おすすめの無添加ベビーフード10選!年末年始の帰省にも便利!

離乳食

意外と大変な離乳食づくり。おでかけの時など、時々はベビーフードを使ってみたいと思うママは多いはず。でも、どれがいいか悩んでしまいますよね。
そんな時は、まず「無添加」表記のあるものを選んでみては?
同時に、初めての食材が入っている場合は、卵や乳製品、小麦などのアレルゲンもチェックして購入しましょう。
離乳食づくりにプラスできるものもあるので、用途や目的に合わせて選んでみてくださいね。
野菜・食材

容器入りタイプのベビーフード

プラスチックや瓶、パウチなどいろいろありますが、容器に入っているとお出かけの時など、さっと食べられてとても便利です。

ノンアレルギー 米粉の離乳食

エビ、カニ、小麦、そば、落花生、乳、卵という7大アレルギー素材を使っていないので、初めて食べる赤ちゃんにも優しいです。旅行だけでなく、非常用にもストックしておくと便利。

地球畑オリジナル オーガニックベビーフード

有機野菜の甘みをそのまま感じられるベビーフードセット。ファーストスプーンもセットになっているので、ギフトにしても喜ばれそうです。

味千汐路 野菜スープ

国産有機コシヒカリを煮込んだスープ。アレンジはききますが、いろいろな野菜が原材料に含まれているので、購入する場合はチェックを忘れずに。

味千汐路 有機米とろとろ野菜おじや

国際有機素材ばかりを使ったおじや。レトルト殺菌されているので、長持ちします。コーンスターチなどの化学合成添加物はもちろん使っていないので安心ですね。

和光堂 栄養マルシェシリーズ

100%国産野菜を使用したごはん。そのままでも温めてもおいしくいただけます。
ラインナップは全30種類なので、少しずついろいろなものを試してみては?

mamma 四季の離乳食セット

手作りに近い薄味で仕上げた離乳食。使用している野菜にも農薬、化学肥料は使っていません。素材にこだわりたいママにはおすすめ。

粉末・フレークタイプのベビーフード

だしやスープなど、作り置きしておくものをお湯で溶かすだけで使えるので便利。下ごしらえの手間がはぶけるので、他の食品と組み合わせて離乳食づくりに役立ててもいいですね。

まつやのおかゆ 5つの野菜

保存料や着色料はもちろん、化学調味料やアレルゲン27品目を使っていないおかゆ。お湯の量によってやわらかさが自由に変えられるところが魅力です。

ピジョン ベビーフード かんたん粉末 ホワイトソース

5ヶ月頃から離乳完了まで幅広く使えるうす味のホワイトソース。スープやグラタン、ホワイトソースなど味付けに使えます。無添加ですが、乳、鶏肉は使っているので初めての場合は様子をみて少しずつ使いましょう。

無添加トマトパウダー

大さじ2杯でリコピン20mgが補えます。使う量を調整すれば、離乳食だけでなく、家族全員で使えるので重宝しそう。

国産野菜パウダーおためし5点セット

すりつぶしたり、下ゆでしたりするのが大変な野菜でも混ぜるだけなので簡単。無添加でアレルゲンフリーのうえ、栄養バランスを考えて調理できるので、便利ですね。

まとめ

ベビーフードを使うことに抵抗あるママもいるかもしれませんが、お助けアイテムとしていろいろな使い方ができるので、とても便利です。使い方しだいで離乳食のレパートリーも広がりそうですね。年末年始の帰省や旅行などに、持参すると安心です。

離乳食

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています