ヘルシオホットクックで作るおすすめ冬料理!かきまぜや火加減もすべておまかせ

仕事を終えて帰宅してゴハンができていたら夢みたいじゃないですか? ヘルシオ「ホットクック」なら材料を入れてボタンを押すだけでアツアツのお料理が完成します。予約調理ができるので、お出かけ前にセットしておけば帰宅時にはゴハンが待ってる! こちらではホットクックの使い方や冬料理レシピをご紹介。

ヘルシオホットクック

ヘルシオ「ホットクック」

ホットクックにはスタンダードタイプ1.6ℓと大容量2.4ℓのものがあります。また無線LANに対応しているのは[KN-HW24E][HW16E][HW24C][HW16D]となります。



口コミ
のアイコン画像
共働きの方、子供のいる方、早めに購入お勧めします。時間短縮に手軽に料理できる、一品増やせる。無水もでき栄養満点、圧力鍋より手軽に魚の骨まで食べられる。洗うのも簡単です。値段は高いかもしれませんが、時間と手間にはかえられないと思った方、ぜひ。

のアイコン画像
指定のとおりに具材・調味料をいれて、あとは放置なので楽です。初回はカレーを作りましたが、指定のとおりでも具材の大きさなどで水分量は微調整が必要だなと思いました。少し薄味だったので。あとけっこう大きいので、置き場を検討中です。慣れればすごく便利な家電だと思います。

ホットクックの使い方

ホットクックは食材と調味料を入れてほっとくだけで驚くほど簡単に料理が完成する魔法の調理器具。食材を入れる→ボタンを押す→出来上がりの3ステップ。かきまぜや火加減はすべてホットクックにおまかせ!

ホットクックの特長

ホットクックの4つの特長をご紹介します。

水なし・自動・予約調理ができる

ホットクックは食材に含まれる水分で調理してくれるので美味しさが凝縮され、ビタミンCや葉酸などの栄養素も多く残ります。また自動でかきまぜてくれるので材料を入れるだけでOK。かきまぜや火加減を調節してくれるので煮込み加減が難しい料理も楽々。
最大15時間の予約調理ができるので出かける前にセットしておけば帰宅後アツアツの夕食を食べることができます。

使いやすい

大きめの液晶画面で手順を大きな文字で分かりやすく表示してくれます。音声案内もしてくれるので説明書がなくても大丈夫。保温・温めなおし機能、火力やまぜ方など好みの設定ができる加熱機能搭載。内鍋ごと冷蔵庫で保存することができます。

無線LAN機能

無線LAN経由でクラウドサービス『COCORO KITCHEN』に接続し、メニューを検索することができます。レシピが増えるだけでなく、ご家庭の利用状況をチェックし、ライフスタイルにぴったりのメニューを提案してくれます。さらにスマホと連携させることで外出先でもレシピを検索したり、予約設定の変更ができるので帰宅時間が早まった時にも対応してくれます。

お手入れが簡単

ホットクックはパーツの取り外しが簡単で、食洗機の使用が可能。お手入れが簡単なので毎日使いを後押ししてくれます。お手入れモードが搭載されているので重曹と水を入れてスタートボタンを押すだけでOK。

ホットクック使い方のポイント

ホットクック

メニューにない料理を作りたいときは似ているメニューを探して!

作りたい料理のメニューがないときには似ているメニューを探しましょう。食材、加熱時間、まぜ方が似ているものを探すのがポイントです。例えば「スープカレー」を作りたいときは「グリーンカレー」のメニューで対応!
似ているメニューがないときは、手動で設定できます。「まぜるか」「まぜないか」や沸騰後の加熱時間をお好みで設定できます。

味付けは控えめに!

無水のホットクックは水を加えません。そのためだし汁や調味料は通常の2/3程度、控えめにするとちょうどよい味付けに仕上がります。

水の入れ過ぎに注意!

ホットクックは圧力鍋などと同様に、スープなど水を入れるメニューの場合入れ過ぎに注意しましょう。水位MAX線を越えないようにします。

ちゃんとできているか気になるときはふたを開けてもOK!

中の様子が気になるときは決定ボタンを押すと加熱が一時的に停止しますので、ふたを開けて中身をチェックができます。味見もOK!

ホットクックで作る冬料理

ホットクックのレシピはHPからチェックすることができます。

レシピ

スマホと連動することでメニューがどんどん増えていきます。SNSではホットクック愛用者によるレシピ紹介も!

View this post on Instagram

🍽おうちごはん 🍴きのこクリームパスタ #ホットクック もう何度作ってるか分からないクリームパスタ。ベースがおいしいので、大体何入れてもおいしい☺️ 📝レシピ きのこクリームパスタ(2人分) しめじ 100g ベーコン 40g 1cm幅 バター 20g 薄力粉 大さじ2 牛乳 300ml 中濃ソース 大さじ2 塩 小さじ1/2 粉チーズ 大さじ1 材料入れて「ホワイトソース」選択する。加熱後パスタとあえて胡椒を振る。 他の具材でもどうぞ! 今まで作っておいしかったレシピはプロフィールのサイトにあるので参考にして下さい♪ #ホットクック #ホットクックで晩ご飯 #ホットクックラバーと繋がりたい #ホットクックで色々クッキング #ホットクックレシピ #ホットクック仲間フォロー大歓迎 #調理家電 #ヘルシオ #ラク家事 #時短レシピ #時短料理 #時短家事 #時短ごはん #料理 #料理好きな人と繋がりたい #料理記録 #おうちごはん #おうちごはんラバー #おうちごはん通信 #パスタレシピ #クリームパスタ #きのこ料理 #パスタランチ #パスタ🍝 #パスタ部 #ベーコン #パスタ好き #パスタ好きと繋がりたい

A post shared by みく@ホットクックレシピ (@hotcook.info) on

View this post on Instagram

ずーっとやってみたかった、低温調理ステーキ。 誕生日にお肉をいただいたのでやってみました! まずお肉を冷蔵庫から出して30分常温に戻す。 総重量の0.6%の塩をまんべんなくすり込む。 お肉を1枚ずつポリ袋に入れて空気を抜く。 水を入れたホットクック にお肉を入れて、浮かないようにお皿でフタをする。 手動→発酵・低温調理→58℃→1時間 1時間後、取り出してフライパンで表面に焼き色つけたら完成♪ 柔らかくてジューシーで、めっちゃ美味しかったです❤️ #ホットクック #ホットクック覚書き #ホットクックレシピ #低温調理レシピ

A post shared by komikan (@komikan2) on

View this post on Instagram

停電に備え、朝からホットクックにカレー仕込みました。 @kawachiyagakuen さんのトマトの安売りも最後なので無水カレー。 ゴールデンカレー こくまろ バーモント それぞれ中辛を。 やっぱり美味しいっ💖 台風で1日引きこもり過ごしました… 我が家は常にフルオープンで過ごすので窮屈感はありません(笑) このまま停電もありませんように… お風呂も、晩御飯ももう済みました。 あとは台風が過ぎるのを待つだけ… 荒川、柳瀬川ら支流、なんとか頑張って! #ホットクック #ヘルシオホットクック #無水カレー #チキンカレー #バーモンドカレー #こくまろカレー #ゴールデンカレー #無印良品の家 #台風 #台風19号

A post shared by akikommm (@akikommm) on

View this post on Instagram

ホットクックでミートソース😋 豚ひき肉 250g トマト缶🥫 1缶 玉ねぎ 1個 コンソメ 小2 冷凍庫に入ってたミニトマト🍅10個ぐらい ケチャップ 大3 ローリエ 塩コショウ ニンニク 自動1-19でスタートです😋 前の日に余ったハンバーグ乗せていただきました☺️ 旦那様から、なんか麺とからまないなぁ〜の一言いただきました😑 写真じゃわかりずらいですが、旦那様のパスタめっちゃ大盛りです笑😆 #ホットクック #ホットクックレシピ #ホットクックでミートソース #ミートソース麺とからまない #ホットクック旧型 #美味しいとなかなか言わない旦那様

A post shared by Chiyoootmarutt (@chiyoootmarutt) on

ホットクックの購入と口コミ

ホットクックにはスタンダードタイプ1.6ℓと大容量2.4ℓのものがあります。また無線LANに対応しているのは[KN-HW24E][HW16E][HW24C][HW16D]となります。



口コミ
のアイコン画像
共働きの方、子供のいる方、早めに購入お勧めします。時間短縮に手軽に料理できる、一品増やせる。無水もでき栄養満点、圧力鍋より手軽に魚の骨まで食べられる。洗うのも簡単です。値段は高いかもしれませんが、時間と手間にはかえられないと思った方、ぜひ。

のアイコン画像
指定のとおりに具材・調味料をいれて、あとは放置なので楽です。初回はカレーを作りましたが、指定のとおりでも具材の大きさなどで水分量は微調整が必要だなと思いました。少し薄味だったので。あとけっこう大きいので、置き場を検討中です。慣れればすごく便利な家電だと思います。

まとめ

一家に一台あると便利なヘルシオのホットクック。時短なのに栄養たっぷりの料理ができる!とくに共働きのご家庭は帰宅時にアツアツの夕食ができていると嬉しいですよね。時間にゆとりができてお子さまと過ごす時間が増えたというパパママの声も寄せられています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています