妊娠中のおなかの張りとは? 気をつけたいおなかの張りとその確認方法をご紹介します

妊娠中に、「おなかの張り」という言葉を耳にすることがあります。でも、実際、どういう状態が「おなかが張る」ということなのかわかりにくいかもしれません。
今回はおなかの張りとはどういうものか、その確認方法や気をつけたい状態をご紹介します。

はり

おなかが「張る」ってどういうこと?

赤ちゃんを守る子宮は筋肉でできています。
普段はこの筋肉はやわらかいのですが、何からの刺激が加わることで筋肉が緊張するのです。その時、おなかがキュッとかたくなることがあります。
この子宮収縮の状態を「おなかの張り」といいます。

このおなかが張るという感覚はいろいろな言葉で表現されます。

・おなかがパンパン
・下腹部が重い
・おなかがかたい
・子宮がかたくなっている
・おなかがカチカチ
・おなかが張り裂けそう
・バレーボールのようなかたさ
・おなかがカチンコチン

感じ方はそれぞれですが、一般的には筋肉がかたくなった状態をさします。

おなかが張る原因とは

では次に、なぜおなかが張るのか、その原因をご説明しましょう。

子宮の収縮のため

子宮の筋肉は普段は柔らかいのですが、ママが動いたり疲れたりするとそれが刺激となり、収縮します。
また、妊娠という身体やホルモンの変化により、子宮の収縮が起こります。これは生理現象であるため、朝起きたらおなかが張っていたなどは特に問題がありません。

子宮が大きくなるため

子宮の大きさというのは普通、50ミリリットル程度の容積と言われていますが、出産時には4リットルにもなります。
小さな子宮が大きく膨らむにつれて、子宮を包む膜が膨らんでいきます。その時につっぱるので、「張っている」と感じるのです。

靭帯がひっぱられるため

子宮を支えるいろいろな靭帯があります。子宮が大きくなるにつれて、この靭帯もひっぱられていきます。

皮膚がつっぱるため

子宮が大きくなると、体の皮膚の表面も同様に膨らんでいきます。
医学的には影響ありませんが、おなかに妊娠線ができてしまうことがあります。

おなかの張りはどうやって確認する?

まず、なるべくいつもお腹を触るようにしましょう。
おなかが張っていない柔らかい状態を知っておくと、すぐに変化に気づくことができます。

おなかが張っている感覚があったら、

・おなかがかたくなっていないか
・押しても指が入っていかないかどうか
この2点を確認しましょう。

どんなときにおなかの張りを感じる?

どのような時におなかが張りやすいか、ご説明していきましょう。

張りやすい時
・昼に動きすぎた時の夕方
・長時間同じ姿勢を続けていた時
・不安やストレスを抱えていた時
・冷えるなどおなかが冷たくなった時
・おなかがしめつけられた時
・妊娠中期から始める胎動による張り

妊娠中は精神的にも肉体的にも変化があります。
必要以上に動いたり、無理な姿勢をとったりすると、負担がかかります。
なるべくリラックスを心がけましょう。

おなかが張りやすい人の特徴

どういう時におなかが張りやすいかは前項でご説明しました。
では、おなかが張りやすい人の特徴というものはあるのでしょうか。

張りやすい人の特徴
・がんばりすぎる
・ストレスをためやすい
・疲れやすい
・冷え性

上記に当てはまる方は、お腹が張りやすいことが多いのです。
妊娠中は無理をせず、「おなかが張っているかも」と思ったら、すぐに横になるなど休憩をとるようにしましょう。

おなかの張りを感じたらどうすればいい?

おなかのはり
おなかの張りといっても、普通のおなかの張りと、マイナートラブルの両方があります。
おなかの張りを感じたら、まず横になりましょう。外出中の場合は、すぐに座ったり、よりかかったりできるところを探しましょう。

また、できれば以下のこともしてみましょう。

体を温める

……温かいものを飲んだり、お風呂に入ったり、お腹をあたためましょう。

おなかを固定する

……腹帯や産前ガードルでおなかを支えましょう。

赤ちゃんに話しかける

……おなかをさすりながら、赤ちゃんに話しかけてあげましょう。リラックスできます。

しばらく体を休めて張りがおさまるのなら、心配はありません。
もし様子を見ても、張りがおさまらなかったら、以下をチェックしましょう。
・1日に張る回数が10回以内か
・張る間隔が短くなっていないか
おなかがカチカチにかたくなり、痛みが激しくなったら、胎盤早期剥離の可能性もあるので、早めに受診してください。

病院に行った方がいいおなかの張りとは?

前述のとおり、おなかが張っても、休んでみて張りが弱くなっていけば問題ありません。
一方で、以下のような症状が出たら、すぐに受診しましょう。

・痛みがどんどん強くなる
・張りと痛みがひどくなる
・1時間以上張り続けている
・1日に何回も張る
・出血がある

張りが気になり、大丈夫かどうか自分で判断できなかったら、すぐにかかりつけの病院に相談しましょう。

まとめ

妊娠中はおなかが張るだけでなく、いろいろな体調の変化があります。
それはお腹の赤ちゃんからのサインかもしれません。
小さなことも見逃さないよう、いつもと違う症状が出たら、病院を受診するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています