2022の暑さ対策は電動ファンが決め手!夏を涼しく快適にすごせるアイテム紹介

全国的に気温が平年より高いとされる今年。暑さ対策はどうしていますか?
数年前から『空調服』という小型ファンのついた商品がテレビやネットで話題になっています。
そして今年はこのファンのついた商品が続々と生まれています。
今回は、コラボするなど、電動ファンのついた商品をご紹介します。

そもそも『空調服』とは?

『空調服』というのは作業着に小型のファンを取り付けた服のこと。
服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させます。
使用するエネルギーも少なく、環境に配慮した商品といえます。
建設工事現場や土木作業現場から広がり、アウトドアやレジャーシーンなどでも使われるようになりました。

どのくらい涼しくなる?

空調服の構造は大きく3つになります。

1  ファン:効率よく外気を取り込んで、 ウェアに風を送る。
2  調整紐:ひもを留めることで空気の通り道がうまれ、快適な環境を作る。
3  裾ゴム:風を逃がさず空気の流れをつくる

空調服®の特許・技術は、送風ファンを衣服に装着しただけでなく、人体が本来備えている「汗を蒸発させて体温を下げる」仕組みを応用した点です。
汗を蒸発させることで、外気温が高くても快適な状態を保ち、体力の消耗を抑えます。

空調付きアイテムのデメリットは?

涼しくしてくれる空調付きアイテムですが、デメリットはあるのでしょうか。

●ファンの音がする
多少は慣れればわかりませんが、ファンの音はします。

●ほこりが故障の原因に
ほこりや粉塵が多いところでは、それを吸い込んでしまうので故障の原因になることも。

●洗濯時にファンを取り外さなければならない
ファンやバッテリーは電化製品のため、洗濯の際は外す必要があります。

空調付きアイテムおすすめの5選

ベビーホッパー 空調抱っこひもカバー BabyHopper

「空調抱っこひもカバー®」はファンの機能性に加え、独自開発したスーパースペーサーが使われています。 この素材によって赤ちゃんの背中とカバーの間にすき間ができる3次元立体構造で、風の通りやすさを実現しています。 汗が蒸発するときの気化熱を利用しているから、赤ちゃんが涼しさを感じやすいんですよ!

ベビーホッパー 空調ベビーカーシート

本体の左側に設置されたファンから、シートと赤ちゃんの間に外気を取り込むことで、風の流れを作ります。人気のハイシートベビーカーに合わせ、高い位置にファンが設置されています。

抱っこ紐 ファンパッド エアハグ

AirHugはファンが内蔵されたパッドで外気を取り込み、抱っこひもと赤ちゃんの間にそよ風のような優しい風を送ります。 抱っこひもと赤ちゃんの間に取り付けるので、赤ちゃんの顔ではなく面全体に風の流れを作ります。

送風機付きベビーカーシート airluv(エアラブ2)

韓国で累計約30万枚売れたairluvの最新モデルです。3段階の風量調節ができるのもポイント。

UVカットウェア 涼美服セット

UV カット95%の生地によって日焼け対策ができ、ファンの風によって涼しく快適に過ごせるパーカーです。 ウォーキングや買い物、子どもの送迎などで気軽に着られます。

まとめ

暑さやムレに悩まされる夏。
風の力で赤ちゃんやママパパを快適にしてくれるアイテムをぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています