ざんねんでせつない動物の不思議!子供にプレゼントしたい動物本&動物図鑑

今まで動物の本といえば、動物の生態を説明した図鑑が主流でしたが、これまでとは全く違った視点から動物の不思議を解説する動物本が空前の大ヒット!動物本ヒットの先駆けとなった「ざんねんないきもの事典」では思わず残念~!と突っ込みたくなるような動物の真実を、「生まれたときからせつない動物図鑑」では私たちの知らない動物のせつない実態を紹介しています。

動物に関する知識を深めることにとどまらず、動物本に出会ってテレビばかり見ていた子供が本好きになった、親子のコミュニケーションが広がったなどの相乗効果も!子供はもちろん大人まで夢中になって読んでしまうベストセラーの動物本を特集してみました。誕生日やクリスマスのギフトにもおすすめです!
本を読む女の子

おすすめの動物本&動物図鑑

ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ [ 下間文恵 ]

笑えて、ちょっとためになる!生き物たちのおどろきの真実。思わずつっこみたくなるいきもの122種の残念なエピソードを掲載。大人も子供も動物の世界に引き込まれます。
口コミ
のアイコン画像
これがきっかけで本大好きに
学校で大人気のこの本を、モーレツに欲しがったので、シリーズ全部買いました。
毎日暇さえあればテレビな子供でしたが、今はこの本ばかりを何度も繰り返し読んでいます。
学校でもお友達に動物クイズを出したりして楽しんでいるようです。
つまらないプラスチック製のおもちゃより、ずっとずっと価値があると思います。

続ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ [ 今泉忠明 ]

発刊1年で35万部超え『ざんねんないきもの事典』待望の続編のご紹介です。1話完結なので、続編から読んでもOK!オールカラーで、恐竜などの絶滅種も掲載しています。笑えて、ちょっとためになる“ざんねん”な生き物の真実がたっぷりつまった1冊です。
口コミ
のアイコン画像
子供が大喜び。
子供の興味を引く内容です。
ちょっと物知りな大人なら知っている内容もちらほら。
昔覚えたなぁってのを思い出す内容もあり子供と一緒になって「へーっ」やら「ほーっ」やら言って楽しんでいます。

生まれたときからせつない動物図鑑 [ Brooke Barker ]

シリーズ30万部突破のせつない動物第2弾です。ゾウの赤ちゃんは鼻を使うのがへた、タコは過保護、カンガルーは袋の中でうんこをされる、怒涛のせつなさに、一気読み間違いなし!生き別れ、親に食べられる、子育てが孤独など初めて知る動物のせつなさは笑えます。
口コミ
のアイコン画像
新聞の広告欄で目にとまり、最初のせつない動物図鑑を姪っ子に購入しました。
おもしろかったようで、すぐに読んでしまったようなのでこちらも購入しました。
喜んでくれてまた読んでいるのでよかったです。
知らないことがたくさんで大人でも楽しめそうです。

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑 [ 今泉忠明 ]

こちらは絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る、一番楽しい絶滅の本です。やさしすぎたステラーカイギュウ、隕石が落ちたティラノサウルス、アゴが重すぎたプラティペロドンなど受難のいきもの70種をご紹介。生き物が絶滅する確率は99.9%。その理由を解説しています。
口コミ
のアイコン画像
動物好きの甥っ子へ
小学三年生の甥っ子にプレゼントしました。
絶滅の経緯を絶滅した動物が自ら語る図鑑です。
絶滅の理由が「油断」「やりすぎ」「不器用」「不運」の4つにカテゴライズされ、各々のページには動物の大きさや生息地などの情報も掲載されていて大変興味深いです。
「オフレコでお願いしまーす(笑)」「マジカンベン」などと笑いを誘いながらも、子どもにもわかりやすく充実した内容です。
もちろんちゃんとした解説もあります。
絶滅してしまった動物だけではなく、難を逃れた動物についても掲載されている点も良かったです。
甥っ子も気に入ってくれたようで、一気に読んでいました。

口コミ
のアイコン画像
前作わけあって絶滅しましたに比べて、学術的な部分が増えているように思います。
といっても堅苦しいものではなく、子どもたちにも楽しく読みながら学ぶことができるようになっています。
また、人間インタビューというコーナーがあります。
多くの種族を絶滅に追いやった人間ですが、なぜ絶滅させてしまったのか、絶滅はしょうがない派、滅ぼしたくない派それぞれの意見が載っています。
それぞれの意見を並べていて、押しつけがましくないのが良いですね。
読む側が自分でしっかりと考えて意見を持つことを促していて、子どもにぜひ読んでほしい内容になっています。

しくじり動物大集合 進化に失敗したポンコツな動物たち150種以上! [ 新宅広二 ]

こちらはヘンテコな動物を紹介した本です。愛すべきポンコツっぷりなので、思わず「なんでそうした?」「そうなった?」と突っ込みたくなります。ヘンテコな動物たち約150種を、「ポンコツ進化」「しくじり行動」「不可思議な出会い」「わけあり子育て」「改造動物」「最強最悪しくじり動物」に分けて紹介したイラスト満載本です。とくに面白い動物22種は、プラスαネタで4コママンガが付いています。
口コミ
のアイコン画像
子供のリクエスト
子供のリクエストで購入しました。本の厚みはそこそこありますが、全体的にイラストが多いかな…と言う印象です。でもその分子供には読みやすかったようで、1人でクスクスと笑いながら読んでいました。読み終えた後には、面白かった内容をクイズ形式にして教えてくれました。子供はヘンテコな名前のページと所々に描かれている4コマ漫画が特に気に入ったようです。

泣けるいきもの図鑑 [ 今泉忠明 ]

「脂肪のせいで上手くもぐることができない」アザラシや「毎日10分しか眠ることができない」キリンなど、生き物77種のかわいそうでいじらしい生態を紹介!さらに、「忠犬ハチ公」など感動の実話も11話収録。いきもの71種の信じられないハードな生き様を紹介。泣いて笑える一冊です。
口コミ
のアイコン画像
おもしろい
このシリーズ、一般的な動物図鑑とは視点が違うので、知りたい!意欲がかきたてられます。

すごい動物大図鑑 (ふしぎな世界を見てみよう) [ 下戸猩猩 ]

へんな見た目やおもしろい見た目の動物たち。おどろきの能力やとくぎをもつ動物たち。ほかの生き物にもおそれられる強い動物たち。行動や体のつくりがふしぎな動物たち。生きるためにいろんな知恵を身につけた動物たち。信じられない!見た目!くらし!ワザ!114種!
口コミ
のアイコン画像
小学校一年生の男児に
プレゼントとして買いました。少し難しい語彙もあり、まだちょっと早かったかな?と思いましたが、「~ってどういう意味?」「これなんて読むの?」と周囲の大人にたずねながら、夢中になって読んでいます。それによって会話が広がり弾むのは嬉しい誤算でした。興味のある分野への子供の順応力にびっくりしつつ、内容は大人が読んでも面白かったので星5つ。今では家じゅうすっかり掲載動物に詳しくなってしまいました。

まとめ

子供は本が大好き。絶滅してしまった動物や身近な動物など様々な動物の不思議を知って子供の世界は広がります。楽しそうに笑いながら本を読んでいる子供の姿に思わずほっこり。おもちゃ以外のプレゼントをお探しのパパママやおじいちゃまおばあちゃまにおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています