赤ちゃんの熱中症対策に!ベビーカーをひんやり快適にしてくれるベビーカー用保冷シート6選

赤ちゃんの熱中症対策に活用したいのがベビーカーや抱っこ紐、チャイルドシートなどで使える保冷シート。保冷シートがあれば赤ちゃんの体が熱くなり過ぎず、汗やムレを防ぐことができます。こちらではおすすめのベビーカー用保冷シートをご紹介。赤ちゃんの熱中症の症状や対策についても今一度確認しましょう。

赤ちゃんの熱中症

大人にとっても熱中症は怖い病気ですが、体温調節ができない赤ちゃんはもっと危険です。大量の汗をかいたときや十分な水分補給ができていないときに熱中症は起こりやすくなります。赤ちゃんは喉が渇いたことを意識しにくいのでパパやママがこまめにチェックすることが大事です。赤ちゃんの熱中症の症状には、顔がほてる、体が熱い、皮膚が乾燥している、おしっこの量が少ない、ぐったりしている、嘔吐、おっぱいやミルクを飲まないなどが挙げられます。いつもと様子が違うなと思ったらすぐに受診するようにしましょう。

赤ちゃんの熱中症対策

こまめな水分補給

熱中症対策で最も大事なのはこまめな水分補給。おっぱいやミルクでもいいのですが、夏は水やベビー用イオン飲料などがおすすめです。

保冷剤などを使用する

熱中症にならないためには体温が上がらないように気を付ける必要があります。濡れたタオルや保冷剤などを使用して汗やムレを防止します。保冷剤は赤ちゃんの肌に直接触れないように注意しましょう。

室内の温度に注意する

室内ではエアコンを使用して温度が上がり過ぎないように管理します。ただし、温度を低くし過ぎると風邪を引いてしまうので26度~28度ぐらいがベスト。冷風が直接赤ちゃんにあたらないようにしましょう。

気温の上がる時間帯の外出を避ける

日中外出する際には気温が上がる10時から14時は避けるようにします。お散歩は午前中か夕方ごろがおすすめです。

おすすめのベビーカー用保冷シート6選

保冷シートはベビーカーやチャイルドシートの形に作られたシートカバーで中に保冷ジェルなどを入れることで赤ちゃんが快適におでかけできるグッズです。シートそのものがひんやり素材で作られているものもあります。夏の必需品としてたくさんの先輩ママが使用しています。

猛暑対策グッズ 抱っこ紐・ベビーカー兼用 保冷剤付き 保冷シート

こちらはいろんな抱っこ紐やベビーカーに装着できる保冷シート。体温調節が苦手な赤ちゃんが快適に過ごせる便利なアイテムです。赤ちゃんの背中に優しいやわらか保冷ジェルが人気です。冷蔵庫で冷やして何度でも使えるので経済的。
口コミ
のアイコン画像
もう少し早く購入すればよかったくらい
すごくいいです!
例年より真夏日になるのがとても早くすぐ汗だくになってしまう息子のために購入。
二つに分かれるのでその日の気温によって数を使い分けてます。ジェルがどんなに凍らせてもカチカチにならず少し柔らかめなので息子も嫌がらずに使えます。コニーの抱っこ紐にもスっと入れられて重宝しています。なにより柄が控えめでかわいいです♪安いのってダサいイメージがあったんですが(笑)これはとてもオシャレ!主人もすごく気に入っていて購入してよかった商品です。

ひんやり ベビーカー シート 保冷 ジェル付パイル地

こちらはいろんな機種やシートに使える保冷シート。保冷剤を入れるジェルポケット付きでオールシーズン対応しています。汗をたくさん吸ってくれるパイル生地なので赤ちゃんの肌にも優しい!デザイン豊富なのでベビーカーに合わせてコーディネイトを楽しめます。
口コミ
のアイコン画像
サンライズを購入。
joieの3輪ベビーカーに使用しています。頭の位置がもう少し長ければとも思いますが設置自体は大丈夫でした。。
素材はしっかりしていて安いペラペラのものとは見るからに違います。
イエローがアクセントでとてもかわいい。
パイル生地が夏は暑いかと心配でしたがさらっとしたさわり心地で問題ありませんでした。
配送も早くてとても助かりました。
満足です。

【ベビーカー 保冷シート】ひざ裏までひんやり涼しく♪

通気性抜群のメッシュ素材で生まれ変わったベビーカー保冷シートは、頭、背中、そして足に2段階のポケットを全部で7つ配置。保冷剤をベビーカーシートのポケットに入れても、シートが凸凹しにくいように、頭用ポケットは上から、背中用ポケットはサイドから、脚用ポケットは裏から入れられるような仕様に変わったのでベビーの座り心地も快適に。
口コミ
のアイコン画像
探してました!
保冷剤が入る場所がたくさんあり、コレだ!!って感じでした!1000円位のはたくさんあり高いので正直迷いましたが、息子の体調考えたらやすいと思います!
都内の夏は本当に暑いので助かります。
家にある保冷剤も入りそうです!
作りはとても丁寧で、糸が出てるなんてことはありません。

クール・ミー Cool Mee「ベビーカー専用」さらさらシート

クッション性のある断熱素材を通気性のあるメッシュ素材で挟んだ3層構造のさらさらシートです。汗や湿気を逃すのでムレや体温の上昇を防ぎます。洗濯機で洗えて乾きやすい、1年中使えるのも嬉しいですね。
口コミ
のアイコン画像
取り付けも簡単
ピジョンのビングルを使用していますが、ピッタリ合いました。
ベビーカーシートは頻繁に洗濯したいので、取り付け取り外しがラクなものを探していましたが、これはただベルトを差し込むだけなので簡単です。以前は紐で結ぶタイプを使っていたのでそれよりずっとラクです。
何回か洗濯しても質感は変わりませんし、メッシュで蒸れにくい。
以前マ○トというメーカーのメッシュのシートを購入しましたが、それはゴワゴワしていて座り心地も悪そうで、ベビーカーからも浮くし最悪でしたが、こちらは柔らかいメッシュで良かったです。
今まで使ったベビーカーシートで1番良いです。

保冷・保温ジェル袋2個付き3WAYサポートクッション

ベビーカーやチャイルドシートのクッションとして、上部のクッションを取り外せば抱っこ紐の中のクッションとしても使用できます。本体への汚れ防止や、付属のジェル袋をINして、夏場の熱中症対策におすすめ。綿100%のパイル地や裏地は通気性のよいメッシュ生地を使用しています。
口コミ
のアイコン画像
安いしお買い得
某赤ちゃんショップなどで見ると馬鹿高い(色々機能もあるのでしょうけど)ですが、こちらはこの価格でなんの問題もなく使えます!
クッションがわりにもなるし、取り外して抱っこ紐用にも使え便利です。
どうせ子どもだし汚すのでこのくらいの価格の方があとぐされなく使えていいと思います^^
色味もシンプルでどのベビーカーでもいけるのでは?

マニト 3Dメッシュ素材 ベーシッククールシート ベビーカー 保冷シート

マニト3D保冷シートはメッシュ素材の数倍の通気性を誇る3メッシュ素材で空気が循環するから、汗をかいてもサラサラをキープしてくれます。装着もとっても簡単なので、ベビーカーとチャイルドシートでの付け替えもさっとできます。
口コミ
のアイコン画像
マキシコシには大きいかなと思いましたが、ハーネス部分も切り込みだけなので入りました。新生児用のクッションやヘッドカバーがあってもなんとか入ります。
これまで汚れや漏れ防止にタオルを敷いていたのが、汗で蒸れたり濡れていたのがなくなり、湿ってはいますがタオルのようにベッタリしないので不快ではなさそうです。
上の子に合わせて1日お出掛けしたりするので、保冷剤入りのもののように準備や溶ける時間を気にしなくて良いです。メッシュで通気性が良さそうです。空気が通るよう素材が固いので、3ヶ月未満の乳児を乗せるのには少し心配でしたが、意外と馴染んで真夏の屋外でも昼寝してくれてます。

まとめ

暑い季節の赤ちゃんの体調管理に欠かせない保冷シート。抱っこ紐やベビーカーに使用できる保冷シートが一つあれば、熱中症やあせも対策に役立ちます。赤ちゃんが快適に夏を過ごせるようにぜひ活用してください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています