抱っこ紐ケープを使った防寒対策で冬でも赤ちゃんとのおでかけを快適に!

赤ちゃんを抱っこして出かけるとき、抱っこひもから出た足が寒そう……。
そんな時は、抱っこ紐ケープが大活躍。
厚着をさせてもこもこすることもないのでとても便利なんです。
今回は、抱っこ紐装着時の防寒対策や、おすすめの抱っこ紐ケープをご紹介します。

抱っこ紐ケープ

抱っこひもの時、赤ちゃんに何を着せればいい?

赤ちゃんは体温が高いですが、体温調節がすぐにできないので、防寒が不十分だと低体温になってしまうこともあります。
抱っこひもの時、パパママと密着していますが、手足は冷え切ってしまうので防寒対策が必要です。
でも、厚着をさせてしまうと抱っこもしにくいし、室内に入った際などに熱がこもり、汗をかいてしまいます。
そんな時に活躍するのが抱っこひもケープ。袖を通す必要などがなく、熱も逃げないので快適に過ごせそうです。

抱っこひもケープってどんなもの?

抱っこ紐ケープというのはベビーケープが抱っこひもカバーなどと呼ばれ、抱っこひもで抱っこした状態でマントのように使います。
授乳ケープの代わりになったり、ベビーカーのブランケット になったりもします。ですので、あまり抱っこひもでおでかけしない方にも万能なアイテム。
今回、ご紹介するのは防寒対策用ですが、素材によっては紫外線対策、花粉対策、雨対策などにもなります。
とても便利なので、1枚使ってみることをおすすめします。

抱っこひもケープを使うメリットとは

抱っこひもケープを使うメリットをご紹介します。

着脱しやすい

外は寒くても電車に乗った時に、暖房がきいている場合があります。
その際、温度調節のために赤ちゃんの上着を脱がすとなると、いったん抱っこひもから出さなければなりません。ケープならクリップを外すだけなので簡単です。

一枚でいろいろな使い方ができる

前述しましたが、抱っこ紐ケープとしてだけでなく、ベビーカーのカバーになったり、授乳の時の目隠しになったり、いろいろな使い方ができます。

長く使える

商品によって多少は違いますが、基本的にケープタイプなので赤ちゃんがすっぽり隠れます。
一枚あれば、赤ちゃんが成長しても使えます。

抱っこひもケープの選び方のポイント

抱っこひもケープを選ぶ際は、以下の点をポイントにしましょう。

1 保温性があるか

保温性の高い素材といえば、ボア やダウン、フリース などです。
風を通しにくいナイロン素材もおすすめです。フリース は風を通しやすいため、ナイロンやダウンなど風を通しにくい素材のものと合わさったものがいいでしょう。

2 手触り・肌触りがよい

特に赤ちゃんに直接触れるケープの内側の生地にこだわりましょう。ガーゼや起毛、フランネルなどは柔らかく、ひんやりしないのでおすすめです。

3 着脱しやすいか

授乳をしたり、おむつを替えたりしたい、体温調節をしたい……などの時にさっと着脱できると便利です。

4 抱っこひもに合うか

ご自分が持っている抱っこひもとの相性を確認しましょう。クリップやチャックなど商品によって着脱方法は異なりますが、たいていのものに合うように作られています。専用ケープは割高なこともありますが、サイズがぴったりの分、快適です。

抱っこひもケープを手作りしてみよう

気に入ったデザインが見つからない場合、手作りするのもおすすめです。
自分の好きな生地で作ることもできますし、自分がほしい機能をつめこむこともできます。

<用意するもの>
・表/裏用の生地(ボア やフリース など)
・ゴム
・フィッシュクリップ

ほかに、ブランケットや膝掛けをカスタマイズする方法もあります。
自分にあったケープを使ってみてくださいね。

冬の抱っこ紐ケープおすすめの10選

2020最新 ベビーホッパー 2WAY ウインターマルチプルカバー エルゴベビー

エルゴの抱っこひもケープの中で高機能なタイプ。
質感にこだわった生地をつかったダウンカバーで、撥水加工に優れていて、雨や汚れからしっかり守ってくれます。
裏側にはふわふわなボアで手触りもよく、保温性も確保されているところが魅力。
もちろん、ベビーカーにも使えます。

抱っこ紐 ケープ /ファーポケット  DORACO FIRST ドラコ ファースト

表地のナイロンは風を防いでくれ、しかも撥水加工がされています。
裏はボア 素材になっているので、赤ちゃんに触れる部分はふわふわで暖かいいです。
コンパクトにたためて軽いところも魅力。
ファーポケットがアクセントになっていてデザイン的にもかわいいです。

【ダウンブランマフ】 ブランケット フットマフ スウィートマミー

ダウン90%とオーガニック コットンベロアという生地のこだわりに加え、ブランケット 、フットマフ、おくるみ、ママバッグ、抱っこ、おんぶ、スリーピングバッグ、横だっこと8WAYで使える優れもの。
長さ調節もできるので、生まれたときから大きくなるまで長く使えます。

5WAYダウンキャリーケープミキハウス ベビー mikihouse

縦抱き、おんぶ、横抱き、ベビーカー 、おくるみ と5WAYに使えるケープ。
中綿には軽くて暖かいダウンを使っています。
体温調節はもちろん持ち運びにも便利です。
手洗いが可能なので清潔にたもてます。

抱っこ紐  ベビーケープ   IHUG アイハグ

フード付きなので、赤ちゃんの頭だけでなく冷たくなりやすい耳まで温めてくれます。
足元にチャックがついているので手軽に温度調節しやすく、ポケットがついているので、ママの手も温めてくれます。
生活防水機能もついているので、いつでもどこでも便利に使えそうです。

【ベビーアムール】Bebamour 抱っこひもカバー ケープ  防寒ケープ

大きなポケットつきのケープなので、スマホや小銭入れなどが入れられ、お散歩などの時にも活躍。
表地は暴風撥水なので雨やほこりなどをしのげます。
裏地は柔らかい天然素材のフリース なので肌触りもよいです。
小さく畳めるので持ち運びにも便利。

BabyHopper ベビーホッパー オールウェザーカバー エルゴベビー

エルゴ専用の抱っこ紐ケープですが、他の抱っこ紐にも使えます。
単体でレインカバーとして使え、ダウンカバーと組み合わせれば1年中使えます。
ダウン90%なので暖かく、コンパクトに持ち運べるのでとても便利です。

ベビーキャリア カバー 冬 ninita ニニータ

ダウン90%使用した抱っこひもケープ。
外側にはポケットがあるので、ママの手も冷えません。
携帯ポーチつきなので持ち運びもコンパクト。
柄が珍しいので、人とかぶりたくない人に。プレゼントにもおすすめです。

抱っこ紐 ケープ アンチアレルギー素材 2WAY

アンチアレルギー生地はハウスダストやダニなどのアレルギー物質を遮断できる織物です。
赤ちゃんの足だしポケットやママの手を温めるカンガルーポケットなど便利な機能がたくさんあります。
抱っこ紐だけでなくヒップシートやベビーカー にも使えます。

日本エイテックス ユグノー ポケッタブル2WAYケープ

抱っこ紐とベビーカー で使えるあったかケープ。
ポケッタブルなので持ち運びにも便利です。ホックを巻きつけて留めるだけなので、いろいろな抱っこ紐に対応できます。
表地は太陽からの赤外線を吸収して熱へ変換してくれるフィールサーモを使っています。
撥水加工も施されているので雨の時でも安心です。

まとめ

抱っこひもケープは赤ちゃんとのおでかけに便利なアイテム。
抱っこの時だけでなく、ベビーカーやおんぶにも使える機能的なものがたくさんあります。
気に入ったものを見つけるなり、自分なりの工夫なども加えるなりして、赤ちゃんとのおでかけを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています