ダイドーが全国200ヵ所におむつの自販機を設置!「便利」「心強い」と称賛の声多数!

おむつ自販機

このニュースの概要
ダイドードリンコが大王製紙などと共同で、紙おむつの自動販売機を全国展開することを発表しました。「道の駅」や高速道路のサービスエリアなどを中心に約200台の設置を検討しているそうです。

この記事への反応

これ助かりますね。
コンビニにも置いてないところが多いので。
大型公園の自販機にもあったらいいかもしれませんね。オムツって基本持ち歩いてるけど予想外に足りなくなったりする事もあるので助かります。

アクシデントで足りなくなりそうな時は、コンビニより自販機のほうが圧倒的に数があると思うので、心強い。
でも単価は高くなるはずなので、収益のターゲットにしている訳ではないですよね?

いざという時にとっても助かりますね。
液体ミルクや離乳食も気軽に手に入るようになれば、ママ達の気苦労を少しは減らすことができるのかなと思います。
子連れで外出、ましてや旅行となると本当に大変なんです。
子供を持つまでは知りませんでした。

とても助かります!!
荷物増やしたくなくて少なめに出かけたら足りなくなったり、ちょっとそこまでのつもりのお出かけ先で必要になったりとか..
子育て世代にとっても嬉しいニュース

設置場所考えてもらわないと、フィットネス用の前に設置してあるやつは
フィットネスのテーブルと自販機なのに
そこに弁当持ち込んでずっと(少なくとも私が帰る二時間)話し込んで、定期的にトイレでオムツかえてまた喋ってる…

ゴミはどうするんですか?多分にして自販機にポイ捨てしますよ。
オムツ等のゴミは持ち帰りましょうって一般的に決まってるんだから、ダメなもんはダメだと思うし、これを良しにしたら自販機にポイ捨てされるのを覚悟しなきゃなりません。

コンビニもあったり、なかったりで、近くにスーパーや薬局が無かったり、開いていない時間などは助かります!

子供用のオムツは、国が無料で配っても良いと思う
子育て中の家庭には、最大限に手厚い政策が必要
老人の選挙票目当ての政策は国が滅びます

コンビニのないPA・SAなどで飲料や食品以外の発想は面白いと思う。
子供用だけでなく大人用おむつや携帯トイレ、生理用品などをまとめて別の目につきにくい一角【最低限のマークだけ表記して】かトイレ周辺に配置すると案外ニーズあるかもしれませんね。

のアイコン画像
外出時、予想外におむつを使ってしまって足りない! などということもありますよね。大きいパックを買えない時など、気軽に1〜2枚、手に入れられるのは嬉しいです。災害時なども利用できるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています