3歳から遊べる人気のキックボード10選!選び方や注意点もご紹介

子供のバランス感覚を養ってくれるおすすめのスポーツ玩具「キックボード」。子供向けキックボードなら3歳から使用することができます。スケートボードや自転車よりも手軽に遊べるのでママやキッズに大人気です。

「キックボード」とは?

キックボードとはスケートボードのような板にハンドルが付いたもので、小さいうちからバランス感覚を養うことができる人気のスポーツ玩具です。キックボードは片足をボードに乗せて、もう一方で地面をキックすることで前に進みます。意外にスピードが出るので大人が目を離さないことが大事です。

「キックボード」の注意点

キックボードは慣れてくるとスピードを出しがち。転倒したり、塀や電信柱に激突したり、足の甲や指を痛めてしまうこともあります。遊ぶ前にお子さまと一緒にキックボードに乗る際の注意点を確認しましょう。

公道では車に注意する

家の前など公道で遊ぶ際には、車に十分注意しましょう。曲がり角や十字路では一時停止して安全確認をする必要があります。

指を挟まないように注意する

折りたたみできるキックボードは持ち運びや収納には便利なのですが、折りたたむ際に子供が指を挟んでしまうことがあります。小さな子供が指を挟まないように工夫されている商品を選ぶようにしましょう。

ブレーキのかけ方を確認する

キックボードは商品によってブレーキのかけ方が異なります。遊ぶ前にブレーキのかけ方をしっかり練習しましょう。

スピードを出し過ぎない

慣れてくると子供はスピードを出したがりますが、思った以上にスピードが出て止まれなくなってしまうことがあります。

「キックボード」の選び方

小さな子供が使用するキックボードは安全を第一に選ぶのがポイントです。

ブレーキが付いている

キックボードのブレーキは後輪のカバーを踏むものと手元のブレーキを操作するものがあります。小さなお子さまには手元ブレーキが使いやすいようです。

車輪の数で選ぶ

子供向けのキックボードは4輪もしくは3輪のものが安定感があって安全です。車輪の数が少ないほど、バランスをとるのが難しくなります。

タイヤの大きさで選ぶ

キックボードのタイヤは大きめのものが転倒しにくく安定して走行することができます。

軽量

子供が自分で運んだり、片付けたりできるようにキックボードは軽量のものがおすすめです。

変形する

子供向けのキックボードは、年齢に応じて変形できるものもあります。成長に応じて、スクーターとしてもキックボードとしても使用できるものが長く使えていいですね。

折りたためる

折りたたむことができるものは持ち運びしやすく場所を取りません。玄関先にも収納できるので便利です。

おすすめの人気キックボード10選

「グロッバー 」エヴォコンフォート 変形スケーター

対象年齢:12か月~

ファーストスクーター、キックスクーター、キックボードとして1歳から使用できるキックボードです。遊びを通じて足の発達を促す人気のスポーツ玩具です。子供の成長に合わせて走行スタイルを調整してください。

のアイコン画像
大変氣に入ってます♬
1歳半の娘用に購入しました。
◯ビーザラスで試乗させてもらってたので
最初から自分で地面を蹴って前後に進みました◎
ヤル気がない時は後ろから押してる時に爪先を引きずるのでまだフットステップ付けてる方が良いのか悩ましい所ですが、ご近所のお散歩には重宝します。
舗装された道だけでなく、田んぼの畦道も意外とちゃんと走ります◎
楽しそうに乗ってくれるので買って良かったです^ ^

3輪 キックボード

対象年齢:3歳~

こちらは名前入れができるキックボードです。国際水準の安全性を満たしているので小さな子供でも安心です。小型軽量化で折りたたみが簡単で持ち運びもできます。成長に合わせて長く使える商品です。

のアイコン画像
「タイヤが取れた!」などあり悲惨な状況の様ですが、こちらで購入したキックボードはガッチリしていてとても丈夫。安心感があります。
触った感じが既に重厚感があります。
2歳じゃ親がサポートしなければならないけど、3歳なら方向回転も自分で出来ますよ。
2時間ぶっ続けで楽しく遊んで転んだので、最初は下手っぴだった息子も、坂を登り降り出来るまでになりました。
また不具合が初期にあった際にも、深夜に写真付きで相談に乗って頂けたのが涙が出る程有難かったです。とても分かりやすかったので、楽しみにしてた息子にも見通しを説明する事で落ち着いて貰いました。
その節は本当に有り難うございました。
是非キックボードを購入したい人には、とても安心してオススメしたい商品とお店です。
小さなお子さんやスピード狂の無謀な子には防具購入をオススメしますよ。沢山転んでも手や膝の防具は傷だらけでしたが、息子は無傷でした。
欲を言えばですが。出来れば今後商品改良する際はハンドル高さを一番下げた状態で穴をひと穴開けて欲しいです。穴に入れずに走るとハンドルが浮いて来ます。
身長110cm以下の子にはハンドル高さ調整の一番下に一個穴が欲しいところですね。
90cmくらいの子だと親がハンドル押してやるから問題無いのですが、自分でスイスイ走る95cmくらいの子だと穴に入れずに走るしか無いのでハンドルが不安定に感じます。
元が頑丈だし、重いので穴に入れずに走行も可能ですが、穴に入れてあれば尚安心感増しますので、どうか宜しくお願い致します。

「スクート&ライド」ハイウェイキック1

対象年齢:1歳~

スクートアンドライドのハイウェイシリーズは工具不要の切り替えで、サドル/バランスモードかスタンドモードのどちらかを選べるオーストリア生まれの2wayキッズスクーターです。3輪タイプなので安定性が高く、小さなお子さまでも安心。遊びながらバランス感覚を養えます。

のアイコン画像
買って良かった
別のメーカーの同じような物と悩み、そちらは三輪の時に足乗せと、手押しが付いており、機能的で魅力的でしたが、デザインがこちらを気に入って、こちらを購入。
1歳の誕生日にあげました。足乗せ、手押しがないから、乗りこなせないかなぁと思ったら、当日中に完全に乗りこなせて、楽しそうでした。三輪で進んだ後に、今度は逆方向からハンドルをもって、手押し車がわりに上手に行ったり来たりする姿を見て、買って良かったと、本当に思いました。

「マイクロスクーター・ジャパン」マイクロ・キックスリー・デラックス

対象年齢:18か月~

ミニマイクロとして使用する際のハンドルの高さを成長に合わせて調節できるようになりました!デッキ部分のmicroのブランドロゴやハンドルのメタリック塗装がおしゃれ。滑り止め加工で滑りにくく、より安全に使用できます。耐久性もデザインもスペックアップしました。

「Dolphin bell」キックボード

こちらはカラフル全4カラー、3輪でバランスのとりやすい安全設計のキックボードです。
タイヤはLED内蔵で夜間走行も安全です。握りやすいハンドルバーの高さは3段階で調節可能!組立てカンタン、持ち運びもラクラクです。

のアイコン画像
直ぐに遊べました!
4歳の子供に購入しました。商品も直ぐに届けていただき、お店の方の対応も良かったです。
取説がなく、組み立て出来るのか心配でしたが取説いらな位ほど簡単でした。
組み立てたら直ぐに子供は乗り始め楽しそうに遊んでいます。折り畳み式と迷いましたが自立もするし収納にもさほど場所は取らないので結果良かったです。軽いので子供だけで段差も持ち上げられるしタイヤもうるさい音が出ないので購入してよかったです。

「ラングス」バランススクーター

対象年齢:3歳~

ポリウレタン製の大型ウィールが、前に2つ、後ろに1つついて、小さなお子さまでもバランスがとりやすい!デッキが低く作られているので安定感があって、走行もスムーズです。ハンドル操作ではなく、左右の体重移動によりカーブするので子供のバランス感覚を養うのにぴったり。後輪にはフットブレーキがついています。

のアイコン画像
気に入っています
実際におもちゃ屋さんで見て、3歳の子供がとても気に入ったためこちらでお安く購入させていただきました。
届いてからも喜んで乗りまわしています。スクーターは初めてなのでヘルメットを着用していますが安定感もあるので転ぶこともなく乗りやすそうです。土曜日に注文しましたが翌日に商品が届き嬉しかったです。ありがとう

「JD RAZOR」Kid Scooter TC-02

対象年齢:3歳~

前に1輪、後ろに2輪の3歳から遊べるキックスクーターです。4インチホイールとフレームで安定した走行ができます。ツヤ有りシルバーとプラスティックデッキがおしゃれ!

「JD」 BUG TWICE キックボード

対象年齢:3歳~

トレーニングバイクからキックスクーターに変身する2WAYタイプです。シート及びハンドルは高さ調整可能で、子供でも握りやすい軽いブレーキレバーが特徴です。シートポスト裏側のボルトを外すだけで工具不要でキックスクーターに変身します。

「プッキー社」 三輪スクーター

年齢対象:2歳~

プーキー社のキックボードは構造とデザインを徹底的に分析し、耐久性、安全性を考えた商品です。厳しいドイツの安全基準に基づいた審査をクリアしています。安全なハンドルグリップ、セーフティパッド、ソフトタイヤ(弾力のあるノーパンクタイヤ)が特徴です。

てんとう虫 5in スクーター

対象年齢:1歳~

ベビーウォーカー+プッシュバギー(1~2歳)、子ども用スクーター(2~3歳)、幼児用スクーター(3~4歳)、キックスクーター(5~6歳)として長く楽しめるキックボードです。キックボードとして使用する場合、点滅するホイール、ペダルブレーキ、ソフトハンドルグリップなど安全に走行するための工夫がされています。

まとめ

キックボードは子供の外遊びにぴったりのおもちゃですね。安全性やデザイン性に優れた商品がたくさんあり、誕生日やクリスマスのギフトとしても人気です。キックボードで運動神経を養いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています