主婦に人気の在宅ワーク!家事や育児の合間にできる手軽に始められる内職6選

子供が小さくて働けないという主婦の方におすすめなのが在宅ワーク・内職!家事や育児の合間に自分のペースで仕事ができるのが人気の理由。空いた時間を有効に使えて、収入にもなるので一石二鳥です。こちらでは在宅ワークのメリットデメリットや手軽に始められるおすすめの在宅ワークをご紹介しています。

在宅ワークのメリットデメリット

自宅でできる仕事は大きく2つに分けることができます。ライターやデータ入力などネットでやりとりをして仕事を請け負うものと、シール貼りやあて名書きなど商品が送られてきて作業をするタイプのものです。PCが得意でない、複雑な作業をしたくないという人には手作業でできる内職がおすすめです。

在宅ワークのメリット

自分のペースで仕事ができる

在宅ワークの最大のメリットは自分のペースで仕事ができること。副業として在宅ワークをしている人もいます。移動時間を節約できるので時間を有効に使うことができます。

自宅にいながら仕事ができる

子育て中の主婦に嬉しいのが自宅にいながら仕事ができること。子供のお昼寝中、幼稚園や保育園に行っている間など空いた時間に作業ができます。

人間関係に悩まされない

仕事のストレスの大半は職場での人間関係というデータがありますが、在宅ワークなら人間関係に悩まされることもありません。

未経験でもできる仕事がある

経験や資格がなくても、在宅ワークなら未経験でもできる仕事がたくさんあります。最初は簡単な内容のものを少量からスタートさせ徐々にスキルアップするのがおすすめ!

在宅ワークのデメリット

収入が低い

在宅ワークは作業時間が短かったり、報酬が少ないので通常のアルバイトに比べ収入が低くいのが難点。また毎月決まった収入があるわけではないので、収入面では不安定になりがち。最初はあくまでもお小遣い程度と考えてスタートするのがいいでしょう。

保証がない

正社員には福利厚生や失業保険などがありますが、在宅ワークにはそのような手当てはありません。体調が悪いなどで作業ができなければ収入は減ってしまいます。ただ在宅ワークをすることで職種によってはスキルが身に付き、子供の手が離れてから仕事を再開しやすくなります。

在宅ワークの選び方

スキルで選ぶ

在宅ワークにはPCを使ったライティングやデータ入力をはじめ、シール貼りやあて名書き、裁縫などの内職など様々な仕事があります。自分の特技を生かしたものや興味のある仕事を選ぶといいですね。職種によってはスキルアップや技術を身に着けることができます。

報酬で選ぶ

やはり気になるのがお給料。在宅ワークは通常のアルバイトとは異なり、時給ではなく、文字単価で計算したり、固定報酬制で支払われることもあります。応募前にどのような給与システムなのか確認し、大体の収入を計算しましょう。

時間で選ぶ

子供がいると決まった時間帯に作業ができないこともあります。在宅ワークの場合、空いた時間を使って作業をすることが可能ですが、必ず納期がありますので遅れないように注意しましょう。とはいえ、最初は少量からスタートし徐々に作業量を増やしていくこともできます。

依頼元で選ぶ

在宅ワーク選びには信頼できる依頼主かどうか確認することが大事です。中には詐欺まがいの怪しい業者も存在し、登録料や契約前の研修料と称してお金を請求されることもあります。そのような犯罪に巻き込まれないためには大手仲介業者を通して仕事を探すのが安心です。

手軽に始められる在宅ワーク・内職6選

仕分け・梱包・シール貼り

仕分けや梱包、シール貼りや商品の組み立てなどは手軽にできるので主婦に人気の内職です。まとまった数の商品が届けられ、それを梱包したりシールを貼ったりしていきます。最初は少量からスタートしますが慣れてくると任される量も増えてきます。ポイントは仕上がりがきれいなことと、納期を守ることです。

報酬

1個0.5円~1円。作業量を増やしたり、長く続けることで報酬がアップすることもあります。
データ入力・あて名書き

データ入力とは依頼主から送られてきたデータを決められたフォーマットに入力していく仕事です。入力にはスピードと正確さが求められますが、最初は少量からスタートなので安心。タイピングさえできればとくに他に必要なスキルはなく、普段PCを使っている主婦なら手軽に始めることができます。

報酬

データ入力は1文字単位で0.1円~1円とかなり低いのですがデータを入力するだけなのでタイプスードがはやければ時給600円~1,000円ほどになることもあります。
WEBライター

文章を書くのが得意な主婦の方におすすめしたいのがWEBライター。テーマや資料をもとに依頼主の希望に沿った内容の記事などを作成します。PCを使った作業となり、ネット環境が必要となります。

依頼内容や文字数などは案件によって異なりますので、クラウドソーシングなどを利用する場合には自分の希望とマッチする案件を選びましょう。応募しても必ず採用されるとは限りませんが、実績を積みスキルアップすることで将来的に安定した収入を得ることができます。

報酬

初心者の場合、文字単価は1円~10円ですが、いい記事をたくさん書くことで依頼数も増え、単価アップも夢ではありません。
裁縫・手芸

裁縫や手芸が得意な方はアパレル商品や手縫いでなければ作れないドレス、マスクなどの縫製を請け負う仕事もあります。ロックミシンをお持ちでしたらさらに仕事の幅が広がります。商品によって難易度が異なりますので自分の能力に合ったものを選びましょう。ハンドメイドのスキルを学ぶことができるもポイント高いですね。

報酬

裁縫や手芸の場合、商品一個に対する固定報酬は5,000円前後になります。
アンケート回答

アンケート回答は、指定された商品やサービスに関するアンケートに答えるだけでOKの主婦におすすめの在宅ワーク。メールなどでアンケートが送られてくるので回答を入力して送り返すだけ。アンケートの内容や量によって報酬が変わります。座談会形式でアンケート調査が行われることもあり、その場合には外出が必要になりますが報酬はアップします。

報酬

一件につき100円~1,000程度。座談会の場合には数千円になることも。
テープ起こし

テープ起こしは、録音された会議やインタービューなどの内容を聞いてそれを文章に起こしていく作業です。PCを使う作業ですが、普段メールを使っている方なら問題ありません。ただ、聞き取りにくい部分があるなど慣れるまでは数十分のテープ起こしに何時間もかかってしまうことも。

報酬

一件につき約2,000円~5,000円。難しい内容や専門的な内容になると報酬がアップします。

まとめ

子供がいるから外での仕事は難しい、仕事をしたいけど経験が乏しい、そんな主婦の方でも手軽に始められるのが在宅ワーク・内職。社会復帰する最初の一歩として始めてみるのもいいですね。いろいろな仕事があるので自分の得意なことを生かすことができます。思いのほか楽しい、新しい自分を発見できたという声も!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています