「布マスク」が郵便局に到着 明日から都内の世帯に配達

このニュースの概要
安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染防止策として全戸に配ると打ち出した布マスクが16日、東京都内の郵便局に届き始めた。郵便局員による配達は翌17日から始まる。

この記事への反応

これだけ世論の批判があるのだから中止にすればいいのに
そんなお金かかる事に使わないで即刻一律現金給付金支給すればいいじゃないですか、総理大臣の指示で官僚黙らせて、するべきことをやって下さい、国民支持率おちてますよ

介護施設に配布された現物を見ましたが、とても小さく子供用か小顔向けマスクで洗濯したらもっと小さくなるのでは?総理お気に入りのアベノマスクは普段使いには難ありです。

役所の窓口に、マスク回収BOXでも設置したら、かなりの回収が出来るでしょう。
それを介護施設や高齢者等、必要な人に使って貰った方がいいと思う。
私は本当にいらない。

466億円あればマスク製造ラインを複数作れます。
医療従事者の防護服やガウン、フェイスガードなどの不足は医療崩壊へ繋がります。
医療物資の補給に466億円を使ってほしい。

なんか子供用のマスクみたいに小さくて使いづらいんだってよ。全くこんなの配って何になるのか。そんなことより感染者を早く見つけ出して欲しい。PCR検査も拒否しないで欲しい。むしろ全員が強制で検査を行えるような体制を早く作って欲しい。アベノマスクは検査するまでの仮対応だということを明言して欲しい。症状に現れない人を早く見つけ出さなければ感染はいつまでも続くだろう

然るべきところに「アベノマスク回収箱」を設置してもらえないかな?
この箱にどれだけアベノマスクが集まるかで、いかにこの政策が無意味で反感を買うものだったか?のバロメーターにもなる。

届いたら保育園に寄付します。最初は病院にでも寄付するか、と思っていたけど、小さいと聞いたから子供向けに寄付するのが相当と思ったので、保育園に。

莫大な予算を使ってあのマスクはないです!
この、予算で生きた使い方がありますよね︎
私は、市役所に返します、返却のBOXをお願いします!

マスクの中身聞いて家族と「大人が使えないもの配るならもらってすぐ自治体にそのマスク寄贈したほうがいいんじゃ?」って話になってたわ
大人しかいない世帯では一度つけて無理となったら即ごみ箱行きだろうしお金も資源ももったいない

のアイコン画像
経済産業省の浅野氏によると布マスクを配布する理由は使い捨てマスクを医療機関に優先的に回すため、マスク会社を支援するためということなのでいたしかたないことだと納得しました。ただし、今後はもっと効果的な対策を期待しますよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています