新型コロナウィルス 子供の感染者は症状が軽い=気づかず感染を広めてしまう可能性も…

このニュースの概要
 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)にあまり感染しないとされていた19歳以下の子どもの感染者が、国内でも相次いで確認され、その危険性と予防法に関心が集まっている。

この記事への反応

子供は◯◯だから感染しにくい、軽症だ!という納得のいく証明があれば子供を持つ親にとっては朗報にはなるだろうけど、子供が軽くても大人に感染したら子供の面倒をみられなくなる
子供が持つ特別な免疫力でも発見されてワクチンでもできれば世界にとっては朗報になるけど…

まだまだ未知のことが多い。
これを読んで楽観的になる母親も多いかも知れないが、後遺症や二度めの感染でどうなるか、
将来的に何か問題が出るかも知れない。
ぜひ油断せずに徹底して子どもを守ってください。

小学生子供がいます。用事で学校行ったんですが、咳や鼻水の子供が結構いました。
もし、コロナ感染が隠れていたらって思ってしまいます。
私の住んでいる市はなかなか検査をしてくれないんですよね。
学校や園は本当にもし感染が確認されたら、一気に広まる場所ですね。

この報告が、どのようなエビデンスに基づくものかは良く分からないが、免疫力が低下していると言われる高齢者、癌患者などが重症化する理由は、どう説明されているのだろうか。

免疫暴走だから、免疫器官がしっかりしてる20代の方が重症化しやすいのかも。で、肺の次は全身にウイルスが回り、多臓器不全となって既往のある高齢者がなくなる。

マスクも湿らないように頻繁に取り替えるとともに、着用時間を増やすべき
そのマスクが子ども用すら全然見当たらないのですが

子供が通っている小学校はインフルエンザと風邪で学級閉鎖になるクラスが増えてきました。
ほんとに風邪なのか気になって仕方ない。
かといって病院に行っても風邪としか言われない。
これが現実。
子供は症状が軽いなら尚更検査しないと。
コロナだったらもうみんな蔓延してしまっているんだろうな。
気付いた頃には重症化するのでは?
下の子が今風邪と言われて病院行ってますが熱がない限り仕事も休めないし身内に頼めと言われてしまう。
私自身妊婦で時短労働なのにそこまでしてでも出勤しないといけないのが現実。
国は風邪でも休めと言うが現実そうはいかない。

大人の免疫は、既に罹ったウィルスと勘違いして、その実全く異なるものだということにすぐに気付けないのかも。
パッと見、「ハイハイまた前の人の親戚が来たのね」って抗体を作って「あれ、よく見たらお面被ってたみたい、ウソ、全然顔が違う」って、また相手をリサーチし直す手間がかかってるのかも。

若い頃肺炎で重体になった事がある
息が出来なくなるってこういうことかと思った
酸素マスクされて検査して何回か点滴を変えていただき助かった
自分は昭和初期くらいだったら多分あのまま・・

子供は症状軽いとは聞くけど、だからといってかかってもいいとは思わないし、安心もしないし、全員が全員ではないと思うし。
万が一重症にでもなってしまったら、本当に親としては苦しくて仕方ないし、守ってやれなかったと後悔をする。
子供の症状が軽いと言う根拠であれば少しは安心できるけど、今は未知のウイルスだからこそこういう記事に惑わされず、大事な子供にたいしても慎重になるべき。

のアイコン画像
記事によると子供の患者は比較的症状が軽いようです。日本中のパパママが自分のことより子供への感染を心配していると思うので子供は重症化しにくいというのを聞いて安心しますが、現時点できちんと立証できているわけではないので…とにかく早く収束してくれることを祈るばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています