【最新】子供の運動会におすすめのカメラ&ビデオ

運動会の思い出を、スマホのカメラだけで終わらせていませんか?

もちろん、スマホでも撮れますが、子供たちの成長に合わせておこなわれる運動会は、一生のうち一回しかありません!せっかくなら、遠くまでズームできたり、手ブレ防止機能がついたカメラ&ビデオで撮影しませんか。

今回は、運動会に大活躍する高性能なカメラ&ビデオを、たくさん集めてみました。ビデオカメラ選びのポイントなども一緒にお伝えしますので、予算に合わせた1台がきっと見つかりますよ。買い替えを検討している人やまだ持っていない人必見です♪

運動会前にチェック!カメラ&ビデオには種類がある

静止画をメインに撮影するならデジカメや一眼レフ、動画を撮影するならビデオカメラと、目的別に選び方が違ってきます。まずは、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

カメラ(デジタルカメラ、一眼レフカメラなど)

  • コンパクトな形状で持ち運びに便利
  • 1台で静止画や動画が撮影できる
  • ビデオカメラよりズーム機能や手ブレ機能が劣る
  • バッテリーの消耗が早いので静止画向き
  • 一眼レフはレンズ交換でいろんな撮影ができる
  • 一眼レフの方が高画質な写真が撮影できる

ビデオカメラ

  • 長時間の撮影向き
  • 動き回る子供たちを動画で撮影できる
  • 手ブレ防止や暗所撮影でも安定した画質
  • 光学ズームの倍率が高い
  • 静止画も撮影できる
  • デジカメに比べると持ち運びに不便

どちらも運動会の撮影に必須アイテムですが、それぞれに特徴があります。スマホと違って光学ズームなどの機能性が高いので、子どものいる家庭は1台あると絶対役立つこと間違いなしです!

運動会で失敗なし!カメラ&ビデオの選び方

せっかくデジカメやビデオカメラなどを買うなら、失敗しないものを選びたいですよね。多くの人は価格だけをチェックしてしまいがちですが、ほかにも見て欲しいポイントがいくつかあります。

画質

デジカメでキレイに静止画を撮影したいなら、イメージセンサー(撮像素子)の大きいものを選ぶのがポイント!高画質でピンぼけのない写真が撮れます。スマホに搭載されているイメージセンサーは1/2.3型なのに対し、デジカメ(コンパクト)は1型と、まったく大きさが異なるので撮影したデータをキレイに残せます。

一眼レフになってくると、APS-Cや35mmフルサイズといって、よりキレイに撮影できます。デジカメは画素数ではなく、イメージセンサー(撮像素子)の大きさをチェックすることで、キレイに撮影できますよ。

ビデオカメラの場合、多くが「スタンダード(SD)・ハイビジョン(HD)フルHD」ですが、最近はテレビに4Kが出たことから、4K対応の画質が撮れるビデオカメラも販売されています。今後のことを考えると、4Kモデルは長く使えます。

ズーム機能

デジタルカメラで運動会などの撮影をするなら、10倍(10~100mm)ズームで十分役立ちます。ほかにも、いろんな場所で撮影を予定しているなら、それ以上のズーム機能が装備されたタイプを選びましょう。

ビデオカメラのズーム倍率はメーカーによって異なりますが、フルHDは最大90倍の高倍率なタイプもあります。ズーム機能を使うと画質が落ちてしまう心配がありますが、フルHDなどになってくるとキレイに撮影できます。

手ブレ防止

現在のデジカメやビデオカメラのほとんどに手ブレ防止や補正機能がついています。とくに、運動会の動画撮影するときは、子どもたちが細かく動きまわるため、残像が残ってしまうなど従来のカメラでは多々ありました。手ブレ補正・防止機能があれば、こういったトラブルも回避できます。

手ブレ防止機能には2つのパターンあります。おすすめは光学式です。

電子式:残像が残りやすい。価格が安い。
光学式:撮影しながら補正してくれる。価格が高め。

重量

できれば重いものよりも軽いもの!持ち運びに便利なのと、撮影する時、じっと走り出したりお遊戯するのを待ち構えている間、重いと手首が疲れてしまいます。軽量化された商品は、三脚要らずで長時間の撮影ができますよ。
ほかにも、チェックして欲しい機能がたくさんあります。

その他のチェック機能

  • 暗所撮影できるもの(暗い場所での撮影がキレイ)
  • オートフォーカス(ピントを自動で合わせてくれる)
  • サウンドシステム(騒音などをカットし声などを録画できる)
  • 防塵加工(屋外での撮影時の砂ホコリなどから守る)
  • 防水・防滴加工(小雨など突然の水濡れから守る)など

商品によって機能の装備が違いますので、予算やどんな撮影を望んでいるかで、商品選びをしてみてはいかがでしょうか。

運動会にデジカメやビデオカメラって必要?SNSで口コミをチェック!

来年の運動会のためにお弁当の覚書として

毎年、運動会の季節になるとママたちの頭を悩ませるのがお弁当作り。去年作ったおかずを思い出して、今年のお弁当を作るのもありですね!

Lin Yeさん(@neineilove2)がシェアした投稿

デジカメは運動会を振り返るためのSNS用にピッタリ!

去年の運動会はどんなだったのか~など、写真を見ればいろんな思い出がよみがえりますね!パソコンなどデータ保存しておけば、色褪せずに保存できます。

maiさん(@___h.mt)がシェアした投稿

運動会にビデオカメラは大活躍!

いろんな競技に参加する子どもも、バッチリ撮影できるビデオカメラは、運動会の必需品ですね♪

chisako??さん(@gossipchisacham)がシェアした投稿

小雨だってビデオカメラ撮影できちゃう♪

防水機能があれば、小雨の中で決行される運動会も、しっかり思い出として撮影できます。雨の運動会も記念になりますね。

Ryotaさん(@ryota.war)がシェアした投稿

運動会におすすめ!人気のカメラ&ビデオ6選

パナソニック LUMIX DMC-TZ85【4K対応!コンパクトデジタルカメラ】

おすすめポイント
  • 世界初!4K対応のコンパクトデジタルカメラ
  • 光学30倍ズームだから遠くの子供も撮影できる
  • フォーカスセレクト機能搭載
  • 複数の写真を合成して1枚の写真が作れる
  • 液晶モニターは3.0型 約104万ドット


撮影した作品がレトロ調やポップ調、セピア・モノクロなど、いろんなイメージな仕上がりにするクロスフィルター搭載。パノラマ(ワイド)撮影などもできるので、子どもの運動会を静止画でいろいろ楽しめますよ。もちろん、4K対応の録画もできます。

口コミ

のアイコン画像
これまで、ミラーレス一眼2台で楽しんでいましたが、高倍率のコンデジは持ち合わせなく、数社と比較した結果、「4K]に気持ちが動きこれに落ち着きました。魅力は何と言っても、光学30倍、手持ちでもブレ少なく撮影できるのは驚きです。

CANON(キヤノン) PowerShot G7 X MarkII【レンズ交換不要でも画質がキレイ!】

おすすめポイント

  • 大型1.0型CMOSセンサー
  • 画素数は2010万画素
  • フルハイビジョン動画が撮れる
  • 光学式手ブレ補正

光学4.2倍ズーム(24-100mm)や高い解像感をキープしたまま約8.4倍(200mm相当)までアップして撮影できます。自動で適正な明るさに調整する「オートNDフィルター」搭載だから、外での撮影はもちろん、室内の撮影もキレイです。

口コミ

のアイコン画像
今までS120を使っていましたが、後継機がなかなか出ないようなのでこのカメラを購入してみました。S120と比較すると 1.5倍以上重いうえ一回り大きいので、携帯利便性は低下しました。しかし暗いところでの感度がとてもよく、画像の質は非常に高まっているように感じました。モニタの角度を変えることができるので、子供の発表会や運動会などでカメラを持ち上げて撮影する際にはモニタが見やすいです。もう少し軽かったらいいのになあ というのが惜しいところです。

JVC (ビクター/VICTOR) GZ-F100-T (32GBビデオカメラ)【低価格なのに機能性に優れたビデオカメラ】

おすすめポイント

  • 最大5時間強の長時間撮影
  • 1.5m耐衝撃、-10℃耐低温
  • 手ぶれ補正
  • ダイナミックズーム60倍!光学40倍
  • 約286gの重量だから軽い

フルハイビジョン高感度センサーや、高音質技術により子どもたちの声がキレイに動画で残せるなど、たくさんの機能がついています。早朝や夕方から暗闇まで、明るさやシーンに合わせて自動判別して撮影してくれます。

口コミ

のアイコン画像
息子の運動会の為に購入。決め手はバッテリーが長持ち&内蔵していて、メモリーも内蔵だった事。色も茶色と落ち着いていて、見た目も気に入りました。届いたばかりの状態でのレビューになりますが、とても軽く画質も綺麗で、簡単操作なので、初めてでもすぐ使う事が出来ました。TVに繋いで見る事も出来たので良かったです。液晶画面を開けたら電源ONも便利。色々こだわらなければ、この値段でこの商品はお買い得だと思います。

パナソニック デジタル4Kビデオカメラ WX995M【4K対応!ワイプ撮りできるPanasonic デジタル4Kビデオカメラ】

おすすめポイント

  • 高画質4Kに対応!
  • あとから補正でブレも安心
  • 2つの映像を同時録画できる「ワイプ撮り」
  • デジタルズームは60倍/250倍

メインカメラと液晶パネルの横にあるサブカメラで、2つを同時に録画出来ます。競技する子供の映像と、それを観る家族の映像を残すなど楽しさも倍増!もちろん、どちらも高画質だから運動会の思い出づくりはバッチリ♪スマホで撮影した映像を、小画面に表示できる「ワイヤレス ワイプ撮り」機能など、いろんな使い方ができます。

口コミ

のアイコン画像
4Kの画質はやっぱり美しいですね。プロ用機材に比べれば劣る部分はありますが、一般向けのカメラとしてはハイレベルな画質だと思います。オート撮影の精度もなかなか高く、かつ手ぶれ補正もしっかり効くので初心者でも簡単にきれいな映像が撮れます。必要あらば、映像の色味や露出なども調整できますから、ちょっとしたマニュアル撮影を楽しみたい人の欲求も満たしてくれそうです。

Panasonic HDビデオカメラ W580M 32GB【高倍率90倍ズーム搭載!遠くの場所もしっかり撮影できる】

おすすめポイント

  • 高倍率30倍ズームを搭載!
  • サブカメラでワイプ撮影ができる
  • 録画時間は最大約13時間40分(HEモード時)
  • 手ブレを自動補正
  • 逆光も安心!自然な動画撮影ができる
  • 重量は約309gと軽量

ワイプ撮影を使えば、綱引き競技の全体像(ワイプで撮影)と自分の子供だけドアップ(メイン)でズーム撮りできますよ!わざわざズームしたり手間をかけなくても、面白い映像が撮影できます。

口コミ

のアイコン画像
今まで一眼デジカメで動画を撮ってましたが、長時間の撮影は重くぶれる為ビデオカメラの購入を考えてました。今回、屋内でのイベントを撮影するため色々探しましたが、値段と操作性や編集の面でW580Mに決めました。4Kも検討しましたが、値段が高いし、まだいいかなと思いました。

まとめ

デジタルカメラやビデオカメラなど、1台あるだけで運動会だけではなく、お遊戯会や発表会などいろんなシーンを思い出にできます。パパだけではなく、ママも簡単に使えるモデルが多数あるので、ぜひ今年は子どもたちを写真や動画に保存してはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています