抱っこひもの時の防寒に!暖かくて便利なケープ10選!

冬の外出の際、赤ちゃんも寒くないようにしてあげたいですよね。でも、ぶ厚いコートだと抱っこをするのも大変だし、温度調節も大変です。そんな時に活躍するのが防寒ケープ! 付け外しが簡単なので、抱っこの時だけでなくベビーカーにも使えて、とても便利です。
今回は冬のおでかけの際に役立つ、寒さよけにおすすめの抱っこひも用防寒ケープをご紹介します!
寒さ対策 赤ちゃん

すべての抱っこひもに対応しているケープ

POGNAE(ポグネー)/ベビーケープ

抱っこひもやヒップシートキャリアに装着でき、フードは取り外し可能です。くるんとまるまった足部分を開くこともできるので、温度調節をするにもいいですね。長さ調節ができ、対面抱っこだけでなく、前向き抱っこやおんぶにも使用可能。ベビーカーにももちろん使える万能な商品です。

Buddy-buddy(バディバディ)/中綿くるみケット

抱っこひもやベビーカーはもちろんのこと、スナップボタンの使い方次第で授乳ケープやおくるみとしても使えます。赤ちゃんが少し大きくなって抱っこをしなくなっても、ポンチョやブランケットとしてなど、とても長く使えるところが魅力。

FICELLE(フィセル)/2wayベビーウォーマー

クリップで留めるだけの簡単装着タイプなので、温度調節がさっとできます。表地には撥水加工がされているので汚れにくいです。手洗いであれば丸洗いをすることも可能。袋状で赤ちゃんをすっぽりと包んでくれるので、暖かいですね。

Baby Muffin(ベビーマフィン)/4WAYベビーケープ

2018モデルは肩ベルトがスナップボタンからバックルになり、ケープの長さ調節もできるように改良されています。裏はフリース で、さらに特殊発熱保温素材を採用しているため、暖かく、コスパは抜群です。

wipcream(ウィップクリーム)/2WAY ベビーウォーマー

表面にテフロン加工が施してあり、耐水性や撥水性に優れているので、雨の日でも安心です。内側はフリース素材、外側は本格的なアウトドア素材で作られているので、しっかりしています。軽量なのも嬉しいところですね。

zemzem(ジェムジェム)/マルチダウンケープ

リバーシブルになる「うえ、抱っこ、ベビーカー、おんぶ、おくるみという4通りの使い方ができます。風などでずれてしまいがちなフードにも、クリップが付いている優れもの。表裏両方にポケットがついているので、小物を入れることもできますし、手をいれることもできるので、ママの手袋がわりにもなります。

エルゴ専用の防寒ケープ

エルゴベビー/公式 ウィンターマルチプルカバー

外気をシャットアウトし、内側を保温してくれる生地を採用。中綿には中空糸を使い、軽くて暖かいです。テフロン加工や撥水機能もあるので少々の雨でも大丈夫。ベビーカーにも取り付け可能です。

エルゴベビー/公式 マルチプルダウンカバー

本格的なダウンアウターを着せているかのような暖かさ。そのうえ、軽くて通気性が高いので快適です。取り付けも簡単なので、もちろんベビーカーにも。

エルゴベビー/公式 マルチプルダウンカバー ウールライク

表側が温かみのあるウール調の生地を使ったカバー。中綿にはフェザーとダウンを使っているので、寒い地域の方や長時間の外出が多い方にはおすすめです。

エルゴベビー/公式 オールウェザーダウンカバー

レインカバー、ダウンカバーとしてそれぞれ単体で使えるので、1年中大活躍します。エルゴのロゴがしっかり入っているところも嬉しいですね。

まとめ

寒い日の外出には、やはりケープは大活躍します。最近は、抱っこだけではなくベビーカーに使えたり、一年中使えたりするなど便利なものが出ていますね。赤ちゃんが快適に冬を過ごせるよう、防寒グッズを検討してみてくださいね。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”4163″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています