休校で学習ドリルが異例の売上!学力アップのチャンスかも!?

このニュースの概要
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための休校を受けて、小学生向けの学習ドリルが異例の売れ行きとなっている。自宅学習用の購入とみられ、一部商品の在庫が払底する事態だ。

この記事への反応

冷静に考えれば、3月なんて6年生を送る会の練習、卒業式の練習に
大量の時間を費やし、大した勉強をしていない。

うちも公文のドリルを一冊買ってみました。
イラストがかわいくて、できたらシールを貼るのが嬉しいようです。
学習面を考えたら、家で自分のペースでできて、解らないところは気兼ねなく私に質問できるのが嬉しいようです。
でもやっぱりお友達や先生に会いたいとしゅんとしている姿を見ると、学校は勉強だけではなくいろいろなことを学ばせてくれる大切な場所だと実感しています。
早く新型コロナが収束して、新学期を笑顔で迎えられますように。

このニュースを見て安心した。
子供が出歩いている話と学力低下を懸念するニュースばかりだが、「制約がある中で今何ができるか?」を考え行動する人生において重要な勉強の機会だと思う。親御さんやお子さんも大変だと思うが、未来を切り開いていって欲しい。

メディアでは「品薄」というネガティブな単語ばかりが羅列されているが逆に考えてはどうだろうか
冷え込む業界がある一方で
『コロナ特需』でバカ売れしている業界もあるとポジティブに捉えて
景気経済全体のマイナスイメージを少しでも払拭できればと思うのだが

むしろ家でおとなしく勉強できて学力が上がるんじゃなかろうか。
ウイルスのみならず花粉も飛び交ってるのだから家にいるほうが無難。

感染が確認されていない地域では、子供たちは外で遊びたくてウズウズしています
親御さんとしたら、せめて午前中だけでも、自宅でドリルをやってから近所の公園に遊びに出かけるようにさせたいハズですものね

この一か月の親の意識の差で、これから先の学力は大きく変わると思う。知り合いも「どうせやらないわよ~」という家庭と「休校決まった瞬間に買いに走った」家庭、やっぱり普段から学力に対する意識の差が全然違うからね。新学期に入ったらこの意識の差がさらに広がる気がするよ。「長い休みだから、じっくり本を読ませたい」「普段できない料理とか大きい工作とかやらせようかと」という家庭もやっぱりこれから子供が大きく伸びるんじゃなかろうか。親にとっては本当に力を試される期間だよ。

うちは学校からのプリントと某通信教育をやっていたので、併用。
習っていないところも通信教育は教えてくれるし、自分でちゃんとやっている。
もちろん休み中ずっと集中できるかどうかは不明だけど、自ら続ければ得るものは多いと思うしご褒美を考えつつ見守ろうと思う。

うちは無料のドリルをプリントして使っています。
こどもだけで留守番なので、わからないところがあるとやる気なくすから、日中の学習は書き取りやアルファべットの練習などにしておいて、夜一緒に過ごせるときに問題を解いています。
改めて学校の先生ってすごいなと思います。
こっちも学生脳みそは止まってるので教科書引っ張り出してきて学び直し。笑
昼食の支度や自分の時間が取れないなど大変ではあるけど、こどもと濃密な時間を過ごせて、これはこれでいい経験かな。

のアイコン画像
せっかく一カ月も時間があるのですから、じっくり勉強やスポーツに取り組むのがいいですね。くれぐれも何十冊も購入する買い占めはやめてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
こちらの記事も読まれています