あなたの子どもは18歳で成人式!?「18歳成人」閣議決定でママはどう感じている?

あなたの子どもは18歳で成人式!?「18歳成人」閣議決定でママはどう感じている?

2018年3月13日に、成人年齢を18歳に引き上げる改正案が決まりました。

まだ正式に成人が18歳に変わると決まったわけではありませんが、もし成立すれば今子育て中の親にとっては「子供の成人が18歳になるかもしれない」ため、大きな話題になっています。

成人年齢が引き上げられると、色々なことが変化するため不安に感じることも多いですよね。

そこで今回は子育て世代が感じる「18歳成人」についてご紹介していきます。

世界の成人年齢を見てみよう

「どうして18歳なの?20歳じゃだめなの?」と疑問を抱く人も少なくないでしょう。

実は、全世界的に見れば成人年齢が18歳と定められている国はとても多いんです。

実際のデータをもとに見てみましょう。

法律で18歳成人が定められている国

  • アメリカ(一部の州を除く)・アイスランド・アイルランド
  • イギリス・イスラエル・イタリア
  • イラン・エチオピア・オーストラリア
  • オランダ・キューバ・ギリシャ
  • スイス・スウェーデン・スペイン
  • チリ・デンマーク・ドイツ
  • ノルウェー・パキスタン・ブラジル
  • ブルガリア・ベトナム・マレーシアなど

このようにとても多く、世界の8割が「18歳成人」になっているんです。全世界的に見れば、「18歳成人」は当たり前のことになりつつあるということ。

日本もこの世界水準に合わせようという声が以前から沢山出ていました。そしてついに改正案が話し合われることになったのです。

18歳成人はいつから?改正されると何が変わるの?

今回の改正案では2022年の4月1日から18歳成人に変えることを目指しています。そして実際に18歳成人が決まれば以下のような点が変わるとされています。

18歳成人による変更点
  • 成人年齢は18歳に変わる
  • 結婚できる年齢が男女ともに18歳に変わる
  • 有効期限10年のパスポートは18歳から取得可能
  • ローンやクレジットカードの発行は保護者の同意なしで18歳から可能


女の子は16歳から結婚できるというのが引き上げになり、男女平等に変わります。

逆に変わらないという点もあります。

18歳成人でも変わらない点

  • 飲酒や喫煙は20歳にならければ認められない
  • 競馬や競輪などの公営ギャンブルも20歳に慣れなければ認められない


お酒やタバコ・ギャンブルに関しては20歳が目安となって以前と変わらないので安心したというママも多いようです。

18歳成人で詐欺が増える?不安の声も相次ぐ

18歳を成人とすると、18歳で保護者の承諾なしにクレジットカードを作成できるといった可能性が出てきます。

知識のないままクレジットカードなどが作れるようになってしまうと、詐欺などに合う可能性が増えるのではないか?という不安の声も広がっています。

ただしこれを懸念して、不当な契約が行われた場合は、その契約を取り消しやすくするという規定も一緒に改正案が話し合われることが決まっています。

国も対処をしているとはいえ、やはり不安に感じているママも多いでしょう。

実際に日本人は「金融リテラシー」と呼ばれるお金に関する知識が先進国の中では平均以下と低いと言われています。

詐欺などに合わないよう、18歳までにしっかりとしたお金の知識を身に付けさせるということが必要になりそうですね。

18歳成人に向けてモンテッソーリ教育が注目されている

子供が18歳成人になるという世代のママ・パパに求められるのは「子供が18歳までにしっかりと自立するように育てること」です。

「18歳成人」に対して色々な不安はありますが、もし民法が改正されれば、日本に住む以上その法律に従うしかありません。

だからこそ、子供にはしっかりと18歳で自立できるように育って欲しいですよね。

そのためには幼少期から18歳に向けて、しっかりと自立できるような大人になれるための教育が必要です。

今、そのように子供の自立を考える親の間で話題になっているのが「モンテッソーリ教育」です。

モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育とはイタリア人初の女医マリア・モンテッソーリが生み出した科学的な教育方法です。

基本的な考え方として「子供の自由を保証し、自発的な活動を助ける役割を親がするべきである」といったものや「責任感と思いやりをもった自律的な人間を育てる」という目的があります。

モンテッソーリ教育では12歳から18歳までの間に以下のような能力を獲得すべきだとしています。

  • 経済的自立
  • 善悪感
  • 自己肯定感

これらのことは18歳成人になるにあたって必要だと考えられていること。だからこそ今改めて注目されているんです。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”1315″]

モンテッソーリ教育が学べる保育園や幼稚園が増えている

モンテッソーリ教育は本などで学ぶこともできますが、本格的に子育てに取り入れたいと考えている人の間ではモンテッソーリ教育を行う保育園や幼稚園が話題になっています。

日本でも全国各地でモンテッソーリ教育を行う保育園や幼稚園が増えています。

中には幼児教室でモンテッソーリ教育を取り入れているというところもあります。

気になる方は自分の地域でモンテッソーリ教育を行っている保育園や幼稚園、教室などをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”1415″]

まとめ

子育て中のママ・パパにとっては、子供たちが自分たちよりも2年も早く大人になるということはいい面もあれば不安に感じる面も多いですよね。

「18歳成人」はメリットだけではありませんが、もし決まったら私たち親に出来ることは「子供が18歳になるまでの間にしっかりと大人に育てること」しかありません。

特別なことをする必要はありませんが、民法が改定されてから慌てることが無いように、「18歳までに自立する力を身に付ける」ことを頭に置いておくといいかもしれませんね。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”2775″]

あなたの子どもは18歳で成人式!?「18歳成人」閣議決定でママはどう感じている?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています