赤ちゃんに入浴剤はいつから使う?大人と一緒に使えて安心な入浴剤10選

生まれたばかりは沐浴だった赤ちゃんも、しばらく経つとパパママと一緒にお風呂に入れるようになります。その時、入浴剤を使っていいのか、使うべきなのか迷いますよね?
今回は入浴剤を使うメリットや選び方、注意点などをご紹介します。
入浴剤

入浴剤を使うメリットとは?

赤ちゃんに入浴剤を使うメリットは、なんといっても保湿効果が期待できることです。
商品によっては、肌の乾燥の原因となるものを除去する成分が入っているものもあるので、お風呂に入っても、赤ちゃんの肌を刺激しません。
また、リラックス効果も期待できるため、寝つきもよくなるとされています。

赤ちゃんに入浴剤はいつから?

沐浴の時は、沐浴剤を使っていたご家庭も多いでしょう。
この場合は新生児から使えますが、赤ちゃんの肌の状態が安定してくるのが生後3〜4ヶ月。肌機能が安定してくると乾燥しやすくなってくるので、ケアが必要です。
大人と一緒にお風呂に入るようになる3ヶ月頃から使える入浴剤を選ぶようにしましょう。

入浴剤を選ぶポイント

一口に「入浴剤」といってもいろいろなものがあります。
選ぶ際のポイントは以下のとおりです。
皮膚疾患やアレルギーがある場合は、購入前に医師に相談してくださいね。

炭酸や強い香りつきはNG

赤ちゃんに刺激を与え、肌トラブルの原因となりかねません。

オーガニック、敏感肌用なら大人用でも

低刺激をうたっているものならば、基本的に使って大丈夫です。

保湿成分が含まれているもの

一番の目的は保湿なので、刺激のない保湿成分のあるものを選びましょう。

赤ちゃんもOKとあるものが安心

最近は「3ヶ月〜」と表示してあるものも増えています。

赤ちゃんにも使える入浴剤10選

エコストア ecostore キッズ バブルバス ペアーポップ 400mL 泡 入浴剤 子供 ナチュラル

ニュージーランドのオーガニックコスメブランド「エコストア」。 こだわりの原料で作られているから赤ちゃんにも安心。もこもこのバブルバスでしっかり保湿してあげましょう。

【医薬部外品】キュレル 薬用入浴剤 420ml

セラミドケアで人気の高いキュレル。 かさつき肌がしっとりと潤い、肌の保湿成分を保ってくれます。 無香料なので匂いに敏感な赤ちゃんにも刺激が少ないです。

保湿入浴液 ウルモア クリーミーベリー 600ml アース製薬 ウルモアクリ-ミ-ベリ-600ML

生後3ヶ月以上の赤ちゃんが使える保湿入浴液。乾燥してかゆみが出始めた肌にぴったりの成分を配合しています。 天然オイル成分が入っているので、お風呂上がりもしっとりすべすべ肌になります。

花王 エモリカ 薬用スキンケア入浴液 フローラルの香り 本体 (450mL) 入浴剤

アトピーやあせもなど、湿疹ができた肌をいたわるために作られた入浴剤です。 米胚芽油が配合されていて、保湿成分が肌にしっかり浸透し、うるおいを保ってくれます。スキンケアの時間も短くなりそうですね。

アース製薬 バスロマンスキンケア Wミルクプロテイン 600g

3ヶ月〜使え、Wミルクプロテインが角質層へしっかり浸透してくれます。 湯冷めがしにくいところも魅力。お湯のぴりぴりした感じをやわらげる成分も入っているので、赤ちゃんの肌にも安心です。

ビオレ U角層まで浸透するうるおいバスミルク 

家族で入れるようになったら使える低刺激にこだわったビオレ。 乳白色のやわらかなお湯になるので、しっかりと保湿してくれるのがわかります。 温める成分も入っているので、お湯の温度はぬるめにしてください。

アトピタ 薬用入浴剤(500g)【アトピタ】

乾燥や肌荒れのある赤ちゃんにおすすめのアトピタ。 天然のヨモギエキスを配合しているので、肌トラブルを防止してくれます。また、炭酸水素ナトリウムが肌を清潔に保ってくれます

ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク【国内正規品】

助産師さんの声を元に作られたバスミルク。 天然由来成分100%なので赤ちゃんも安心して使うことができます。 ただ植物エキスなので浴槽では溶けにくいため、あらかじめ洗面器などでお湯に溶かしてからご使用ください。

ソフレ マイルド・ミー ミルク入浴液 夢みるホワイトラベンダーの香り 本体(720ml)【ソフレ】[入浴剤]

新生児から使えるソフレ マイルド・ミー。ベビーコラーゲンやオーガニック認証ホホバ油が配合されているので、しっとりとした肌を保ってくれます。 デリケート肌の大人にももちろんぴったりです。

【ベビタブ 】 重炭酸 中性 入浴剤 沐浴剤 100錠入り(無添加 保湿 塩素除去 ビタミンC)赤ちゃん ベビーから使える

タブレットタイプの入浴剤で、着色料、香料、アルコールなどがすべて無添加のため、新生児から安心して使えます。 お湯の中の塩素も除去してくれるので、お湯もやわらかくなります。お風呂に入るだけで自然と汚れが落ちるのも魅力。

まとめ

赤ちゃんも使える入浴剤は実はいろいろあります。
もちろんパパママの肌も保湿してくれるものなので、赤ちゃんと一緒にバスタイムを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

こちらの記事も読まれています