子連れディズニーランド攻略法!気になる疑問や楽しむコツを紹介!

子供と一緒にディズニーランドを楽しみたい、と思っていても初めて小さい子供を連れてディズニーランドに行くのには不安がつきものですよね。そこで、今回はディズニーランドに小さい子供を連れていく場合に気になるポイントや楽しむためのコツ、小さい子供とのディズニーランドモデルコースなど、ディズニーランド攻略法をご紹介していきたいと思います!

子連れが気になる疑問を解決!

子連れが気になる疑問を解決!
大人だけで行くディズニーとは異なり、初めて子供を連れてディズニーに行くときにはたくさんの疑問が出てきますよね。
そんな、子連れならではの気になる点を解決していきましょう。

ディズニーは何歳から行ける?

ディズニーランド・シーでは、年齢制限はなく、0歳の赤ちゃんから入場が可能です。また、3歳以下の子供は入場料がかからないため、小さい子供のいる家族連れも多くみられます。

自家用車で行けるの?

とっても広い駐車場があります。混んでいても駐車場に停められなかったということは聞いたことがありません。日帰りで、小さい子供がいるときは、交通機関を使うよりも自家用車のほうが楽チンでおすすめです。ただし、普通乗用車1台に付き、平日は2500円/土日祝は3000円の駐車料金がかかってしまいます。

授乳室やおむつ替えはできる?

パーク内には、ベビーセンターというものが設けられていて、授乳や離乳食を食べさせたり、おむつ替えを行うこともできます。他にも、ミルク用のお湯がもらえたり、おむつや離乳食を購入することも可能なので、万が一忘れてしまった場合には活用しましょう。また、おむつ替えのみを行うのであれば、大人用のトイレにもおむつ交換台が設置されています。

ベビーカーは持っていくべき?

子連れのディズニーランドにベビーカーは必須アイテムです。普段から持ち歩いているベビーカーがあるようであれば、そちらを持っていくのも良いですし、ディズニーのパーク内でも貸し出しをしているのでそちらでレンタルしても良いでしょう。ベビーカーは、1日レンタル1000円で、タイプは1人座りのできる7ヶ月くらいからのお子さん向けとなっています。

小さい子供でも楽しめるアトラクションはある?

1人座りのできるお子さんであれば乗れるアトラクションも多いのですが、初めて乗るものだと怖がってしまうこともありますよね。そういった場合のお子さんでも、パレードやショーのように見て楽しめるものやママやパパのお膝の上に乗っていても大丈夫なアトラクションもあります。

子連れでディズニーランドを楽しむコツ

子連れでディズニーランドを楽しむコツ
小さい子供と一緒にディズニーをおもいっきり楽しむためには、次のようなポイントをおさえておくのがおすすめです♪

天気予報と混雑状況をチェック

天気予報と一緒に、ディズニー公式サイトで混雑状況カレンダーをチェックしておきましょう。子供を疲れさせないためにも、目一杯楽しむためにも、天気がよくて混雑していない日を選ぶのがベストです。

1dayパスポートでゆったりと

子連れの場合は時間に余裕を持って楽しむためにも1dayパスポートがおすすめです。近くにホテルをとっている場合は午前と午後で一度休憩を挟むのも良いかもしれません。

事前にチケットを購入する

混んでいる日はチケットを購入するだけでも時間がかかってしまいます。そのため、できるだけ宿泊先のホテルなどで前もって購入しておきましょう。コンビニやオンラインでの購入もできるので、利用してみると良いかもしれません。

ファストパスを上手く活用しよう

長時間列に並ぶのは、子供も親も大変ですよね。そのため、開園時間前にはエントランスに着いているようにして、なるべく早くファストパスをゲットしましょう。

ディズニー周辺のホテルに宿泊

ディズニー周辺のホテルだと、ディズニーへの行き来も楽ですし、子供を休憩させるために一度ホテルに戻ることも出来るのでとても便利です。

開園時間にはエントランスにいる

ディズニーランドに子供と行くならなるべく開演時間には着くように行くのがおすすめです。ファストパスをとったり、混んでいるときには貸し出し用のベビーカーがなくなってしまうこともあります。時間には余裕をもって行動するようにしましょう。

迷子シールをもらう

ディズニーには、子供が迷子になることを想定して貼っておくことができる迷子シールというものがあります。シールに両親の連絡先や情報などを書き、保護シールを貼った上で、子供に着けておきます。そうすることで、迷子になってもすぐにみつけることができるのです。キャストさんに迷子シールがほしいと伝えると案内してくれますよ。

子連れディズニーのモデルコース

子供と一緒にディズニーランドを回るときのモデルコースをご紹介していきます。小さい子供を連れていくときには事前に決めておくと効率よく回ることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

開園時間(8時)前~

  • 開園前エントランスに並ぶ。

    予めチケットを購入しておくと比較的スムーズに入ることが出来ます。

入園~午前中

  • 出発前の準備

    エントランスをくぐると「ワールドバザール」です。ここでは、ベビーカーをレンタルできたり、ベビーセンターでおむつ替えや授乳、おむつや離乳食の購入ができるので、準備万端にしてから行きましょう。

  • 「トゥモローランド」へ
    1. まず、始めに「トゥモローランド」へ行き、[バズ・ライトイヤーのアストロブラスター]というアトラクションのファストパスをゲットしましょう。動きながら付属されている銃で敵を撃ちまくるゲーム性の高いアトラクションです。一人で座われない小さい子供でも、お膝の上などで一緒に乗ることができます。
    2. トゥモローランドに新しくできた[スティッチ・エンカウンター]は、一人でお座りできなくても、ママやパパのお膝の上で楽しめるシアターです。比較的、映像を飽きずに見られるようになった頃なら大丈夫です。混み具合によっては、無理して並ばずに次へ向かいましょう。
  • 「トゥーンタウン」へ
    1. 午前中の子供が起きていて、体力のあるうちに「トゥーンタウン」へ行きます。[グーフィーのペイント&プレイハウス]、[チップとデールのツリーハウス]はどちらもアトラクションというよりは、一緒に歩きながら楽しむという感じです。
    2. 他にも、[トゥーンパーク]はミッキーの作った彫刻があり、ちょっとした広場といったようなものです。子供には人気の場所なので、午前中の早い時間にいくのがおすすめです。さらに、[ドナルドのボード]や[ミニーの家]など年齢問わずに楽しめるものがたくさんあります。
  • 「ファンタジーランド」へ

    一人でしっかりと座っていられる子供であれば、「プーさんのハニーハント」のファストパスを、心配なようなら「ホーンテッドマンション」のファストパスを発行します。前回ファストパスを発行してから2時間が経過するころなのでここでとっておきましょう。

  • 少し早めの昼食を

    「ファンタジーランド」から一度エントランスのある「ワールドバザール」に一直線に戻ります。「ワールドバザール」には、昼食を食べられるところがたくさんあるので、子供が食べられるところを見つけやすいです。12時になる前だと比較的混まないうちに昼食をとることができます。また、お土産を見ながら、少し休憩を挟んだりする時間にしましょう。

午後~

  • 再び「ファンタジーランド」へ

    午前中に発行したファストパスの時間がまだのようなら、3度目のファストパスを発行します。
    1人乗りが不安なら、「イッツ・ア・スモールワールド」を、問題ないようでしたら「空とぶダンボ」や「ピノキオの冒険旅行」、「ピーターパン空の旅」、「白雪姫と七人のこびと」といったアトラクションのファストパスの発行を混み具合と相談しながら決めましょう。

  • 「ウエスタンランド」へ

    「カントリーベア・シアター」という、個性豊かなベア達のコンサートが楽しめます。このショーも年齢制限はなく、お膝の上でも大丈夫なので、小さい子供と一緒でも安心です。

  • 「クリッター・カントリー」へ

    ここでは、小さい子供が楽しめるアトラクションは少なめです。もし、一人で座ることに問題ないようでしたら、[ビーバーブラザーズのカヌー探検]に挑戦してみましょう。

  • 「アドベンチャーランド」へ
    1. 「ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディション」は、愉快な船長と一緒に船でジャングルを冒険するアトラクションです。ママやパパのお膝の上で抱っこしながらでも大丈夫なので小さい子供でも安心して乗れますよ。
    2. 「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」はいたずら好きのスティッチが楽しいショーを繰り広げてくれます。こちらも年齢制限や一人で座れなくても大丈夫です。
  • 軽食&休憩タイム

    これで、ディズニーランドの7つのテーマランドを一通り回りました。子供のお昼寝なども様子をみながら、休憩&軽食をとりましょう。「アドベンチャーランド」には、[カフェ・オーリンズ]というクレープ屋さんやチキンレッグやチュロスを売っているところもあります。

  • ファストパスが残っているか確認

    4度目のファストパスがとれる時間なので、まだ残っているものがあるようならゲットしておきましょう。

  • お土産をチェック

    夜になってしまうと、パレードが始まるため道が封鎖されたり、ショップが混雑してしまったりとゆっくりみることができないので、早めに見ておきましょう。

夕方6時頃~

  • 夕飯も少し早めに!

    夜ご飯はレストランに入ってゆったりと過ごすのも良いですよね。和食中心の[れすとらん北斎]やハンバーグやオムライスなどの洋食の[センターストリート・コーヒーハウス]、ブッフェが楽しめる[クリスタルパレス・レストラン]などさまざまなお店があります。お子さまメニューもしっかりと用意されているのでぜひ!

  • パレードを楽しむ

    夜のパレードは基本的に19時半から開始します。一時間前からブルーシートを敷いておくことができますので、場所をとっておいて、ゆっくりパレードを楽しむのもいいですね。

  • ラストスパート!

    20時半からは[ハピネス・オン・ハイ]花火が打ち上がるのでこれも楽しみのひとつです。また、この時間は、アトラクションに並ぶ時間が比較的短いので、乗り足りなかったという方におすすめなのが、「アドベンチャーランド」の「ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディション」です。ナイトクルーズは昼間とは一味違ったスリルや景色を楽しめちゃいます。また、後悔しないようにお土産選びもしておくと良いです!

子連れでディズニーに行くときのまとめ

小さい子供をディズニーランドに連れていくには、色々な準備が必要ですよね。比較的朝から夜まで楽しむという方が多いのですが、気温差には注意して、上着やタオルケットなどを持っていくと良いです!日陰が少ないので、日焼け対策・熱中症対策にも注意しましょう!
子供は小さいから少し早いかな?と感じる方も多いかもしれませんが、思いのほか楽しめるのがディズニーランドの凄さです。
モデルコースも1つの参考にして、子供とのディズニーランドを楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています