布おむつと紙おむつはどっちがいいの?

布おむつと紙おむつはどっちがいいの?

布おむつと紙おむつはどっちがいいの?
赤ちゃんが生まれると、絶対に必要になる物が「おむつ」です。でも布おむつと紙おむつのどちらを使えばいいの?と悩んでしまうママは多いですよね。

特に一人目の赤ちゃんの場合、オムツを使うのも初めてだとどちらを選べばいいのと困ってしまう人もいるはずです。

そこで今回は、布おむつと紙おむつのメリットやデメリットについてそれぞれ比較してみました。

紙おむつのメリット

メリット1.選濯の必要がなく後片付けも楽

紙おむつは布おむつと違い、使い捨てが基本です。そのため使用済みの紙おむつはゴミに捨てれば良いだけなので、洗濯の必要もなく後片付けがとても楽です。

これは布おむつと比較すると、紙おむつの最大のメリットだと言えるかもしれませんね。

メリット2.オムツ交換の回数が少ない

紙おむつを使っている場合だと、1回おしっこが出たからと言ってすぐに変えなくてはいけないということはありません。

吸収率が良く使用後もサラサラな状態を保ってくれるのが紙おむつなので、忙しい時などに「ちょっと待ってね」ができるのは大きなメリットですね。

ただし新生児の場合はおむつが濡れるとすぐに泣いてしまう子も多いので、その場合は肌荒れを避けるためにも早めに交換するようにしましょう。

メリット3.お出かけの時が楽

新生児の赤ちゃんを連れてのお出かけは、何かと荷物が増えてしまいがちですよね。紙おむつを使用していればそこまでかさばることはありませんが、布おむつはさらに荷物を増やしてしまう大きな要因になります。

普段は布おむつを使用していても、お出かけの時だけは紙おむつを使うというように併用しているママも少なくありません。

紙おむつのデメリット

デメリット1.コストがかかる

紙おむつの最大のデメリットは、何と言ってもコストがかかってしまうことでしょう。おむつ1枚当たりの平均価格が30円前後なので、1日に5枚程度使うとすると150円程のコストが毎日かかってしまうことになります。

もちろん新生児の赤ちゃんだと使用する枚数はもっと多くなるので、さらにコストがかかることになりますね。

デメリット2.おむつかぶれしてしまう子もいる

紙おむつはメーカーによって使用している素材に違いがあり、赤ちゃんの肌に合っているおむつを選ぶ必要が出てきます。

肌に合わないおむつを使用すると肌荒れを起こしたり、おむつかぶれの原因になってしまうので、注意が必要です。

デメリット3.買い置きが必要になる

紙おむつを使用しているママのほとんどは、大きなパックや箱でおむつを買い置きしていると思います。でも場所を取ってしまうし、なくなったら困るからとストックを持たなければいけないのは、ある意味デメリットだと言えるでしょう。

できるだけストックを持ちたくない、おむつの買い置きを置く場所がないというご家庭には、布おむつの方が合っているかもしれません。

布おむつのメリット

メリット1.コストが安い

布おむつと紙おむつの価格を比較すると、布おむつは洗って何度も使うことができるので格段にコストが安くなります。

紙おむつを買うのがもったいないと感じて、布おむつを始めてみようかなと考えるママは多いようですね。

メリット2.肌に優しい

紙おむつは素材によって赤ちゃんが肌荒れを起こしてしまうこともありますが、布おむつはオーガニックコットンなどで作られているものがほとんどで、新生児の肌にも安心して使うことができるんです。

メリット3.おむつはずれが早いと言われている

新生児の頃から布おむつを使っていると、おむつの濡れた感覚を不快に感じるようになるので、おむつはずれが早くなりやすいと言われています。

もちろん赤ちゃんによって個人差はありますが、おむつはずれを出来るだけ早くしたいと考えている場合は、小さいうちから布おむつを選ぶのもアリかもしれませんね。

メリット4.ゴミが少なくなる

紙おむつは使い捨てなので、どうしてもゴミの量が多くなってしまいます。ゴミ袋が有料の地域に住んでいる場合、紙おむつのコストだけでなくゴミにかかるコストも高くなってしまうんです。

一方布おむつの場合は捨てるものがないので、ゴミが少なくなることで環境に優しく、コストもカットもできます。

布おむつのデメリット

デメリット1.洗濯や後片付けがめんどくさい

布おむつは基本的に一度使用したものを洗濯して、何度も再利用します。ですがおしっこやうんちが付いた布を、そのまま洗濯機に入れる訳にはいきませんよね。

付け置きや予洗い、うんちの処理などが必要になる文、掃除や後片付けが紙おむつと比較して格段にめんどくさくなってしまうのが、布おむつの最大のデメリットだと言えるでしょう。

デメリット2.交換の頻度が多い

布おむつは紙おむつと違い、そこまで吸水性が高い訳ではありません。そのため一度使用したらすぐに交換してあげるのが基本です。

忙しい時やお出かけの時などは、布おむつの交換が大変だと感じてしまうママも多いようです。

デメリット3.初期投資がかかる

使用のコストは安く抑えられる布おむつですが、最初に布おむつを40~50枚とたくさん用意しなければいけないので、初期投資が多くかかってしまいます。

トータルで見れば紙おむつと比較してもコストが安い布おむつですが、初期投資を抑えたいという人にはあまりおすすめできません。

デメリット4.漏れやすい

布おむつは紙おむつと比較すると、やはり漏れやすいというデメリットが挙げられます。

布オムツをしっかり巻けばある程度は抑えられますが、やはり大量のうんちなどが漏れてしまうことは少なくないようです。

紙おむつと布おむつまとめ

まとめ
紙おむつと布おむつにはそれぞれのメリットデメリットがあり、どちらが良いと断言することはできません。生まれてきた赤ちゃんの体質や、ママのライフスタイルと性格を考えて、自分に合ったおむつを選択するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています