表面がツルツルのスマホではウイルスが長生き!新型コロナウィルス感染の落とし穴!

このニュースの概要
新型コロナウィルスの感染予防として、こまめに手を洗う、うがいをすることが有効だが、さらに注意が必要なのが、わたしたちの生活に欠かせない、“スマホ”。いろんな場所で手で触ることが多い、スマホの表面。ここに付着したウイルスに、感染の落とし穴があった。

この記事への反応

この前タッチパネルの回転寿司に行ったら、画面が手垢でベタベタだった。
除菌シート持って行けばよかったと後悔した。
忙しいのはわかるけど、こんな時期だしお店側でサッとでも除菌してふいてほしい。
暫くは外食はやめようと思った。

小学校の掃除の時間に、濡れた雑巾でみんなの机をや手すりを拭くらしい。
もちろんアルコールじゃなく、ただの水。
ウイルスを塗り広げているから、余計危険だと思うんだけど。
いい加減昭和から抜け出さないと。

私は毎朝起きたらスマホをウェットティッシュで拭きます。
帰宅後も拭きます。
寝る前、布団に入る前にも拭きます。
みんなに言うと異常だと言われていましたが、これからも続けていこうと思います。
ガラスフィルム貼ってるけど、フィルムが特に傷んでるとか異常はありません。

体新型コロナはツルツル面に強く2日程度は活性化を保つ。それが感染力が強い理由の一つになっている。普通のウィルスなら2時間程度で不活性化するのに。
しかし、新型コロナのトゲが取れやすく、また、トゲの下にある膜は塩素水やアルコールに触れると壊れ不活性化するらしい。だから、塩素を薄めたものを染み込ませたティッシュやアルコール消毒のティッシュで拭くと良いらしい。100万分の1位に減るんだって。

自分はもともと指紋とか脂が着くのが嫌だから防水スマホで日常的に水拭きしたりアルコール拭きしたりしてるけど、効果的だったのね。

スマホの他に腕時計と指輪もウエットティッシュで拭いてます。
今はまだティッシュに余裕があるからやれてますが、マスクと共に消毒用のウエットティッシュの供給も戻って欲しい。

スーパーで野菜を買ったら、パックに入った肉を買ったら、パンを買ったら、包装はいろんな人の手に触れてきたかもしれない。
それらを全て消毒して、包装は密封できる袋に捨てて……。
無理無理。
手洗いうがいと、体の免疫を高められるよう最大限健康的な生活を心がけるしかないなあ。

トイレの個室からスマホを持って出てくる人の感覚が分からない。
以前からスマホはウエットティッシュで拭いていてお店だと白い目で見られたけど私の感覚は間違えて無かった。

コンビニとかのレジ確認画面とかも相当汚いと思う。
あと、佐川急便が受け取りサインを端末ディスプレイに書かせる方式だけど、
あれもかなり不衛生。

私も以前から会社では昼食前、そして帰宅後の最低1日2回アルコール除菌シートで拭きまくってました。
アルコール除菌シートの品不足でどこに行っても無くて泣きそうになってたところ、ふと寄ったドラッグストアで発見し購入。早く普通に流通して欲しい。

のアイコン画像
以前から言われていることだけどスマホの画面はすさまじく汚いんですよね。帰宅して手を洗っても再びスマホを触っては意味がない…うがい、手洗い、スマホの消毒は同時に行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています