【2019】GWは潮干狩りへ!千葉・神奈川のおすすめ潮干狩りスポット

子どもから大人まで、家族で楽しめる潮干狩り。ゴールデンウィークは潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか? 関東にも、都心からアクセスしやすい潮干狩り場がたくさんあります。今回は、千葉・神奈川の潮干狩り場をご紹介します!

潮干狩りってどういうシステム?

潮干狩り場所として解放されている海は、無料のところと有料のところがあります。また、場所によって潮干狩りが可能な時間帯や、持ち帰れるアサリの量が決められていることが多いため、事前の確認が必要です。
大人と子どもで、潮干狩りの料金や持ち帰ることができるアサリの量が異なる場合もあります。潮干狩りに行く際は事前準備をしっかりしておくことをオススメします。

子どもでもできるの? 何を持っていく?

潮干狩りは子どもから大人まで楽しめるレジャーのひとつです。
アサリ採りはできなくても、お座りができるお子さまであれば浜辺で充分に楽しめます!
砂場セットを持って行けば、ママ達のマネをして参加もできますね。
小さなカニがいたりもするので、とても良い経験になると思います。

基本的にお子さまであれば、服装は海に遊びにいくスタイルでよいと思います。濡れてしまうことは前提で挑みましょう!
気温が高ければ水着でもいいと思います。
海なので裸足でも良いのですが、貝殻や石などで怪我をしてしまうこともありますので、マリンシューズや長靴を履いていくことをおすすめします。

千葉のおすすめ潮干狩りスポット

ふなばし三番瀬海浜公園

ふなばし三番瀬海浜公園
ふなばし三番瀬海浜公園は都心から一番近い潮干狩り場として多くの人に親しまれています。三番瀬海浜公園はバーベキュー場やテニスコート、噴水広場や芝生広場など潮干狩り場の周りにもたくさんの施設があります。海には足洗い場もあり、三番瀬環境学習館内にはおむつ替えスペースもありますので、小さいお子さま連れにもありがたいですね。
ゴールデンウィーク期間の営業日時と時間は以下のサイトをご確認ください。

大人(中学生以上) 430円(前売:390円)
子供(4才 以上) 210円(前売:190円)
※採取したアサリを持ち帰る場合は100gにつき80円が必要です。

牛込海岸

牛込海岸
木更津市の潮干狩り場で、足洗い場や休憩場の海の家などが完備されています。4/20(土)〜6/30(日)には黄金のはまぐり探しなどのイベントも開催されているため家族で楽しめそうです!

大人(中学生以上) 1,800円
子供(4才 以上) 900円
※採貝量2kgまで

金田海岸・金田みたて海岸

金田海岸・金田みたて海岸
みたて海岸潮干狩り場には無料休憩所があり、更衣室もあります。潮干狩りをされた方は場所代が無料でバーベキューも楽しめます。潮干狩り後にバーベキューというコースは最高ですね♪

大人(中学生以上) 1,800円
子供(4才 以上) 900円
※採貝量大人2kgまで・小学生1kgまで

木更津海岸

木更津海岸
足洗い場や休憩室、温水シャワーもありますので、お子さま連れのご家族も行きやすい潮干狩り場です。潮干狩り用具の販売や、レンタル熊手もあり、気軽に楽しめそうですね。

大人(中学生以上) 1,800円
子供(4才 以上) 900円
※採貝量大人2kgまで・小学生1kgまで

富津海岸潮干狩り場

富津海岸潮干狩り場
駐車場がたくさんあり、ロッカーなども完備されている施設。
足洗い場や、有料休憩室もあります。
貝洗い用の海水なども用意されているので子連れにはぴったりです。

大人(中学生以上) 2,000円 網袋付約2kg 1名
小人(小学生) 1,000円 網袋付約1kg

久津間海岸

久津間海岸

「黄金のはまぐり探し」などのイベントも開催しているので、潮干狩り以外の遊びも楽しめそう。駐車場が無料というところも嬉しいですね。

大人(中学生以上) 1,800円 網袋付約2kg 1名
子供(4才 以上) 900円
※採貝量大人2kgまで・小学生1kgまで

江川海岸

江川海岸

更衣室を無料で使えたり、砂抜きの海水などもあったりするので、家族で行きやすいです。潮干狩り場までは徒歩でも船でも行かれます。

大人(中学生以上) 1,800円
子供(4才 以上) 900円
※採貝量大人2kgまで・小学生1kgまで

神奈川のおすすめ潮干狩りスポット

海の公園

海の公園
海の公園は海水浴場がある公園です。潮干狩りは無料ですが、決められたルールを守りましょう。幅15cmを超える貝採り器具の使用、2cm以下の稚貝の採取は禁止されています。1人が1度に採る貝の量は2kgまでとなっています。足洗い場や、温水シャワー、更衣室ありです。

走水海岸潮干狩場

走水海岸潮干狩場

バス停から近いので、電車で行けます。駐車場が満車になってしまうと国道で待つことができので、潮見表を確認して、早めに出かけた方が良さそうです。

大人(中学生以上)2kgまで 1,200円
小学生1kgまで 600円 (幼児無料)

東扇島東公園 かわさきの浜

東扇島東公園は都心から近く、バーベキュー広場やドッグラン、芝生広場などがある広大な公園です。天然のアサリが自生しており、多くの人が潮干狩りに訪れます。近年はアサリが減少しているため、ルールを守って潮干狩りをしましょう。潮干狩りの際は、2cm以下のアサリは採取しない、採取は1日1人2kgまで、道具はクマデ(幅15cm以下のもの)のみなど。

まとめ

都心からでもアクセスしやすい千葉、神奈川の潮干狩り場をご紹介しました。事前準備をしっかりして、ぜひ今年の10連休にはご家族で潮干狩りを楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています