離乳食を持ち運ぶ時には保冷バッグでしっかり冷やす!おすすめの7選

離乳食がすすむと外出の際、赤ちゃんのごはんをどうしようか迷いますよね?
ビンづめやカンヅメなどのベビーフードも便利ですが、できれば手作りのいつもの離乳食を食べさせたいと思うママもいるでしょう。
そんな時は保冷バッグがおすすめ。保冷剤と一緒に使用すると持ち運べますよ。

保冷

離乳食を持ち運ぶ時の6つのポイント

離乳食を持ち運ぶ際、気を付けたいポイントをご紹介します。

離乳食を運ぶのは後期になってから

離乳食が1回の時などは、まだ家で食べてからでかけるようにしましょう。

作りたてのものを持ち歩く

作り置きをしておいたものは傷むのも早いので、朝作ったものを持ち歩きましょう。

盛り付けは清潔なスプーンなどで

手で直接もりつけたものだと傷みやすいので気をつけましょう。

保冷バッグに入れる

保冷剤を入れ、冷やした状態で持ち歩きましょう。

直射日光にあてない

保冷バッグは日光にあたらないよう、日陰の涼しいところにおきましょう。

食べる前に味見をする

最初の一口はママやパパが安全確認をするようにしましょう。

離乳食持ち運びにおすすめの保冷バッグ7選

保冷バッグ マルチポルタ[く〜ま]

ジェルクールシリーズのランチボックスがすっぽり入るランチバッグ。 保冷保温用のアルミは着脱式なので、必要ないときには普段のバッグとしても使えます。 メッシュ素材のポケットも便利です。

保温・保冷バッグ polka dot large(broadcloth・black)

保温・保冷シートが内蔵されたバッグ。開口部は大きく開く両開き構造なので、使いやすいです。バッグの内側にはお手拭きや保冷剤をセットできるポケットがついています。 カトラリーも収納しやすいので離乳食の持ち運びにぴったり。

ツインマグポーチ Hanna Hula ハンナフラ マグポーチ 保温 保冷 バッグ

500mlのペットボトルが2本入るサイズなので、ドリンクと離乳食を一度に入れられます。 両ファスナーなので開閉も出し入れもらくらくです。 裏面にはタオルやウェットティッシュが入るポケットつきです。

[ジェラート ピケ] チェリー柄コーティング保冷ポーチ

さくらんぼ柄がシンプルでかわいい保冷バッグ。横型なので離乳食と一緒にカトラリーなども入れられます。フタの裏側部分にはメッシュポケットがついているので、保冷剤などを入れるのみも便利です。

3sprouts(スリースプラウツ) ランチボックス スネイル保冷バッグ

ユニークな動物モチーフのランチボックス。 ゆったりサイズなのでいっぱいはいりますが、コンパクトに畳むこともできます。 汚れにも強い素材になっているので、さっと拭き取るだけで汚れが落とせます。

保冷バッグ ランチバッグクーシーズ

容量が大きくて軽い保冷バッグ。 離乳食やミルクセットなどを持ち運ぶのにも便利です。 2枚セットになっているので、気分に合わせて使えそうです。

保温保冷バッグ ランチバッグ アウトドア ピクニック

ショルダーベルトは取り外しができるので、ベビーカーにかけたり、手提げとしてつかったりもできます。 内側は保温性、断熱性に優れていて、汚れても拭くだけできれいになります。 バッグサイドにもポケットがあり、小物などを入れるのにも便利です。

まとめ

ママの愛情たっぷりの離乳食を持ち歩きたい! というママは、ぜひ保冷バッグに入れて持ち歩くようにしましょう。
ただ、赤ちゃんは細菌に弱いので、その点だけ注意してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています