子ども用の歯ブラシ+仕上げ用おすすめ9選☆虫歯予防週間には新しい歯ブラシを!

6月4日から虫歯予防週間。なるべく子どもの歯は虫歯にならないよう気をつけてあげたいですよね。
でも、歯ブラシは何を使ってもいいというわけではありません。年齢にあったものを選び、赤ちゃんには仕上げ磨きもしてあげたいもの。
今回は、歯ブラシの選び方とおすすめ商品をご紹介します。
歯ブラシ

子ども用歯ブラシの選び方

歯ブラシを選ぶポイントの中には、安全性や握りやすさなどいろいろありますが、一番大切なのは、歯の生え具合に合わせた「年齢」で使い分けることです。

今回は年齢別の選び方のポイントをご紹介します。

0〜2歳

最初はガーゼなどで拭き取るのもいいでしょう。
でも、歯ブラシに慣れるために、のどの奥まで入らないような工夫がされている、小さなヘッドのものを選ぶのがおすすめです。

もちろん仕上げみがきをしてあげるのもポイントです。

3〜5歳

自分で磨く機会が増えるので、持ちやすいものを選びましょう。
上の歯と下の歯の両方を磨きやすいものを選ぶのがポイントです。

6歳以上

生え変わりの時期でもあるので、少し大きめの歯ブラシに変えましょう。
鉛筆持ちしやすいものもおすすめです。

仕上げみがきの方法とおすすめ歯ブラシ3選

仕上げみがきはパパやママがするものなので、仕上げ専用の歯ブラシを使います。

・大人が持ちやすく、奥まで届くもの
・ヘッドはうすく、コンパクトなもの
・やわらかめの毛で平切カット

仕上げきは、あおむけに寝かせて、手をそえ丁寧に優しくブラッシングしてあげましょう。

マミー17点検・仕上げ磨き用歯ブラシ10本

仕上げ用に開発された歯ブラシ。 ヘッドは子どもの口に合うように小さめになっていますが、大人の使い勝手も抜群。 奥歯までしっかり磨けると好評です。

Ci 歯ブラシ 仕上げ磨き用 #602(1本入*5コセット)

歯科専売品の歯ブラシで、小さな乳歯の根元などすみずみまできれいに磨けます。
5本セットになっているので、いつも衛生的に使えます。

GUM ガム・デンタルブラシ こども#66 仕上げみがき用

コンパクトヘッドで毛先が柔らかいので、歯や歯茎を痛めにくいつくりになっています。 磨いている場所が見やすく、ブラシが動かしやすいという声も。

子ども用歯ブラシおすすめ6選

【POTATAN】ポタタン 0才〜5才用 まとめ買い

ネック部分が大きく曲がるという安全に配慮された歯ブラシ。 歯や歯茎にダメージを与えにくく、抗菌効果のある素材も採用されているので、水だけの歯みがきでももちろん大丈夫です。

花王 クリアクリーン キッズ ハブラシ 0−2才向け

トレーニング用と仕上げみがき用の歯ブラシがセットになった商品。 のどつき防止安全カバーもセットできるので、練習用にもぴったりです。

360do BRUSH Kids【4色アソート】360

円筒型の歯ブラシなので歯の表側や奥歯の隙間にもぴったり。 最初は歯ブラシを加えているだけでも、歯磨きの練習になりますし、仕上げみがきにも使えます。

クリニカKidsハブラシ 0-2才用

はみがきの習慣をつけるならこれ! と言われるくらい人気の歯ブラシ。 ハンドルの部分は柔らかく曲がるので、転んでも安全。食後の歯みがき習慣をつけるトレーニングにもぴったりです。

アニマル歯ブラシ自立キッズ 子供用キャップケース付き

動物モチーフの子ども歯ブラシはかわいいと評判! 21種類もあるので、お子さんの好きな動物を選んであげるのもよさそう。 動物の顔がキャップになっているので、持ち運びにも便利です。

タフト17(1歳〜7歳用)歯ブラシ 10本入

乳歯にぴったりのコンパクトヘッド。 ブラシの硬さは2種類ですが、子どもはすぐに噛んでしまうので、ミディアムがおすすめ。 対象年齢も幅広いので、長く使えます。

まとめ

子どもの頃からハミガキの習慣をつけることで、虫歯予防になります。
小さいうちはきちんと仕上げ磨きをするなど、こまめにチェックしてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています