扇風機を買うならバルミューダ?ダイソン?高級モデルを徹底比較

夏になると気になるのが、冷房による電気代ではないでしょうか。つけずに我慢しては熱中症になってしまう可能性もあるし、冷やして体温を下げ過ぎるのは体に悪そう……。ということで、今注目されているのが扇風機。
なかでも3万円を超える「DC扇風機」は静かで省エネにもなるということで高い人気を得ています。
今回はその中でも特に注目されている「バルミューダ」と「ダイソン」の扇風機について調べてみました。

「バルミューダ」の扇風機が人気の秘密

Green fan

出典画像:BALMUDA

2010年に家電メーカー・バルミューダから発売された扇風機「Green fan」。
今まで扇風機に使われてきたACモーターではなく、世界で初めてDCモーターを作用したことで画期的な機能を実現しました。
さらに、機能にも究極にこだわって作られたため、今までの扇風機にはありえないような価格帯だったにもかかわらず、大ヒットを記録しました。
さて、その魅力がどこにあるのか見ていきましょう。

自然で気持ちの良い風を送ってくれる

自然で気持ち良い風を送ってくれる

出典画像:BALMUDA

特徴的な二重構造の新しい羽根が、今までのような人工的な風ではなく、自然の風を送りだしてくれるのです。用途に合わせて自由に首振り角度を設定でき、風が大きく広がりゆっくり進むので、肌を冷やしすぎることがありません。

豊かな風が15メートル先まで

豊かな風が15メートル先まで

出典画像:BALMUDA

広く大きな風を生み出すため、大量の空気を動かすことができます。冬にはサーキュレーターとしても利用可能で、室内干しの洗濯物を効率的に乾かすことができるなど、一年中活躍してくれるのです。

夜もじゃまされない静かさ

夜もじゃまされない静かさ

出典画像:BALMUDA

風量1の音量は13db。これは蝶2羽のはばたきと同じなのだそう。寝室で使っても眠りを妨げないほど静かです。

持ち運びが楽

持ち運びが楽

出典画像:BALMUDA

オプションのバッテリー&ドックを使うだけで、「今」必要な様々な場所に移動することができます。コンセントのないところや冷房の届かないところや空気を循環させたい場所にはぴったりです。

ひと夏の電気代は29円

ひと夏の電気代は29円

出典画像:BALMUDA

独自の羽根と専用の低電力回路を実現した結果、最弱運転で1日8時間、90日間使った場合(1kwhあたり29円で換算)の料金はなんと29円!

羽根のない「ダイソン」だからこそ出来ること

ダイソン ピュアクール

出典画像:dyson

扇風機なのに羽根がないの? と、「ダイソン」の扇風機が発売された頃、話題になりましたね。しかし、今は扇風機の機能だけがある「エアマルチプライアー」のほか、ヒーター機能や加湿、空気清浄機の機能を持つ製品も販売されています。
今回は「扇風機」としての送風機能の特長をまとめてご紹介します。

ムラのない風送り

羽根がなく、独特な形状のダイソン扇風機はモーターが下に配置されています。このモーターで空気を持ち上げ、輪の中の細いすき間から風を円形に出すのです。だから、ムラがなく自然の風にあたったような感覚があります。

DCモーターで優れた静音性

DCモーターで優れた静音性

出典画像:dyson

バルミューダと同じくDCモーターを使っているので、とても静か。さらに、ダイソンはヘルムホルツ式空洞という新方式の技術を取り入れ、静音化に成功しています。寝室で使っても気にならない程度にはなったとされています。

風の向きや強さを調節できる

風の向きや強さを調節できる

出典画像:dyson

本体の風量はリビング全体をカバーできるほどの10M級のパワフルな風を出すことができます。また、首振り機能もあるので、お好みの風を運んでくれます。

スリムなのでどこでも使用可能

デザイン性にもすぐれたダイソンですが、何よりスリムで軽いのが特徴。リモコンやスリープタイマーもついているので、昼はリビング、夜は寝室でなどが気軽に実現できます。

安全でお手入れも簡単

安全でお手入れも簡単

出典画像:dyson

高速回転する羽根がないからこそ、子どもが手を入れても大丈夫。安心して使うことができます。また、通常の扇風機カバーだとお手入れがかなり大変ですが、カバーや羽根がない分、毎日のお手入れも苦になりません。

DC扇風機・ラインナップ

バルミューダ Green Fan

あくまで自然な風を追求した扇風機。身体にも環境にも経済的にも負担を描けないところが魅力。
部屋中の空気をパワフルに循環させることもできますし、衣類乾燥などにも使えるんで、一年中使えば、収納場所を作る必要もなさそうです。

口コミ
のアイコン画像
ずっと気になっていました。
2018年度発売開始(昨年モデルと仕様変更ありませんでしたが)の情報を聞き、思い切って購入しました。
家電量販店で風の柔らかさを確認した上での購入でしたが、想像以上に快適です。リズム風機能がないのが気になっていましたが、風を広がるように送ってくれるため、はっきり言って不要でした。また、レビューに時折あった、首振りの折り返し音もせいぜい5デシベル程度で、耳を澄ませば少し聞こえる程度で、個人差はあると思いますが、少なくともリビングで使う分には全く問題なさそうです。
雨の日の室内干しにもサーキュレーターがわりに使ってみましたが、風量2で首振りで当てておくことで、数時間で乾きました。バルミューダサーキュ、踏みとどまってよかった。。梅雨時期か楽しみです。
色はグレー×ホワイトですが、ナチュラル系が好みの我が家のインテリアにも非常にマッチしています。洗練されたデザインですが、コードが黒で若干不細工に主張します。追加でバッテリー&ドックを購入しました。少し入荷に時間がかかるそうですが、今から楽しみです。
総じて、この価格は安くないですが、充分満足できています。

バルミューダ Green Fan Cirq

扇風機型のグリーンファンの力強く優しい風を作る技術を応用して作られたモデル。
シンプルな操作性ながら、風向きの微調整はもちろんのこと、大量の空気を効率よく送りだしてくれるから、省エネにも一役買ってくれそう。静かで最高のパフォーマンスなので、長く使えそうですね。

口コミ
のアイコン画像
全体のフォルムに丸みがあって優しい印象。白が爽やかです。角度を変えるところのデザインや羽がかわいくてとても気に入っています。

【サイズ】想像していたものよりやや大きめでしたが、位置が低いので狭い家ですが圧迫感はなく、じゃまな感じはないです。
【機能・メニュー】風が微風でとても柔らかく拡散し、常時家の換気に使っていますが、とてもいい感じです。3wで使えるのが魅力です。強風にするとかなり、風も強く届くので、外出から帰ってきて、籠った空気を換気するときはとても便利。今年の夏は活躍してくれると期待しています。微風とやや強い風の間くらいの風の強さがあってもいいかなと思います。
【静音性】風が弱い時はほとんど音がしなくて気になりません。寝る時などは微風だと静かなので部屋の空気を撹拌するのにとても善いです。強風にするとやはりごーっと音がします。
古い扇風機に比べるとは少し音が静かな印象気がします。
【パワー】十分です。
【使いやすさ】持ちやすく運びやすい。ボタンがシンプルで使いやすい。コードの長さがちょうどいい。掃除もしやすい。
【その他】去年グリーンファンを購入してとてもよかったので2台目に買いました。エアコンなしの生活なのですが、この2台目で夏はだいぶ快適になりそう。とても満足しています。値段が少し高いのですが、製品への信頼感、省エネと風の拡散がポイントで購入しました。

ダイソン エアマルチプライアータワーファン

羽根によって生まれていたムラのある風送りを一切カット。
高さは1m程度なので圧迫感もありません。
お手入れも簡単、羽根がなく安全なので、お子さんのいるご家庭にはオススメです。

口コミ
のアイコン画像
商品は格好よく購入して良かったと思ってます。
風量を最大にした時の音がちょっとうるさいかな。実用性、インテリアとしては◎です。

ダイソン エアマルチプライアー テーブルファン

シンプルな扇風機機能のついた製品。
「テーブルファン」という名前のとおり、家の中のどこでも使用可能なところが魅力。形もコンパクトなので使い方の融通がききそうです。

口コミ
のアイコン画像
狭小住宅には少し大きめです。そして少し頭が大きくて不安定なところが気になります。
ダイソンの中で、扇風機機能のみ、音が気にならなさそうな商品はこちらしか選択肢がなさそうでした。
扇風機としては自然な風が心地良く、音もあまりしません。最強で使えばそれなりにしますが。
長く壊れずに使えたら嬉しいです。

ダイソン ピュアクールリンク

扇風機シリーズの中では最新シリーズの空気清浄機つき。単に風を送ったり循環させたりするだけでなく、有害物質を除去し、クリーンな空気に生まれ変わらせてくれます。アプリと連動して、空気の状態を把握することも可能なすぐれものです。

口コミ
のアイコン画像
我が家で使用していた扇風機と空気清浄機が買い替え時期になったため思い切って買いました。
意外と和室に置いても違和感なく羽が無いため安心して使用できます。
高い買い物でしたが今では満足しています。

まとめ

どちらも、いわゆる「DC扇風機」と呼ばれるだけあって、省エネ効果もあり、静かで、自然の風というところが人気のようです。
あとは大きさや価格を比較しながら、どんな時に使用したいかなど選ぶポイントにし、購入を考えると良さそうですね。

あわせて読みたい

[kanren01 postid=”10898,11655″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています