米でインフルエンザ死者数1万人超え「そっちの方がやばいのでは!?」

このニュースの概要
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、愛媛県内の旅行会社では、東京や大阪方面を中心に国内旅行の予約にキャンセルが出始めていて、旅行会社では「人混みを避ける傾向が消費者の間に広がっている」と分析しています。

この記事への反応

ぶっちゃけ予防接種打っても感染して39.5度出てた知り合いいるからあんなもん気休めにしかならないんだなって先週知った。

今年もアメリカにいたら、怖かったな

コロナばかりの報道の影でこちらのも大変じゃないですか? コロナも影響はこれから家電含め品薄が出てくるし大変です。

日本メディアがこれを記事に挙げてるってことは相当やばかろう

信じられないと思うけど、 アメリカの医療は「自腹」が 基本で、初診料だけで 150ドル(1万5000円)も 取られるからね。そうした 医療にかかれない人達も、 「1万人」の中に 含まれているだろう。

1週間で2000人死者数増えてる。 6日前は8200名の死者だったのに。 感染者数が1500万人っていってるから、まだまだ被害広がりそうだな…。

アメリカではマスクする習慣がほとんどないから そりゃ、感染者は増えますよね。

こっちの方がコロナよりヤバイじゃん。 みんな、何特効薬もワクチンもあるのに死亡率高いインフルより、特効薬もワクチンも無いけど死亡率は高くないコロナの方を恐れる。

酷い年だと6万人以上の死者が出るらしいアメリカのインフルエンザ。予防接種の環境改善を目指していても貧困層切り捨ての医療制度だと厳しいのか。

実は弱毒性の生物兵器戦争はもう起こってたりしてな、、

新型コロナウィルス恐怖症の折・・・アメリカってインフルエンザワクチン接種って料金いくらなんだろ?

予防接種してても死者が多いのかしてない人が多いのかそこを知りたい

一方、新型肺炎に関して早々に中国本土からの入国者を止めたアメリカではインフルエンザ猛威を振るっており、大変なことになっています。今の時代、人類が滅びるとしたら、その原因は戦争ではなく感染症だといわれますが、それを実感するような出来事です。

「基礎体力が衰えた高齢者」や「既往症や生活リズムの乱れによって体力の衰えた全世代」が亡くなっているのか。 「健康で体力のある人」が亡くなっているのかによって、この記事の本質的な意味が変化するのでは。

日本は国民皆保険制度のおかげインフル感染しても、診断も早いし、特効薬が安く使えますから、死に至る確率は低い。自由の国アメリカは低所得者は病院にかかれません。自己責任社会の闇の部分です。小さな政府、自己責任社会を目指す安倍政権はインフルでも命取りに。

のアイコン画像
新型コロナウィルスが猛威を振るう中、今度はアメリカで死者1万人超えのインフルエンザとは…そちらの方が重大じゃないですか!?人類は感染症で滅びるかも、というのはあながち言い過ぎではないのかも。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています