安全に水遊びを満喫できる!海や川でおすすめのキッズ用ウォーターシューズ13選

夏といえば海や川で水遊び!水辺のアウトドアは楽しいだけではなく、普段は見ることのない水の中の生き物と出会えるなど自然を身近に感じることができます。水遊びを満喫するのに欠かせないのがウォーターシューズやマリンシューズ。水中や水辺でけがをしないようにお子さまの足を守ってくれます。

ビーチサンダルやベルト式のサンダルではだめなの?という声もありますが、露出部分が多いこれらのサンダルは水中を歩くのには適していません。安全、快適に水の中で動き回るためにはウォーターシューズはマストです。
磯で遊ぶ子供

「キッズ用ウォーターシューズ」の特徴とは?

ウォーターシューズはお子さまが水辺でアクティブに遊べるように様々な工夫がされています。

滑りにくいゴム底

水の中は岩や石でごつごつしていたり、苔が生えていて滑りやすくなっています。滑ってケガをしないために靴底がグリップ力に優れたゴムなどの素材でできているものをおすすめします。

足全体をカバーしている

水中には石、砂、サンゴのかけらや割れた貝などがあり、足をケガしてしまうことがあります。ウォーターシューズならつま先からかかとまで全体を覆ったデザインなのでケガのリスクを軽減することができます。

乾きやすい

ウォーターシューズはメッシュ加工されていて速乾性に優れています。ネオプレーン素材など柔らかい素材で作られていますので、使用後はぎゅっとしぼって排水することができます。

「キッズ用ウォーターシューズ」選び方

海遊びの子供
キッズ用ウォーターシューズの選び方のポイントをご紹介します。

着脱しやすい

ウォーターシューズはフィット感がある分着脱しにくいというイメージがありますが、マジックテープを使ったものなどはお子さまでも自分で脱ぎ履きすることができます。

ぴったりサイズ

できるだけ長く使いたいと大きめのサイズをチョイスすることがありますが、ウォーターシューズの場合大きすぎると水の抵抗力で脱げてしまいます。また砂利などが入り込んでしまうことも考えられますのでジャストサイズを選ぶようにしましょう。サイズが大きい場合は、マリンソックスなどを履いて調節できます。

軽量のもの

ウォーターシューズは水の中を歩くので軽量でできるだけ抵抗の少ないものを選びます。中には穴が空いていて排水できるものもあり、水中でもシューズの中に水がたまりません。

インソールが洗えるもの

インソールを取り外して洗濯できるものが衛生的でおすすめです。水中だけでなく、水辺を歩くとき泥などが入ることがありますのでこまめに洗濯して清潔に保ちましょう。

おすすめの「キッズ用ウォーターシューズ」

夏の水遊びに欠かせないおすすめのキッズ用ウォーターシューズをご紹介します。

「フォルボット」ウォーターシューズ マリンシューズ

フォルボットからパワーアップした2019年新モデルの登場です。ベルクロ部分の配色を変更し大人っぽいデザインになりました。でこぼこのインソールで滑りにくい設計になっています。ストレッチ素材を使用し、足の形に応じて曲がるようになっています。もちろんメッシュなので速乾性も抜群。

口コミ
のアイコン画像
普段20センチを履いている子供に19-20サイズを購入しました。サイズはぴったりで来年はきっと履けないだろうなーと思いますが川遊びで履く予定なので、余裕があると脱げたり石が入ったりしそうなのでジャストサイズで良かったと思ってます。

「ヘレイワホ」ウォーターシューズ 子供

ウォーターシューズ があれば、岩場や磯、サンゴ礁帯のビーチ、砂浜などで安全にマリンレジャーを楽しむことが出来ます。ビーチサンダルのように簡単に脱げてしまうこともありません。伸縮性に優れ、着脱しやすい!

口コミ
のアイコン画像
子供達二人に1足ずつ注文。普段履いているスニーカーと同じサイズで注文しました。履くときは少し大変そうですが、(特に上の子は甲高なので少し苦労してました)履いてしまえばぴったりサイズです。このくらいフィットしてれば、砂や石が入ることもなさそう。
川遊びなどに使おうと思います。
軽いし、かさばらないから持ち運びも楽そうです。商品が入っていたジッパー付きの袋をそのまま使おうと思います。

プーキーズ」マリンシューズ

お子さまでも着脱しやすいワンアクションマジックテープのウォーターシューズです。ネイティブ柄とストライプ柄から選ぶことができます。

口コミ
のアイコン画像
普段17.5cmの子供に18cmを購入。少し緩かったですが、マジックテープで足の甲をしっかり留められるので、脱げる心配はありませんでした。靴底のグリップもしっかりしていて、普通の道も歩きやすいと言っていました。
保育園で行った渓流遊びでびしょぬれにして帰ってきましたが、すぐ乾きました。
夏の水遊びにはちょうどいい靴です。

「AQA」マリンシューズ

ネオプレーン素材を使用した人気のウォーターシューズAQA。足元までしっかりホールドされているので水中でも脱げません。岩場でも足を保護し、砂が入りにくい!とくにシュノーケリングにおすすめです。

口コミ
のアイコン画像
サイズアウトしたので、購入しました。砂が入りにくいのと、靴底がしっかりしているのに履きやすく、何度もリピしています。
マジックテープできっちり閉められるので、少し大き目を購入して、2シーズン履けるようにしています。

「モスキーヒ」マリンシューズ

こちらは虫が嫌がる成分を含む素材を使用したウォーターシューズです。素肌感覚で履くことができます。くるんと丸めてバッグに入れて持ち歩けるのも嬉しいですね。ストレッチ素材と柔らかなソールで履き心地抜群です。

口コミ
のアイコン画像
この値段にしてこの質は最強のコスパ商品でした。子供の室内スリッパにも使えました!お砂場遊びにも使えました!靴底が黒くて汚れが目立たないのが嬉しいところ。けれど名前を書くところが白抜きされていてさらに感激!かかとは洗濯ばさみが挟める&子供がつまめるツマミが付いていて、濡れた時にも脱ぎやすい!至れり尽くせりの商品でした!

「Kaepa」マリンシューズ

こちらはケーパの足を守る快適で安全なマリンシューズです。ビーチや川は素足では大変危険です。厚めのソールで歩きやすく、速乾性・排水性に優れています。インソールは洗えて清潔、軽量なのも嬉しいですね。

口コミ
のアイコン画像
息子も、娘も甲高ですのでワンサイズ上を購入。意外と履き口も足を入れやすく、少し大きめですが、ぺたっと絞めれば安定感があります。通常通りのサイズでも、履けたと思います。ですが、すぐ大きくなるので大きめでも、全く問題なく満足です!

「ナイキ」ウォーターシューズ

ナイキより「アクアソック 360GS/PS」のご紹介です。快適な履き心地がうれしい軽量メッシュが特徴のキッズスリッポンシューズ。マリンレジャーや川遊びなどに限らず、夏のおでかけにぴったりの一足です。

口コミ
のアイコン画像
足にフィットする感じがGoodです!ぬかるんだ砂浜に足が埋もれても脱げるようなことは有りませんでした。大変満足してます。

「VISIONSPEAK」マリンシューズ

こちらはマジックテープで着脱しやすいマリンシューズです。リーズナブルな価格が魅力です。

口コミ
のアイコン画像
川遊びのために購入。履き替えるのを忘れてしまうくらい履きやすかったです。この夏活躍してくれそうです。お安く買えたので嬉しいです。

「リーフツアラー」マリンシューズ シュノーケル

お子様でも簡単に脱ぎ履きできる口部を広くしたマジックテープ仕様のウォーターシューズです。生地に無数の小さな穴が開いているので、通気性と水抜けが良く、陸上ではムレにくく速乾性にも優れています。

口コミ
のアイコン画像
春休みにグァムへ行く予定で子供用を購入しました。いつもは靴のサイズが20cmですが、レビューを参考にさせて頂き、1サイズ上の21cmを購入。実際に履かせてみて若干大きめに感じましたが、履くときはスムーズに足も入り、ベルトで足首が締まるため徒歩には問題なさそうです。安くてとても良い買い物をしました。また来年も何とか使えると嬉しいです。

「ラスティ」ウォーターシューズ

こちらは伸縮性のある履き口で足首に優しくしっかりフィットしてくれるウォーターシューズです。しっかりした靴底で滑りにくく、柔軟性のあるEVA素材なので水中でも動きやすいのが特徴です。排水性に優れたメッシュ素材で乾きやすい!

「ロト」マリンシューズ

洗えるインソールと滑りにくいアウトソールが特徴のロトのマリンシューズです。水抜け穴があるので水がたまりません。ソフトな履き心地で濡れても着脱しやすい。ストレッチ性のあるネオプレーン素材を使用しているので、動きやすい。

「アディダス」 アルタベンチャー ウォーターシューズ

アディダスからグリップ力に優れた速乾性ウォーターシューズの登場です。アッパー部分は面ファスナー式クロージャーでお子さまの小さな足にも履かせやすいデザイン。ストレッチ素材なので履き心地も◎

「二ューバランス」キッズウォーターシューズ

こちらはニューバランスのキッズ向けウォーターサンダルです。脱ぎ履きしやすいマジックテープやアウトドアにぴったりのアクティブなデザインがうれしいですね。かかと部分をしっかりホールドしてくれ、また柔らかで屈曲しやすい靴底なのでお子さまも動きやすい!

口コミ
のアイコン画像
足のホールド感があります。爪先と踵、甲のストラップ部分でしっかり足にフィットし、水遊びをしても脱げたりせず、動き易いと思います。靴底はゴムなので、滑って転んだり、鋭利なものを踏んで怪我をする心配も軽減するかと思いますので、沢遊びなどにも向いているのではないかと。うちの子は早速履いて外を猛ダッシュしております。これから暑くなるので、水遊びに限定せずに、水陸両用で使用していこうと考えています。

まとめ

夏休み中、海や川でおもいっきり水遊びしたいお子さまにはウォーターシューズが必要です。滑ったり、水中の石や貝でケガをしないためにもぜひ一足用意したいですね。ウォーターシューズには普通のサンダルにはない工夫がいっぱいです。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”16265″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています