなポーチを持ち歩けばいいのか、選び方をご紹介しましょう。

持ち手のついたもの

バッグのように持ち手がついているものは、持ち運びに便利なのはもちろんのこと、ベビーカーフックなどにかけることができます。

口が大きく開くもの

間口が広いとものの出し入れが簡単です。また、おむつ替えに必要なものがすべて入るというメリットもあります。

仕切りやポケットのあるもの

おむつの他におしりふきやゴミ袋、オムツ替えシートなどを入れておく場合もあるでしょう。その際、仕切りやポケットがあると整理整頓できて便利です。

大容量タイプのおむつポーチ

リバティプリント使用 マルチポーチ 消臭機能付き

おむつが約10枚とおしりふきが収納できる大容量のタイプです。
内側に消臭と抗菌機能のある「デオドラントネーム」がついています。
おしゃれな柄が多いので、出産祝いにもおすすめです。

プチニコラ オムツケース

フランスの国民的絵本「Le Petit Nicolas」の柄がついたおむつバッグ。
おむつ8枚程度と肌着が入ります。
消臭deopawerの織りネームがついていて、アンモニア臭などいやな臭いを低減してくれます。
内側のメッシュポケットと外側のオープンポケットが便利。

アフタヌーンティ・リビング おむつポーチ

物の出し入れがしやすく、ポケットも充実していて便利です。
セパレートタイプの消臭ポーチがついていて、洗濯可能なので清潔に保てます。
また、外側は片手でも開閉しやすい面ファスナーフラップになっているので、使いやすさ抜群です。

BOBO コーラム インナーポーチ 消臭ポーチ付き

世界各地の民芸品などからヒントを得て誕生したBOBOシリーズ。
デオドラントネームを施したポーチつきなので、においも気になりません。
外側の生地にはコーティングがされているので、汚れてもさっと拭き取れます。

エクリチュール おむつポーチ

「おむつ替えを20秒短縮するお助けポーチ」というキャッチコピーどおり、必要なものがすべて入るおむつポーチ。
フタと本体の組み合わせを選べるのも楽しく、おしりふきを出さなくていいのが楽だと評判です。もちろん消臭・抗菌のデオドラントネームつき。

持ち運びしやすいコンパクトタイプ

ポーチェ おむつポーチ(消臭)

使用済オムツが約1〜2枚入る大きさです。
内側にデオドラント加工がされていて、すでに発生している悪臭と科学的に反応し、臭いを元から除去します。

アラキエル 消臭おむつポーチ

洗濯しても半永久的に効果が持続するポーチです。
幅広ファスナーだから出し入れも簡単で、ストレスがありません。
使用済みのおむつがおよそ3〜4枚入るので、ちょっとしたお出かけの時に使いやすいです。

occhi(オッチ) おむつポーチ

おむつポーチには見えないPVCレザーを使ったおしゃれなポーチ。もちろんおむつ卒業後は、いろいろな用途で使えますね。
ポケットや収納も充実していて、使いやすさも抜群。
内布の生地には防菌や防臭加工もしっかりされています。

おむつ替えの便利グッズ

驚異の防臭袋 BOS

医療向け開発から生まれたBOSだから、ゴミを袋に入れて結ぶだけで臭いを大幅削減してくれます。
カラーラインナップもいろいろだから、テンションもあがりますね。
消臭ポーチに数枚入れておけば、臭い漏れも気にならなそうですね。

まとめ

使用済みのおむつのにおいは気になりますよね。
そんなときにおむつポーチがあると便利です。
おでかけの時のにおい漏れの心配をなくし、おでかけが楽しくなるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています