おでかけ時の水分補給に必須!保冷ができるマグポーチおすすめ11選

ストローマグなどを持ち運ぶ時に便利なケースを、「マグポーチ」や「マグケース」などと呼びます。赤ちゃんの水分補給に欠かせないマグをポーチにいれれば清潔を保てて、防水にもなりますし、夏場には保冷機能があると冷たいまま持ち歩けます。
今回は、機能的でおしゃれなマグポーチをご紹介します。

ベビーカーに乗ってる赤ちゃん

マグポーチを使う4つのメリット

おでかけの水分補給ではマグを使うけれど、なぜそのマグを入れるポーチが必要なのか、そのメリットをご紹介します。

防水に便利

ストローマグを持ち運ぶとき、そのままバッグに入れる方も多いでしょう。最近のマグは漏れないようにはなっていますが、時にはこぼれてしまうことも。
そんな時、マグポーチに入れておけば、バッグを濡らしてしまう心配もありません。

持ち運びに便利

ベビーカーにマグホルダーがついている場合もありますが、そこにいれておくと、赤ちゃんが持ったり口をつけたりするマグがホコリにさらされることも。
マグポーチに入れておけば清潔に保てます。最近はベビーカーにかけられるベルトがついているものもあります。

保冷・保温付きなら温度を保てる

特に夏場のおでかけでは、飲み物がぬるくなってしまうこともあるでしょう。そんな時に、保冷機能があれば、冷たいまま持ち歩くこともできます。最近は保冷剤が入れられるものもあるので、さらに便利ですね。ただ、冷蔵庫ではないので、飲み物が傷まないよう気をつけましょう。

一方で、保温機能がある場合、調乳済みのミルクはいれず、お湯だけを持ち歩くようにしましょう。

いろいろな使い方ができる

形が特殊なものが多いマグポーチですが、おやつや離乳食を一緒に入れられるものもあります。また、マグポーチとして使わなくなった場合でも、通常のポーチとして活用できます。

人気のマグポーチおすすめ11選

POETIC 2WAY マグポーチ

内側はアルミ仕様で保冷剤も入るポケットがついています。
持ち手にストラップがついているので、マザーズバッグやベビーカーに取り付けることもでき、とても便利です。
実は付属のリュック紐をつければ、子供用のリュックにも!
長く使える商品です。

本体サイズ W17xH20xD8cm

口コミ
のアイコン画像
マグポーチ用に購入しました
最初はマグボトルが1つ入る位の大きさの方がコンパクトで良いかと思い、大きいこちらの商品を購入するか迷いましたが、届いて見てカバンに付けてもさほど邪魔にならない大きさでした
実用性を考えるとおやつケースも入れれて、すぐ取り出せるのでとても便利です 離乳食も入れようと思えば入るし、夏場は特に助かります
後ろにもポケットがあったのが購入の決めてでした
大きめのカバンに取り付けるなら問題ないですが、小さいカバンに付けると少し邪魔になるかも。

DORACO マグポーチ

表地はさらっとしたポリエステル素材でありながら、内側はしっかりした保冷保温シートが使われています。しかも、断熱3層構造になっているので、高い保温・保冷性があります。
安心の日本性のため、離乳食ポーチとしても活用できます。

本体サイズ W17.5xH16xD8.5cm

口コミ
のアイコン画像
ミルクポーチも購入していたので、お品の良さは分かっていたのですが…ミルクポーチのようにペッドボトル入れになる訳でもないしと、3ヶ月くらい悩んでました…が、買って良かったです!ちょっとそこまで、水分補給とおやつとハンカチ、保冷剤でちょうどいい大きさです。 ハンドルが縦に付いていて、短いので便利です。 長さ調節ができて、手首下5センチくらいに出来るとミニバックみたいで取り出しやすいかも? とも思いました。でも十分満足です! 大事に使います!

ニニータ 保冷マグポーチ

スタイリストの西脇智代さんが手がけるブランド「ninita」のポーチ。
内側は保冷と保温機能があり、外側はラミネート加工されているので汚れにくいところが嬉しいです。
柄もいろいろあるので、選ぶのが楽しくなりそう。

本体サイズ W22xH15xD9cm

口コミ
のアイコン画像
早速届きました。うちはリッチェルのアクリア200のマグマグをつかっているのですが、それにひとつかふたつお菓子が入るスペースがあり、ちょうどよかったです。おまけのふわふわなタオルありがとうございます。

ツインマグポーチ Monster GRONK

本体が大きめなうえ、ダブルファスナーだから開け閉めも楽々!
バックル付きでベビーカーなどへの取り付けも簡単で、ポケットもついているのでウェットティッシュなどを入れられてとても便利です。
大きくなったら水筒入れにも使えます。

本体サイズ W16xH19xD11cm

口コミ
のアイコン画像
レビューをみて予想より大きいと書いている人がいたのですが、実際届いてみて、やっぱり予想より大きかったです。でもマグと離乳食やおやつをいれたら丁度よく、この大きさでよかったなと思います。
大きいのでバックに入れる、というより、リュックに着けたり、ベビーカーに着けたりする使い方のほうがおすすめです。
またつくりもしっかりしているから、長く使えそうで気に入っています。

マグポーチ ハンナフラ

表生地は水や汚れにつよい撥水加工がされているので、お手入れが簡単。大きめなので、マグだけでなく、離乳食やおやつなどを入れて持ち運ぶと荷物がひとつにまとまりますね。
ベビーカーにかけられるタイプなので、コーディネートを考えながら選ぶとおしゃれです。

本体サイズ W15xH22xD11cm

口コミ
のアイコン画像
定番のフラワーにしました。
子供が男の子なので、ついつい青や緑系の物ばかりで揃えていましたが。自分も黒とかシンプルなのが好きなんですが、あえて気になっていた明るい色を選びました。気分も上がって、お出掛けで荷物が多くても、これは嬉しいです♪離乳食がステップアップしても、哺乳瓶、おやつ、ランチセット、スプーン等が一つでまとまるので、すごく重宝しています。母子手帳ケースもハンナフラですが、とっても可愛いです。

ディズニー シンジカトウ 消臭機能付きマグポーチ

織りネームの裏糸に菌の増殖を抑える効果があり、経口毒性やホルマリン残留試験などすべてをクリアしたマグポーチ。洗濯したり、日光にあてたりすると消臭機能が回復し、持続します。

本体サイズ W14xH18xD7cm

口コミ
のアイコン画像
ドナルドのグッズを探していたので一目ぼれ。到着した商品は思ってた以上のかわいさでした。大きめなのでいろいろと入れられそうです。

D BY DADWAY マグポーチ

500mlペットボトルが2本入る大きめのサイズ。
保冷や保温機能もバッチリなので、ちょっとしたお出かけにはとても便利です。
バーや手すりにかけられるスナップボタンもついているので、ベビーカーやリュックにとりつけられます。

本体サイズ W16xH22.5xD11cm

口コミ
のアイコン画像
グレーを購入しました。可愛いです。
哺乳瓶、小さい水筒、ミルクキューブ、ガーゼいれてピッタリでした!
買って良かったです。

BOBO コーラム マグポーチ

保冷剤もしっかり入れられながら、内部は結露を出さず、保冷保温できる素材なので食べ物を持ち歩いてもある程度の時間は安心です。
世界各地の民芸品などからヒントを得て作られたBOBOなので、独特のモチーフやデザインがありますね。

本体サイズ W21.56xH22xD10cm

口コミ
のアイコン画像
マグポーチを探していましたがマグだけよりもペットボトルやお菓子など入る大きさの物の方が使えると口コミを見たのでこちらを購入しました。 大きめですがボトル2本までかな。3本入れるとチャックが閉まらなくなります。ちょっと高めかとは思いましたが可愛さとママのテンションが上がるため、奮発しました。買って良かったです。

コンビ マグポーチ

ストローマグの大きさに合わせてサイズを調整できるコンビのマグポーチ。
もともとかさばらないのに、使わない時は折りたたむこともできるのですっきりです。

本体サイズ W14xH15.5〜19xD9cm

口コミ
のアイコン画像
一年くらい使っていますが、シンプルなデザインでとても良いです。

コンビ テテオ マグポーチ

保冷機能がついたマグポーチ。ポケットもたくさんあり、おでかけグッズをひとまとめにすることもできそう。
おしゃれなストローマグ「テテオ」に合わせて使うのも良いですね。

本体サイズ W13.6xH18.8xD9.8cm

口コミ
のアイコン画像
ベビー用品としては、シンプルすぎるくらいななデザインだけど、一緒に持ち歩くほかの物が柄物やカラフルなものばかりなので、かえって良かったかも。
ポケットもいっぱいついてるし、大きさに余裕があるので、何かと必要な物を入れられて便利。
朝、熱い湯をマグマグに入れて、昼前後なら、まだ飲みごろの温かさを保っていてくれてて、ちょうどいい。

ピジョン マグマグポーチ

ピジョン「まぐまぐ」専用のマグ用ポーチ。表面には合皮を採用しているため、汚れがついてもさっと拭き取るだけなどお手入れが簡単です。
内側にはスティックミルクなどを入れられるポケットがついています。

本体サイズ W14xH20xD9cm

口コミ
のアイコン画像
今まではビニール袋に入れていましたが、毎回ビニールにするのも面倒でとうとうポーチを購入しました。
出し入れもしやすく、かばんにもかけれるので早く購入すればよかったと思います。
あとは色が選べると嬉しいかな?

まとめ

いろいろな大きさやデザインのものがあるマグポーチ。
必要に応じて機能などを選べば、とても便利に活用できそうです。
特に夏場は保冷機能がついているとよさそうですね。
おでかけの時にはマグを持ち歩いて、水分補給を心がけてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています