山梨キャンプ場、女児行方不明から5日、本日より自衛隊も捜索開始!今日こそ見つかって欲しい

このニュースの概要
山梨・道志村のキャンプ場で、9月21日に小学1年生の女の子が行方不明となったまま発見には至っておらず、25日朝も捜索が行われる。自衛隊も加わり、およそ230人態勢で午前6時から捜索を再開する。

この記事への反応

今日こそ無事に見つかりますように。
美咲ちゃん、頑張れ!

この連休、ファミリーでグループキャンプしました。
設営時は勝手にテントから離れない事、勝手に移動しない事、何度も約束して他には設営最中も気配を感じる用に気を張って、テントの中を準備しているときは顔を見に行き人数確認をしたりテントの中から名前を何度も呼び返事があるか確認をしながら作業していました。

自然の怖さを全く知らないような親では子供に何も伝えられてないかと思います。山の中で防寒着も明かりも食料も何もなくひもじい、寂しい思いをしながら弱っていく子供がかわいそうです。

目立たない黒い服は夕暮れや夜間など、移動する車から見えにくくなり、危険です。私はキャンプでは子どもたちには明るい色の服を着せます。

子供が森の中に入る中大人誰1人気にしないでキャンプに夢中

自衛隊の方達が今回出動してくれるそうなので、早く手がかりがあればいいが…

朝晩はすんごい冷え込むし体力残ってないんじゃないか。大人でもきついと思う。
最後に目撃された場所から進路方向に進めば民家もあるし、ここまで発見されないのも不思議。

同じ年の娘を持つ父親としては他人事とは思えないし、とてもじゃないが家族のコメントを批判する気もおきない。家族や身内がどんな気持ちでこの数日を過ごしているか。特に母親は過去最大最悪の後悔と自責の念を持って過ごしていることでしょう。

このママさんについては、「キャンプ慣れってどういう状態のことを言うんですか?」って聞いてみたい。

初日からこれくらいの人数で捜索できたら良かったね。

大和くんのように頑張っていてほしい。どこかで、水道水が飲める場所があればいいのだが…。

親を非難することを避ける声がありますが、こういう事件だからこそ親の責任の所在をはっきりさせ、どのような点がまずかったかを報道すべき。親の意識が高まらない限り、このような事件が繰り返される。

私のところは、キャンプへ行くときもポケットにGPSを入れて持たせてる。今は小型で性能の良いものがあるからね。月500円で子供を守れれば、安いと思う。

不審者の情報とかなかったのかな?

7歳で迷子になった時茂みなどに入っていくかな?

子供の体力ってよくも悪くも想像を超えるから、どうか良い方に頑張ってほしい。

のアイコン画像
「キャンプ慣れしている」という母親の発言に避難が集まっていますが、だから希望を捨てないと言いたかったんだと思います。日本中が女の子が無事にみつかることを祈っています!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています