新型コロナで1人あたり10万円一律給付へ!「ようやくか……」「スピードが大事」とのネットの声

一律十万円

このニュースの概要
安倍首相が新型コロナウイルス対策として、国民1人当たり10万円の現金を一律給付するため、令和2年度補正予算案を組み替える方向で検討するよう麻生太郎財務相に指示をしました。所得減収世帯に30万の代替案のようです

この記事への反応

世帯ごと、所得制限ありの30万円給付は問題が多く、一律給付の方向になったことは歓迎したいと思います。あとはスピードと量が課題です。

当たり前のことができた…
所得の低い人にはかなり有効…
そして働いてそれなりに税金納めた人も報われる
ただ、ちゃんと税金を納めてる人にはそれなりの還元が必要なので、住民税の免除や減額を考えてほしいです…

1世帯30万円支給(条件付き、審査付き)で全体の2割に複雑な手続きを経て実施するより、全国民に無条件で一律10万円支給の方が簡単で、即効性が高く、皆が喜ぶと思います。

ようやくですか・・・。もう検討は充分したでしょう・・・。
お願いですからスピード感を出して下さい。またこのご時世に働いて下さっている方達には所得税・住民税等の緩和を強く求めます。家にいる方も色々と大変とは思いますが、一番は色々なリスクと戦いながらもお仕事をして下さっている方々。

本当に出るのなら国民は尚更の自粛をしましょう。
これを機にみんなで終息にしないといけません。すでに生活に支障が出ている方は生活費、ライフラインの保持や食料に。まだ余裕がある方は終息後の消費に使い、日本を元気に。
みんなでやれば何とかなる。そう思いたい。

速やかに、国民を安心させることが必要だと思うので速やかに決めて実行していただきたい。これを乗りきればまた回復できるそのくらい日本人には底力があると信じてる。

私は今までずっと無党派で、選挙も行ったり行かなかったり立ったけど、今回 公明党が30万円給付の発表後も、1人一律10万円を訴え続けてくれて良かったと思う。あのままだったら、我が家は1円も貰えませんでした。主人の収入は変わらず、パートの私の給料は、半減。苦しくなっているのに助けてもらえない状況だった。

大人も子どもも、コロナ自粛しています。子どもだけ家にいさせられない為仕事を休まざるえないため、収入減ですが世帯主でないので保証がなかった為…やっとか!って感じです。

遅い。
検討するはもう要らない。
今こうしている間にも1人また1人と感染者は増えていっている現状。いつまでも自分の判断を正当化して非を認めない姿勢に国民は辟易している。
少しでも傷を小さくしたい頭があるのなら、今求められているのはスピードと行動力だということを肝に銘じてほしい。国民は即支給を待っている。

ワンクッション、横やりが入らないと物事が決まらない。すぐに決定していれば政府も与党も高く評価されるのに、もったいないです。緊急事態宣言の時も同じでしたけど、決定したらあとは素早い執行をお願いします。

のアイコン画像
色々な手続きを踏んでも、もらえるかわからない一世帯30万よりも、国民一人ひとりに10万円の方がどんなにわかりやすいか! 高所得者や逆に働けなかった方に関しては、後々に税金で調整してもらえればいいのでは……と思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています