『らしさ』って?わたしが子供に伝えたいこと

こんにちは!1児の母でイラストレーターの月村おはぎです。

私が子供の頃は「男なんだから泣くな!」とか「女の子なんだからおしとやかにね」なんて言葉をかけられることも多かったように思います。

今は「らしさ」に捉われず、多様性を尊重する世の中になりつつありますよね。

ですが、最近娘の口から気になる言葉が飛び出すことがあるんです。

私自身も気をつけているつもりですが、自分が子供の頃にはびこっていた価値観を完全に捨てられているかというと、そうではないなと思います。

日々アップデートしていかなくては、という思いです・・・。

子供も幼稚園や外の世界で少なからず「女の子らしい」「男の子らしい」という考えに触れる機会があるんだろうなあと思います。

でも我が子には「らしさ」に縛られて、自分や他人の「好き」を否定する人にはなってほしくない。

おせっかいかもしれないけど、うざがられるかもしれないけどそこは伝え続けたいなと思う今日この頃です。

PROFILE

月村おはぎ
月村おはぎ
1児の母でイラストレーター。4歳の娘と転勤族の夫との3人暮らし。繊細で人見知りっ子な娘との日常を漫画にしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています