食育にも!子供と一緒に簡単ベランダ菜園〜夏野菜編〜

家庭菜園というと一戸建てでお庭がないと…というイメージでしたが、ベランダで簡単に栽培ができる「ベランダ菜園」が今とても人気です。
中でも夏野菜は初心者にぴったりなお野菜が多いので、始めるなら今!
トマトや茄子、ピーマン、枝豆、オクラ、大葉など、食卓で活躍する食材が手軽に栽培できますよ!お子さんと一緒に育てれば、自分が育てたお野菜なら食べてみようという気持ちになり、食育にもなりますね!
まずは、気軽に始めてみましょう!
家庭菜園をしている子供

子供にとってのベランダ菜園のメリット

植物の育つ喜びを知る

はじめはこれは何になるんだろう…という種の状態から、芽が出て、ぐんぐん伸びて、
実がなって…
子供だけでなく親も、日々の植物の成長に嬉しくなってしまいます。
子供自身を水やり担当にしたら、よりいっそう愛情を感じて育ててくれるかもしれませんね。

食のありがたさを知る

手間ひまかけてやっとスーパーなどでよく見る野菜の姿になりますよね。
子供にとってそれはとても新鮮なことです。
普段食べている野菜が、こんなふうに育っているのかという勉強にもなり、同時にありがたさも感じると思います。
普段は食べないような野菜も、自分で育てればもしかしたら食べてくれるかもしれませんね。

安心・安全な野菜を作れる

虫に食われていない綺麗な野菜を育てるには、農薬を使用したりしていますよね。
最近は有機野菜なども人気ですが、なかなかお値段が高く、毎日の食卓に取り入れるのは難しいもの…。
その点、種なら100円程度、苗でも200円〜300円程度で販売しており、ワンシーズンでかなりの量が収穫出来ます。
そして自分で育てているので安心・安全ですよね!それに、必要なときに収穫してすぐ食べられるので新鮮で美味しいです。

癒し効果

最近は介護予防や認知症予防に、ガーデニングセラピーやファームセラピーを取り入れている施設もあるそうです。
緑が身近にあると、癒されますよね。土と触れあうことも癒し効果があるそうです。

ベランダ菜園のはじめかた

ベランダの水耕栽培で育てたトマト

揃えるもの

種or苗

種からでも育てることはできますが、実のつく直前まで育った苗を買ってくるほうが収穫までの近道です。
ベビーリーフなど葉っぱを食べるものは種から育てるのがおすすめです。
苗では売れ筋な旬の野菜を販売していることが多いので、苗だと売っていないものも種だと種類豊富に販売しているところが多いです。色んな野菜にチャレンジしてみるのもいいですね。

プランター

植物を植えるプランターです。
最近では100均で土もプランターも揃えることができますので、続ける自信がない方は、初めは100円で揃えるのも手ですね。
水耕栽培や水はけの良い物、ホームセンターに行くとたくさんありすぎて何を選んだらいいか迷ってしまうと思います。
そこで、ベランダ菜園に最適なプランターをご紹介します。

フレグラー プランター 長方形 [50型] 花 野菜 コンテナ 鉢

いわゆるベランダ菜園のオーソドックスな形のプランターです。
こちらはプラスチックですが、陶器のようなマットな質感で安っぽく見えません。
通気性、適度な水はけが計算されたスノコ付きで、排水穴をポリ栓で塞ぐことで底面給水型プランターになります。

タカショー VGT-P2H01・56609900 ベジトラグ ポピー 2ステップス ライムグリーン

世界的に注目を浴びているイギリス生まれの菜園アイテムブランド「ベジトラグ」。
スペースがなくて悩んでいる方におすすめのプランターです。狭い場所でもたくさんの植物を育てられます


鉢 プランター 寄せ植え 菜園 タカショー / G-story フェルトプランター M 4個組 /A

こちらも最近流りのフェルトプランターです。
軽量で取っ手がついているので移動も楽にでき、透水性と保水性があるので底面に石を敷く必要もありません。深さがあるのでトマトやなす、ピーマンなどに最適ですね。

リッチェル ミエルノPlusプランター27型GR

底面給水機能付きのプランターです。水やりの回数がぐんと減りますので、毎日の水やりがネックになっている方には最適なプランターです。
サイズは小さめなので、深さが必要な野菜は難しいかもしれません。

注意点

避難経路をふさがない!

ベランダは緊急時の避難経路として消防法で定められています。プランターなどでお隣との仕切り版をふさぐことがないようにしましょう。

排水溝をつまらせない!

植物を育てる上で、少量ではありますが枯れ葉や流れ出た土などが出てしまいます。
それらを放置してしまうと、排水溝を詰まらせてしまいますのでこまめにお掃除するようにしましょう。

植物はベランダの内側に!

ハンギングなどかけて栽培する際には、落下の恐れがありますので必ず内側に設置するようにしましょう。
マンションの高層階は風も強いので特に注意が必要です。

室外機の風に注意!

室外機の風は思っているより強風です。
室外機の前に植物を置いてしまうと乾燥で枯れてしまうことがありますので、プランターの設置位置に注意しましょう。

ベランダ菜園おすすめ野菜【夏野菜】

ミニトマト

小学校で栽培した経験のある方も多いのでは?
そのくらい栽培が簡単な野菜です。
苗を買ってくれば、消費が追いつかないくらい収穫できますよ。

唐辛子

こちらも育てやすいです。思っている以上にワサワサ実がなります。
使い切れなかった場合は、根元から切って乾燥させれば、長期保存できます。

ベビーリーフ

名前の通りベビーの状態で収穫なので、種を植えてからわりとすぐに収穫できます。
肥料がなくてもニョキニョキ生えてくるので1袋の種でかなりの量を収穫できますよ。

大葉

夏の食卓に欠かせない薬味ですね。けれど買ってくるとしなしなになるまでが早いので、ダメにしたりしますよね。
大葉は和のハーブと言われているので、ハーブ同様に強い植物です。1苗買えばわさわさ育ってくるので、使用するときに使う分だけ収穫して夏中楽しむことが出来ますよ。

パクチー

買う程でもないけれど、ちょっと欲しいときがありませんか?
特にパクチーは、家族は嫌いだけどママだけが好きだったり…
我が家はまさにそのパターンですが、一人分だけ収穫してサラダに入れてみたり、エスニック料理にトッピングしてみたりして楽しんでいます。
同様にバジルも同じ理由でおすすめです。

小ネギ

種から育ててもいいですが、スーパーで買ったネギで可食部分を切り落とした根っこを土に埋めるとそこから伸びてきます。
空いたスペースにでも植えて育ててみるのもいいですね!

まとめ

マメじゃないし、虫が出て大変そうだし…と家庭菜園を敬遠していたママも、まずはハーブ系から始めてはいかがでしょうか?
虫も寄りにくく、ちょっとずつ収穫できるので1シーズン家庭菜園で楽しむことができますよ!本当におすすめです。
お子さんと一緒にということであれば、ミニトマトなど確実に収穫できるお野菜から始めてみるといいと思いますよ。
あまり難しく考えずに、育てやすい夏野菜からチャレンジしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています